Search

検索したいワードを入力してください

2019年07月01日

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ

転職活動において、キャリアの強みが何かわからず、面接で失敗してしまっている方も多いのではないでしょうか。キャリアの強みの理解を深めるために、キャリアの強みについてや、キャリアアップに欠かせない転職サイト・転職エージェントなどを紹介していきます。

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ

転職とキャリア

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
転職と仕事のキャリアは大きく関わりがあり、転職活動では自分の持っているキャリアを理解し、人に説明できることがとても重要です。

自分のキャリアを把握せずに間違えた捉え方をしていると、面接での失敗だけでなく、転職活動全てにおいて失敗することになります。転職とキャリアの強みについてを詳しく紹介していきます。

転職

転職には意味のある転職と意味のない転職があり、転職のメリットだけを考えて転職活動を進めてしまう人も少なくありません。自分がなぜ転職したいのか、そのまま今の仕事を続けることにおいてのメリットやデメリットは何かをはっきりしておく必要があります。

転職は次のステップアップとして良いことですが、今の仕事が自分のキャリアとして身についているかが、転職活動をする際に左右するポイントになるでしょう。

キャリアの強み

転職活動において消極的になってしまう方もいますが、キャリアの強みを持たない人はいません。

企業側は、自分の会社に合ったキャリアの強みを持つ方や、会社が今よりも進展する戦力になるキャリアの強みを持つ方を求めていますが、キャリアの強み自体を自分で説明できなければ転職が成功するはずがありません。

まず、キャリアとは何かを理解していきましょう。

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
キャリアの強みとは何かを理解していない方も少なくないでしょう。キャリアの強みは、ヒューマンスキル、テクニカルスキル、コンセプチュアルスキルの3つにわかれています。

この3つのキャリアの強みを、詳しく紹介していきます。

転職活動で聞かれるキャリアの強み1:ヒューマンスキル

転職活動で聞かれるキャリアの強み1つ目はヒューマンスキルです。ヒューマンスキルとは、その名のとおり人間と対する時に使うスキルのことで、会話などのコミュニケーション能力や、ストレス社会で起こり得る対応力などになります。

最近では、コミュニケーション不足の方が増えてきている中で、このスキルが優れていればかなり有利になるでしょう。

転職活動で聞かれるキャリアの強み2:テクニカルスキル

転職活動で聞かれるキャリアの強み2つ目はテクニカルスキルです。テクニカルスキルは、職種や仕事の内容で使う知識や実技などのスキルのことで、企業側にとって即戦力になるので特に求められる確率が高いスキルになります。

そのため、同じ職種に転職する場合は、企業側に特にアピールしておきたいポイントです。

転職活動で聞かれるキャリアの強み3:コンセプチュアルスキル

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ目はコンセプチュアルスキルです。

コンセプチュアルスキルは、仕事をした時に起きた問題やトラブルを解決するスキルや、仕事を進めていく時のスキルのことで、面接時には実際に仕事のエピソードなどをわかりやすく説明する必要があります。

しかし、なかなか自分だけでは気付きにくいスキルで、説明しても大袈裟な内容は嘘くさく聞こえてしまうので、完結的に話せるようにしておきましょう。

転職活動の面接での長所(キャリアの強み)の伝え方

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
企業側は会社にとって戦力になってくれる人材がいるのかを面接で判断しているので、企業側の求めている部分と、自分がアピールしたい長所がしっかり一致することが重要です。

さらに、1番伝えたい部分が薄れてしまわないように、アピールしたい強みの数を絞り、実際に起きたエピソードなどを加えて、結論からわかりやすく説明できることがポイントになります。

転職活動の面接での短所(弱み)の伝え方

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
面接では、もちろん強みだけでなく弱みの部分を聞かれる場面もあります。

企業側は短所を聞いて、企業の社風に会っているのか、自己分析のできる人材なのかを審査しているので、チームワークに関わることなど、企業にとって良くない短所や、短所について全く答えないというのは、自己分析に欠けるので避けましょう。

捉え方によっては強みになり得る短所や、強みと矛盾が起きない短所を答えられるようにしておきましょう。

キャリアアップに欠かせない転職サイト・転職エージェント5つ

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
最近では、転職活動のキャリアアップとして、転職サイトや転職エージェントを必ず利用することが重要になっています。キャリアアップに欠かせない転職サイト、転職エージェントを5つ紹介していきます。

キャリアアップに欠かせない転職サイト・転職エージェント1:リクルートエージェント

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
キャリアアップに欠かせない転職サイト・エージェント1つ目は、リクルートエージェントです。

リクルートが運営している転職エージェントで、転職実績が「2012年度に年間約2万3,000名」というナンバーワンの実力を持っています。

さらに、一般には公開されない非公開求人を20万以上も取り扱っていて、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、的確なサポートをしてくれるおすすめの転職エージェントになります。

キャリアアップに欠かせない転職サイト・転職エージェント2:マイナビエージェント

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
キャリアアップに欠かせない転職サイト・エージェント2つ目は、マイナビエージェントです。

マイナビエージェントは、マイナビが運営する総合型の転職エージェントで、取り扱っている求人数が多い上に、各業界に精通した専任のアドバイザーからのサポートを受けることができ、専門型転職エージェントのメリットも兼ね備えています。

利用者からの満足度が96%という高評価の、おすすめの転職エージェントです。

キャリアアップに欠かせない転職サイト・転職エージェント3:doda(インテリジェンス)

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
キャリアアップに欠かせない転職サイト・エージェント3つ目はdodaです。

総合人材サービス企業のパーソルキャリアが運営する転職支援サービスの総称で、転職サイトと転職エージェントの2つのサービスを提供しています。

エージェントサイトのサービスを利用したことのない方や不安な方のために、転職フェアや個別面談会などのイベントを頻繁に開催しているのがポイントです。

キャリアアップに欠かせない転職サイト・転職エージェント4:パソナキャリア

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
キャリアアップに欠かせない転職サイト・エージェント4つ目はパソナキャリアです。

大手総合人材サービス「パソナ」の転職エージェントで、求人数が2019年次点で約3万7,000件、12,000社以上の取引企業を持ち、2019年転職エージェントの顧客満足度第1位を獲得しました。

大企業や優良企業から外資系、ベンチャー企業まで多様な求人を取り扱っているのが特徴です。

キャリアアップに欠かせない転職サイト・転職エージェント5:JACリクルートメント

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
キャリアアップに欠かせない転職サイト・エージェント5つ目は、JACリクルートメントです。

他のサイトに比べると知名度が低い転職サイトですが、リクルートやDODAに次いで業界3位の規模を誇っています。

JACリクルートメント独自の業界特化型コンサルシステムが、利用者からの評判がとても良く、幅広い年齢層の方をターゲットとした良質な求人が充実しているのがポイントです。

転職でのキャリアの強みについて理解を深めよう!

転職活動で聞かれるキャリアの強み3つ|欠かせない転職エージェント5つ
キャリアの強みについてや、キャリアアップに欠かせない転職サイト・転職エージェントを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。キャリアの強みは誰にでも持っていて、転職活動では欠かせないポイントになります。

キャリアの強みを理解し自己分析をしっかりしてから、自分に持っているキャリア強みを説明できるようにしておきましょう。

Related