Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月14日

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢

海外での仕事に興味があってもなかなか実行できなかったり、今のキャリアを捨てて海外で仕事をすることに抵抗があったり悩んでいたりしませんか?海外転職のメリットやデメリットを知って、キャリアアップをするきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢

海外転職・就職

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢
海外で働きたいと考えている人は、世の中にたくさんいます。今のキャリアを捨てて環境を変えるのは勇気がいることですが、海外転職や就職を考えている人にとってどのような方法があるのかを2つ紹介していきましょう。

海外転職・就職:現地採用

現地採用とは海外の企業と直接雇用契約を結んで働くことを言います。海外に直接面接を受けに行くことがほとんどで、採用は主に日系企業や外資系企業、現地の企業となることが多いです。

また、現地採用の場合は駐在員や会社の指示を受けて、現地社員を実際に動かしたり実務を遂行することが多いので語学力も求められます。駐在員と現地の社員との架け橋になることが求められます。

海外転職・就職:海外駐在

海外駐在とは、本社が日本にある企業で雇用され、企業の命令で本社から海外拠点に派遣される人たちです。駐在員は取引先企業との付き合いが多く、日本にいるときの働き方に似ていると感じることもあるでしょう。

また、駐在員は任期が決まっていることが多く、必ず日本の本社に戻れることが特徴です。現地の企業に人数が足りない場合は、本人が希望していなくても、駐在員として働くことになります。

海外転職・就職のメリット5つ

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢
海外転職や就職を考えている人は、日本人の採用に積極的な東南アジアがおすすめです。特に新興国の企業では、語学や経験を必要としない事も多く、海外での仕事をすぐにスタートできる可能性があります。海外転職や就職するうえでのメリットを5つ紹介していきましょう。

海外転職・就職のメリット1:毎日異文化体験で刺激的

生活環境が変わるので刺激的な毎日になります。現地の人とのコミュニケーションで語学力が身についたり、現地の人との交流で色々な文化や習慣を学べたり、人脈が広がるので憧れていた観光地にも行きやすくなるでしょう。

海外転職・就職のメリット2:海外で生活すると生活水準が上がる

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢
海外駐在員は給料が良いことが多いです。手当がついたり家賃補助が出る場合多く、国によっては車の支給やお手伝いさんを雇える場合もあるので、日本との生活水準の差に驚く事になるでしょう。

また、海外での生活が初めてだと不慣れなことも多かったり、転職や就職直後は手続きなどで忙しいので外出する機会も減りお金が貯まりやすい傾向にあります。

海外転職・就職のメリット3:日本の悪しき習慣とされるものが少ない

日本特有の習慣はストレスを感じる場合が多いのも現状です。サービス残業や上下関係、女性差別などの問題もあり、これらは海外では理解されにくい日本の習慣です。

海外では残業が少なかったり、個人主義のため人間関係でのストレスが生まれづらい労働環境が整っている企業が多いといえるでしょう。

海外転職・就職のメリット4:日本より転職が自由で実力主義なのでキャリアアップもしやすい

責任感のある人は海外でキャリアアップをしやすくなります。日本より自由に転職ができスキルやキャリアなど実力で個人評価をされるので、そこで自信がつき重要な仕事を任されることも多くなるでしょう。

海外転職・就職のメリット5:憧れの海外就職や長期滞在ができる

海外での就職に憧れていた人は、長期滞在ができるので海外生活を存分に楽しむことができます。日本にいたときには味わえなかった職場環境、日本では考えられない生活スタイルを身をもって体験でき、海外で働いた人にしか味わえない感動もあることでしょう。

海外転職・就職のデメリット5つ

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢
海外転職や就職を考えている人はメリットと共に色々なデメリットを考えてしまうでしょう。仕事先の研修制度はどうなっているのか、語学力はどの程度必要なのか、雇用が不安定ではないだろうか、社会保障はどれくらいされるのだろうか、など不安に思うことも多いでしょう。

では、海外転職や就職におけるデメリットと考えられている部分は何なのか、主な5つを紹介していきましょう。

海外転職・就職のデメリット1:日本に帰ってきたときに日本の職場文化に馴染めるか不安

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢
海外転職は一旦してしまうと、日本にすぐ帰ることができません。海外勤務が長くなると、日本に戻った時に日本の仕事が合わなくなったり、海外の環境に慣れてしまって働きづらくなることもあります。

海外転職・就職のデメリット2:日本より給与水準が低い場合が多い

現地採用の場合は現地基準で給与が決まる事が多いため、給与水準の低い国では日本に比べると得られる金額が低くなってしまうこともあるでしょう。ただし、物価の違いを考えると、現地で暮らすには十分な金額を得ることができます。

また、時間外労働が発生した場合は、残業代や割増賃金を支払う企業がほとんどですが、条件によっては残業代が出ない契約を結ぶこともあるので注意が必要です。

海外転職・就職のデメリット3:年金保険や退職金などの社会保険が不十分

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢
社会保険は国や赴任期間によって保障内容が変わってきます。

また年金保険は現地採用と駐在員の場合で違ってきます。保険資格が継続する場合と損失してしまう場合がありますので注意が必要です。

そして退職金制度は外資系の企業にはほとんどなく、日本の企業で働いていた期間の退職金を受け取る場合は、国内で退職するか海外で退職するのかを選ぶのですが、それによって受け取れる金額も変わってきます。

海外転職・就職のデメリット4:日本と比べて健康面/医療面での不安

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢
健康保険はほとんどの国でありますが、発展途上国などで勤務する場合、環境や補償内容が不十分な場合もあるため民間の医療保険に加入して補償内容を充実させる日本人も多くいます。

また病院などで診察をうける際は、自分の症状を説明したり相手の医療用語を聞き取ったりしなければならないため、ある程度の語学力も必要になってきます。

海外転職・就職のデメリット5:日本とは違う職場文化があるので順応することが難しいところもある

海外はチームより個人で評価をされる事が多いので、仕事でもなかなか協力を得られない場合があります。またキャリアアップのために転職の競争率が高いのも特徴です。自分らしさを求めてキャリアアップを目指している人なら働きやすい環境だといえるでしょう。

家族が日本にいる場合は、相談したり身近に頼れる人がいないので日本が恋しくなったりすることもあるでしょう。

海外就職・転職後のキャリアの選択肢3つ

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢
海外で転職や就職をしたという経験は、評価されることも多いですが、ほとんどの企業はその環境で身に付けたキャリアやスキル、業務内容を重視する傾向があります。

では、海外で転職や就職をした後、どんなキャリアの選択肢があるのかを3つ挙げてみましょう。

海外就職・転職後のキャリアの選択肢:日本で再就職する

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢
海外赴任中で日本での再就職を考えている人は転職サイトやエージェントを利用する人がほとんどです。海外赴任中という状況を伝えておくと、企業の人事担当者に状況を理解してもらいやすく、面接方法や今後のスケジュールなどを調整してもらえます。

しかし最終的には日本で面接を受ける必要があるので、自分自身でもスケジュールを管理しておいたほうが良いでしょう。また、転職する際にアピールできるキャリアやスキルを積んでおくと面接に有利になります。

海外就職・転職後のキャリアの選択肢:管理職として日本以外の国でも更に条件のよい企業があれば転職する

海外転職のメリット・デメリット5つ|海外就職・転職後のキャリアの選択肢
今までのキャリアやスキル、業務内容などを活かせる転職は、キャリアアップにも繋がり管理職を狙える可能性が高くなります。

現地採用の場合は、海外で勤務していたというキャリアを糧に同じ国や違う国の企業に転職して海外でのキャリアアップを目指すなど、自分次第で決められます。

ただし、海外で駐在員として働いている場合は、会社の指示で帰国する日や、次の赴任先などを決められるため、キャリアアップのプランが立てにくくなるでしょう。

海外就職・転職後のキャリアの選択肢:海外でキャリアを積んで起業する

海外で就職または転職後に起業を考えている人は、キャリアアップをしてから起業したほうが良いでしょう。

海外で仕事や生活をしていると色々な知識が増えるので国や地域によっては日本で起業するよりも経費が削減できたり、新興国での起業は初期投資や生活費が抑えられたりメリットもたくさんあります。

競合率が少ないのでビジネスチャンスもたくさんあり、海外での起業はキャリアアップにも繋がります。

海外転職のキャリアについて理解を深めよう!

海外転職や就職を考えている人はキャリアアップを目指すと良いでしょう。また転職後、日本に帰国した際のキャリアの方向性についても考えておくと、帰国した際スムーズに転職を進められます。海外転職をきっかけにキャリアアップして自分のやりたい仕事を見つけてみましょう。

Related