Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月22日

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?

最近人気を集めている仕事として、日本以外の国で営業活動を行う「海外営業」と呼ばれる職種があります。営業経験のある方が海外営業へと転職することも多く、高い語学力が必要なのもポイントの1つです。今回は海外営業の現状や転職する際のポイントなどをご紹介します。

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?

海外営業の現状は?

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?
海外営業の仕事は、海外におけるマーケットリサーチや営業活動を行うのが主な仕事です。海外営業には拠点を日本におきながら出張ベースで仕事をするパターンと海外に拠点を移して仕事をする場合の2パターンがあります。

大手企業では海外事業部などが設置されていることも多く、その場合は出張ベースで仕事をすることが多い傾向にあります。また海外に支店や取引先を持つ企業は海外赴任者として社員を派遣するのが一般的です。

海外営業の転職状況

海外営業は日本国内で海外営業の仕事を探すか、現地で仕事を探すかによっても仕事内容や募集要項も大きく異なります。日本に拠点をおきながら海外営業を行う仕事では、営業経験や高い語学力が必要なことが多い傾向にあります。

また海外の現地に出向き現地法人への転職先を探す場合は、共通語である英語に加えて現地で使われている言語も学習しておく必要がありますが、比較的採用募集数は多い傾向にあります。

海外営業の仕事に転職する時のポイント10個

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?
海外営業における仕事には、高い語学力はもちろんのこと、コミュニケーション能力や強い精神力が求められます。

海外営業に転職したい場合は、面接時においてもあなたの強みや経験などを相手に具体的かつしっかりアピールすることが重要なポイントです。次は海外営業の仕事に転職する際に気をつけたい10つのポイントをくわしくご紹介いたしましょう。

海外営業への転職ポイント1:営業スキルを具体的にアピールする

海外営業の仕事に転職する際に大きなメリットとなるポイントは、「営業経験」です。海外営業においてアピールポイントとなる経験年数は3年以上が多く、比較的どんな職種の営業でも仕事の基本を理解している点で大きなメリットとなります。

職務履歴書や面接などでは、営業の仕事で具体的にどんな仕事を行い、どのくらいの実績を上げたかなどをくわしく説明するとことで相手にしっかりとあなたの実力をアピールしましょう。

海外営業への転職ポイント2:忍耐強さをアピールする

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?
海外営業への転職では、どんなトラブルにも対応できる強い精神面をアピールのも重要なポイントです。海外営業ではさまざまな国へ訪問し、さまざまな性格の人と仕事をともにしなければなりません。

そのため国内営業と違い、相手から一方的な要求をされたり、ネガティブな発言ばかりをされるなどのトラブルも多い傾向にあります。さまざまなトラブルに対処できる忍耐強さは大きなアピールポイントなのを覚えておきましょう。

海外営業への転職ポイント3:アジア圏での海外営業も視野に入れる

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?
海外営業で転職先を探している人の多くは、アメリカやヨーロッパなどのエリアで求人を探している方が多い傾向にあります。現在海外営業における仕事は、インドネシア、マレーシア、タイなどのアジア圏で需要が高い傾向にあります。

またアジア圏は今後さらにマーケットを拡大したり、大きなビジネスへと発展できるチャンスもあるため、今後ますます海外営業における需要と期待が高まることが予想されます。

海外営業への転職ポイント4:その分野に強いエージェントを活用する

転職先を探す場合、多くの方が人材紹介会社に登録することが多い傾向にあります。日本における人材紹介会社では比較的勤務地を国内に絞っていることが多く、海外拠点や海外営業といった採用募集は比較的少ない傾向にあります。

海外営業で転職先を探す場合は、海外での採用情報を多く保有するエージェントにも登録しておき、多くの求人情報を集めることをおすすめします。

海外営業への転職ポイント5:事前に業界リサーチをしておく

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?
海外営業では担当する仕事の分野や業界での動きなどを事前にリサーチしておくのも大切なポイントです。営業経験がありコミュニケーション能力やノウハウがあったとしても、その企業の分野における専門知識や動向などを把握していなければ即戦力にはなりません。

応募する企業が業界においてどのような位置にあるか、強みは何かなどを事前にしっかりリサーチしておきましょう。

海外営業への転職ポイント6:現地の人材紹介会社に登録する

海外営業への転職活動において大切なポイントは、より多くの求人情報を取得することです。日本国内における人材紹介会社もさまざまな規模のものがありますが、働きたい国があらかじめ決まっている場合は現地で人材紹介会社に登録しておくのもおすすめです。

現地の人材紹介会社では大手企業から中小企業まであらゆる仕事を紹介してくれるので、あなたの希望に合った仕事を見つける可能性がより高まります。

海外営業への転職ポイント7:物事をポジティブに考える

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?
海外営業に転職する際は、どんなことが合っても常にポジティブに物事を考えることも大切なポイントです。採用面接では、実際の仕事で想定されるトラブルの内容や仕事内容を担当者から具体的に聞かされる場合もあります。

海外営業では仕事内容の前に語学という壁もあり、それを乗り越えた先に仕事の苦悩やトラブルがあります。どんな仕事内容であっても常に前向きに考え、さまざまなことにチャレンジする気持ちが大切です。

海外営業への転職ポイント8:自分自身の意見や考えを持つ

海外営業へ転職する場合は、常に自分の意見や考えを持っておくことが重要なポイントです。海外営業では上司からの意見や指示を待つのではなく、自ら考え行動することが増える傾向にあります。

そのため、何かトラブルや課題があっても他力本願な考えでは通用しません。海外営業に転職する場合は、自分は何がしたいのか、何が強みなのかを理解した上で自分なりの考えを持つことが大切です。

海外営業への転職ポイント9:生活環境の事前チェックを行う

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?
海外営業の仕事で海外赴任する場合は、事前に在住する予定の国を事前にチェックしておくことも重要なポイントです。アメリカやヨーロッパなど比較的日本と変わらない環境のエリアでも、都市によって住む環境なども大きく異なる場合が多い傾向にあります。

特に郊外のエリアでは交通機関が限られているため、通勤も自分で車を運転しなければならない場合もあるので注意しましょう。

海外営業への転職ポイント10:国民性を尊重する

海外営業に転職する場合は、あらゆる国の人々と仕事をともにするため「国民性」を尊重するのも重要なポイントです。日本では当たり前だと感じた事柄でも、国が変われば価値観も異なります。

海外で仕事を行う場合は、その国の文化や人々の価値観などを理解し、その場に合わせて柔軟に対応することが必要です。また日本特有の文化や常識もあるため、相手にとって失礼ではないか事前にチェックしておくのもポイントです。

海外営業経験者がアピールできるポイント3つ

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?
海外営業へ転職する方の中でも、すでに海外営業としての経験がある方も少なくありません。海外営業経験者の場合は、職務経歴書や面接などで実績に基づく具体的な仕事内容や語学力をアピールするのが大きなポイントです。

転職する場合は相手企業も即戦力を求めているため、経験豊富な人材は需要高いといえるでしょう。では海外営業経験者がアピールできるポイントをいくつかご紹介していきましょう。

海外営業経験者のアピールポイント1:ビジネスにおける語学力

海外営業では、日本国外のあらゆる企業や顧客とコミュニケーションを取らなければなりません。そのため、世界の共通語である英語はビジネス英語が理解できるレベルである必要があります。

TOEICスコアでは700~800点以上のスコアを取得していることを条件にしている企業も多い傾向にあります。またアジア圏では英語にプラスして現地の言語が話せるのも大きなアピールポイントの1つになります。

海外営業経験者のアピールポイント2:具体的な実務内容

海外営業経験者の大きな強みは、具体的な実務内容を企業側にアピールすることです。

実際の業績などを数値で説明しながら、どのように実績を上げたかというプロセスを簡単に説明できるようにしておくことが大切なポイントです。また高い業績を達成したプロセスを説明しながら、自分の強みも合わせてアピールするとより説得力が増します。

海外営業経験者のアピールポイント3:海外での経験

海外営業では海外という土地で生活することで不安を抱き、その後離職してしまうケースも少なくありません。

しかし海外営業経験者であれば、海外でのノウハウや日本との環境の違いなどを理解しているため企業側としては安心して受け入れることができます。海外営業でどの国に訪問、または在住したかなどもしっかり説明することも大切なポイントです。

海外営業の仕事に転職する時のポイントを押さえましょう

海外営業に転職するポイント10個|海外営業のアピールポイント3つとは?
海外営業という仕事に転職する場合は、営業経験と高い語学力が必要なことを理解しておくことが大切なポイントです。海外営業には日本に拠点を置く場合と海外に在住する場合の2つのタイプがあります。

海外営業では世界各国の人々と日々やりとりをするため、強い精神力と忍耐力も必要な仕事です。働きたい国がある場合は、実際に現地を訪問し生活環境などを事前にチェックすることも重要なポイントです。

Related