Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月12日

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介

転職するためいはさまざまなノウハウがあり、身につけておくだけでも成功率を高めることができます。転職を成功させるためには、現在よりもよい労働条件の企業に入社することが大切です。ここでは、転職に対するノウハウを紹介しています。

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介

転職を考えた時にすること

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
転職を考えたときにすることを把握しておけばスムーズに転職することができ、時間を無駄にすることがありません。転職を考えてすぐに転職活動を行ってしまうとトラブルになる可能性が高く、より労働条件や環境が悪くなってしまうこともあります。

転職するためのノウハウを身につけることで転職できる可能性を高めることができ、理想の転職先で働くことも夢ではなくなります。

転職活動の始め方

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
転職を考えてもどのような転職活動を始めればよいのかを分からない人も多いのではないでしょうか。特に初めて転職活動をする人はより混乱してしまいやすいです。

転職するためのノウハウを身につけることも大切ですが、転職活動の始め方も知っておくことが大切です。転職活動を始める際に、最初にどのような職種に転職したいのかを明確にして、そのあとにさまざまな条件を加えるようにしましょう。

転職活動の手順6つ

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
転職活動をスムーズに行うためには手順やノウハウを把握しておくことをおすすめします。手順をあらかじめ把握しておくことで何をすればよいのかを知ることができ、効率よく行動することができます。

次に、転職活動の手順を6つ紹介します。そのため、転職活動を行った経験がない人や以前スムーズに転職活動を行うことができなかった人は参考にしてください。

転職活動の手順1:転職のタイミングを決める

まず、転職するタイミングを大まかでも良いので決めておくことをおすすめします。タイミングを決めておかないと転職活動を開始するタイミングもずれてしまい、なかなか一歩踏み出すことができない状況に陥りやすいです

そのような状況にならないためにも、3カ月後には転職するなど決めておくことで転職活動を行うことに真剣に向き合うことができます。転職するタイミングは会社にも伝える必要があるため、明確にしておきましょう。

転職活動の手順2:転職活動を始める

転職するタイミングを決めることができたら、いよいよ転職活動を本格的に開始します。転職活動を行うためには求人情報を閲覧する必要がありますので、ハローワークや転職サイトに登録することから始めるようにしましょう。

ハローワークと転職サイトへの登録は求人情報を簡単に閲覧できる方法であるため、多くの求人者が行っている転職活動でもあります。転職サイトを利用する場合は自身にあったサイトに登録するようにしましょう。

転職活動の手順3:応募企業を探す

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
上記で紹介したようにハローワークや転職サイトに登録したら、転職したい企業を探すようにしましょう。あらかじめ転職したい職種や労働条件を決めておくことで、効率よく応募する企業を選ぶことができます。

企業に応募する際に、企業のことをしっかり調べておくことが転職を成功させるノウハウであるため、口コミや評判を事前に調べてから応募するようにしましょう。

転職活動の手順4:職務経歴書・履歴書を書く

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
応募する企業が決まったら、職務経歴書や履歴書を作成するようにしましょう。これらは企業に自身のことをアピールする方法であるため、正しい書き方で作成する必要があります。転職サイトでは履歴書や職務経歴書の作成を支援してくれることもあります。

職務経歴書や履歴書を作成するノウハウを把握していれば企業側に好印象を与えることができ、内定をもらえれる可能性も高めることができます。

転職活動の手順5:面接対策をする

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
履歴書を提出し、書類審査を通過することができれば面接をします。面接は履歴書などよりも自身のことをアピールできる絶好の場面であるため、面接に対するノウハウを身につけておくことをおすすめします。

ハローワークでは面接対策を行ってくれることは少ないですが、転職サイトでは面接対策の支援をしてくれることもあり、面接に対するノウハウを身につけることも可能です。

転職活動の手順6:内定が決まったら引継ぎや退職手続きをする

応募した企業から内定をもらうことがでたら、現在働いている部署の同僚や部下に引き継ぎを行うようにしましょう。また、退職手続きも進める必要があります。退職する意思がある場合は、転職活動を本格的に始めているころから会社に伝える方がトラブルが起きにくいです。

引き継ぎをしっかり行っていないとトラブルに発展しやすくなり、円満退社とはなりにくく、転職する際に忘れてしまいがちのノウハウでもあります。

転職成功ノウハウ10個

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
転職を成功させるためのノウハウを多く身につけていれば、それだけスムーズに転職先を身につけることができ、内定をもらえれる可能性に大きな影響が出ます。そのため、転職を成功させるノウハウを身につけておいて損をすることはありません。

次に、転職を成功させれるノウハウを10個紹介します。そのため、転職活動を成功させたい人や本気で転職したい人は参考にしてください。

転職成功ノウハウ1:転職前に自分のキャリアの棚卸しをする

転職する前に自分のキャリアを棚卸をすることをおすすめします。自身のキャリアについて意外と把握していない人が多くいます。そのため、職務経歴書や履歴書のアピールポイントになるにも関わらず、記入しないことも少なくありません。

また、キャリアの棚卸をすることで自身に適している職業を知ることができ、自身にあった転職先を見つけることも可能です。

転職成功ノウハウ2:転職活動の前に資格を取得してキャリアアップ

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
転職を成功させるノウハウの中で重要度が高いことが、事前に有利になる資格を取得することです。転職先で求められている資格を取得すれば即戦力として考えてもらえるため、無資格の場合よりも大幅に内定率を高めることができます。

転職を成功させるノウハウの中でも効果が表れやすい方法ですが、時間と費用がかかってしまうデメリットがあるため、転職活動を始める前に行うことをおすすめします。

転職成功ノウハウ3:内定から入社まで2か月見積もると安心

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
上記では転職するタイミングを決めることが転職活動を始める第一歩と紹介しましたが、極端に期間が短いと理想の転職先に転職できない恐れがあります。内定から入社までは、最低でも2カ月の期間を見積もっておくことをおすすめします。

余裕の期間を見積もっておくことで焦ることなくじっくり転職先を見つけることができ、成功させることも可能です。心にゆとりを持たせるためのノウハウであるため、精神的負担を軽減できます。

転職成功ノウハウ4:退職理由は応募企業に即したものを複数用意する

転職活動を行う上で退職手続きを進めておく必要があります。退職手続きの際に必ず必要とされることが退職する理由です。退職する理由が曖昧であると、退職届が受理されるまでに時間がかかってしまうこともあります。

退職理由は応募企業に適したものを用意しておくことをおすすめします。例えば、製造業に興味があるのであれば、その気持ちを伝えるようにしましょう。

転職成功ノウハウ5:逆質問は印象付けるチャンス

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
転職活動で、面接は大きな影響がある工程の一つでもあるため、多くのノウハウが存在し、逆に質問することも大切です。面接のイメージは面接官の質問に的確にこたえるイメージがありますが、それでは形式通りの返答しかできない可能性が高く、アピール力に弱い欠点があります。

逆に質問することで印象に残すことができ、企業に仕事内容に対して興味があることを積極的に伝えることができます。

転職成功ノウハウ6:内定承諾に迷ったらやめておく

応募した企業から内定をもらったにも関わらず、迷ってしまうこともありますが、迷った際には断ることをおすすめします。転職活動をする際に複数の企業に応募することも珍しいことではなく、一部の企業から内定の報告をもらうこともあります。

転職を成功させるノウハウの中に企業の条件に妥協しないことがあり、迷った企業に転職してしまうと失敗してしまう可能性が高いです。

転職成功ノウハウ7:転職活動中に退社までのスケジュールを作る

転職活動中に退社までのスケジュールを決めておくこともノウハウの一つです。スケジュールを決めておくことで転職活動がスムーズに進展しているかどうかを把握することができます。スケジュールが遅れていればより力を入れて転職活動を行う必要があります。

必要以上に転職活動を焦ってしまうとよい結果につながらない可能性があります。そのため、スケジュールを決めることはノウハウとして大切ですが、変更することも必要です。

転職成功ノウハウ8:<人脈を広げる>

転職するためにはハローワークや転職サイトだけではなく、知人などから紹介してもらうこともあります。そのため、人脈が広ければ広いだけさまざまな職業を知ることができます。求人を応募している企業を紹介してくれることもありますが、自身が知らない職種の魅力も知ることもできます。

人脈を広げるためには自身から積極的にコミュニケーションをとることが重要であり、効率よく人脈を広げることができます。

転職成功ノウハウ9:<口コミを参考にする>

転職を成功させるノウハウの中でも、企業のことを知ることが大切です。しかし、企業のことを知るためには求人情報からしか入手することができない、ということがよくあります。求人情報では、雇用条件しか知ることができない場合が多いです。

口コミは実際に働いていた人の意見が多く掲載されているため、仕事場の環境を知ることができ、より詳しく企業のことを知ることができます。

転職成功ノウハウ10: キャリアアドバイザーに相談する

転職を成功させるためには不安なことを解決しておくことが必要であり、キャリアアドバイザーを利用することで転職活動に対する疑問を解決することができます。また、さまざまな転職活動に対するノウハウも教えてくれるため、内定率を高めることもできます。

転職サイトでは専属のキャリアアドバイザーが常駐していることが多いため、手軽に利用することができます。

【年代別】転職成功ノウハウや大切なポイント3つ

転職を成功させるノウハウは年代によって変わるため、年代別のノウハウを把握しておくことをおすすめします。年代が違うことで転職活動にも大きく影響があるため、年代に適したノウハウを知っておかないと効率よく転職できない可能性があります。

次に、年代別の転職を成功させるノウハウを紹介します。自身の年代のノウハウを知りたい人は参考にしてください。

【年代別】転職成功ノウハウや大切なポイント1:20代

20代で転職しようとする人は若さが最大のウリでもあるため、若さをアピールするようにしましょう。若いだけでも内定をもらえれる可能性が非常に高いです。また、さまざまな職種にも挑戦できるため、より多くの求人情報に目を通すことをおすすめします。

【年代別】転職成功ノウハウや大切なポイント2:30代

30代が転職するボーダーラインの一つの目安であるため、30代で転職を考えている人が多く、実際に転職をしている人が多い年代でもあります。30代で転職を成功させるノウハウは職歴を武器にすることをおすすめします。

【年代別】転職成功ノウハウや大切なポイント3:40代

40代で転職を成功させるためにはキャリアをウリにすることが大切です。40代は年齢的に転職することが難しい年代でもあるため、キャリアや資格がないと転職することは難しいです。そのため、無資格のまま転職することは無謀でもあるため、資格を取得してから転職活動を始めましょう。

転職ノウハウについて良く知ることが転職を成功に導くための秘訣!

転職成功ノウハウ厳選10個|年代別の転職成功ノウハウもご紹介
転職に対するノウハウを身につけておくことで転職を成功させることが可能です。そのため、転職を行おうとしている人はもちろんですが、なかなか転職できない人も参考にしましょう。理想的な転職先に入社して第2の人生を始めてみてはいかがでしょうか。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related