Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月24日

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ

ベンチャーマインドはリスクを恐れずに挑戦をすることです。このベンチャーマインドは仕事をするうえで非常に重要な思考の持ち方となります。また、ベンチャーマインドは単に挑戦心を持った人というわけではなく、他にもいくつかの特徴があります。

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ

ベンチャーマインドって何?

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
新しい技術や発想が次々と生み出されています。それらを真似をするだけでは企業は生き残っていくことが厳しくなってきています。

そのため、企業はいろいろなことに挑戦をしたり、研究、開発などを行っています。しかし、前例のない新しいことを始めるには、多くのリスクがあります。ですが、成功した場合のリターンもあります。

なので、リスクや失敗を恐れない積極的な挑戦心であるベンチャーマインドを持つことは非常に重要です。

ベンチャーマインド=良い会社ではない

上記で述べた通り、企業として生き残っていくために、新しい発想や技術、研究や開発などに取り組むことは重要なことです。そのようなベンチャーマインドを持って事業を展開、拡大していくことは会社の成長に大きく役立ちます。

しかし、ベンチャーマインドには積極的な挑戦心を持つメリットがありますが、リスクを承知のうえで行動を起こすというデメリットもあります。

ベンチャーマインドよりビジネスの質

ベンチャーマインドの挑戦心だけを重視して、リスクに対する認識が甘く考えてしまう人がいます。リスクはどれだけ努力してもゼロにすることはできません。

しかし、可能な限りゼロに近づける努力は必要となります。また、あまりにも無謀な挑戦はベンチャーマインドとは呼べません。

ビジネスの質や、リスクとリターン、成功率などを総合的なバランスから挑戦の判断をすることもベンチャーマインドには含まれています。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴10個

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
ベンチャーマインドはリスクを恐れずに挑戦をすることです。しかし、仕事でのリスクはできるだけ負わないようにすることが好ましいです。

しかし、どれだけ努力をしてもリスクをゼロにすることはできません。なので、できる限りリスクは減らす努力は必要となります。そして、その残ったリスクに対して挑戦心を持つことがベンチャーマインドであり、ベンチャーマインドを持てる人にはいくつかの特徴があります。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴1:タフで粘り強い

リスクを無視して挑戦心だけで物事に挑戦することはベンチャーマインドではありません。リスクをできる限り減らす努力はしなくてはいけません。このときの努力によってリスクの量は変わるため、成功率に関わってきます。

なので、どのような些細なことでも成功率を上げる努力のできる人がベンチャーマインドを持っています。また、些細な努力は結果が見えづらいため、心折れず努力を続けられるタフさと粘り強さも持っています。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴2:耐久性がある

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
上記で述べた通り、結果の見えづらい些細な努力を続けられるタフさと粘り強さを持っている人がベンチャーマインドを持っている人の特徴の1つとなります。

その見えづらい努力を続けているうちに、心が折れてしまいそうになることもあります。しかし、その際に心を折らずに努力を続けられるだけの精神的な耐久性もベンチャーマインドには必要となります。また、努力を続けるので、単純に仕事を続ける体力も必要となります。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴3:好奇心が強い

ベンチャーマインドには挑戦心が不可欠です。何かに挑戦するということは、何かに強い興味を持たないとできません。ベンチャーマインドを持つ人には好奇心が強い人が多く、いろいろなことに興味を持ちます。

興味を持つことが挑戦のきっかけとなり、その挑戦のために努力をすることができます。また、多くのことではなく、1つのことに大きな興味を持つという人もいます。このような人は1つのことに対して好奇心も集中します。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴4:すぐさま行動に移せる

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
ベンチャーマインドを持つ人は好奇心が強く、興味を持ったことに対してはすぐに行動に移すことができるだけの行動力を持っています。消せないリスクに挑むために、この高い行動力が必要となります。

ただし、これの行動力はすぐに興味を持ったことを実行してしまうのではなく、成功に向けての努力に対してすぐに行動できるということです。大きなリスクを保有したまま、無謀な挑戦をすることはベンチャーマインドではありません。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴5:実行力がある

ベンチャーマインドを持っている人は、興味を持ったことに対してすぐに行動に移せる行動力を持っています。しかし、どれだけ行動を起こしても、思うような結果をその都度で得られなければ、最終的に成功することができません。

なので、ベンチャーマインドを持っている人は、成功までのプロセスを想定して、思い描いた通りに実行して、思い描いた通りの結果を得るだけの実行力も持っています。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴6:変わり続ける力がある

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
ベンチャーマインドを持っている人は成功までのプロセスを想定し、目標に向かって努力を積み重ねることができます。

ただし、行動と実行を繰り返しているうちに、成功までの過程を修正品ければいけない場面も多々あります。そのようなときに、先入観や固定観念を捨てて、柔軟に物事に対応できる力も必要となります。

特に、新しいことに挑戦している場合には、多くの考えや意見を柔軟に取り入れられる力が必要となります。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴7:諦めない姿勢

先に述べた通り、ベンチャーマインドを持っている人は結果の見えづらい些細な努力を、心を折らずに続けられる耐久力を持っています。

心が折れる原因は、途中過程での失敗やトラブルであったり、周囲の意見などいろいろあります。しかし、ベンチャーマインドを持つ人は、このような問題に直面した際に、諦めない姿勢を貫き、問題を解決していきます。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴8:ポジティブな解決志向

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
些細な努力をしているときの途中過程で失敗やトラブルなどに遭ってしまうことはよくあります。そのようなときに、ベンチャーマインドを持っている人は心を折らずに問題解決にポジティブに取り組むことができます。

ポジティブな思考を維持することで、失敗やトラブルが起きたときに、ネガティブな感情に負けて、行動や実行を中断させないようにすることができます。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴9:全体感を持って仕事をする

ベンチャーマインドは新しいことを始める際に、リスクを押しのけて行動に移すために非常に重要な思考の持ち方となります。ベンチャー企業や、スタートアップ企業、新企画チームでの仕事など、新しいことを始める際には、少人数で仕事をすることが多いです。

少人数であれば、仕事の全体を把握することができます。ベンチャーマインドを持っている人は仕事の全体を把握することで、必要なことや問題点なども発見することもできます。

ベンチャーマインドを持つ人の特徴10:思考力・発想力が豊か

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
先に述べた通り、ベンチャーマインドを持っている人は先入観や固定観念なく、柔軟に必要な考え方を取り入れることができます。

そのため、多くの知識と経験を身につけています。その知識や経験を結びつけて、他の人が思いつかない考え方をしたり、他の人が思いつかないようなアイデアを出したりなどします。

ベンチャー企業で働くメリット7つ

ベンチャーマインドを持った人が企業することもあります。ベンチャー企業やスタートアップ企業はまだ企業が若く、安定していないことも多いため、就職や転職ではこれらの企業を避けるという人もいます。

しかし、ベンチャー企業は若い企業であるからこそのメリットもあります。そのため、仕事に対してやりがいを重視する人はベンチャー企業も就職や転職の候補として検討してみても良いでしょう。

ベンチャー企業で働くメリット1:広い領域の仕事に取り組める

ベンチャー企業は基本的に若い企業です。そのため、どんどん成長していく必要があります。企業が成長するためにはいろいろな領域の仕事に関わらないといけません。そのため、ベンチャー企業では幅広い領域の仕事に関われることがあります。

また、ベンチャー企業は若い企業なので、仕事をするたびに企業の成長を実感することができます。自分が関わった仕事で企業の成長が実感できることもベンチャー企業で働くメリットの1つです。

ベンチャー企業で働くメリット2:裁量を持って仕事ができる

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
ベンチャー企業は基本的に若い企業となります。そのため、従業員の数が少ないことも多いです。従業員が少ないことから、1人1人が任される仕事の裁量の範囲も大きめとなります。

大きな企業では指示されたことをするだけになってしまったり、上司や先輩のサポートが仕事の中心となってしまうことも多いです。なので、自分の裁量を持って仕事ができるのはベンチャー企業で働くメリットです。

ベンチャー企業で働くメリット3:企業の成長を実感しやすい

大きな会社や売り上げが安定している会社などでは、新しい仕事を終えたり、新しい顧客が増えたりなどしても、売り上げ数や顧客数の上昇はわずかです。

しかし、ベンチャー企業は基本的に若い企業のため、新しい仕事を終えたり、新しい顧客が増えたりすると、売り上げ数や顧客数が大きく数字として伸びるため、数字で目に見えて企業の成長を実感することができます。

ベンチャー企業で働くメリット4:仕事に対する耐久ができる

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
ベンチャー企業は基本的に若い企業のため、仕事をこなして会社を成長させないといけません。その際には、ベンチャーマインドを持って仕事に取り組む必要があります。なので、ベンチャー企業での仕事は些細な努力の積み重ねとなります。

些細な努力の積み重ねをする場合、結果が見えづらいため、仕事に対する耐久力ができます。そのため、ベンチャー企業での仕事を続けることで、仕事に対する耐久力を身につけることもできます。

ベンチャー企業で働くメリット5:重要なポジションになれる

大手企業であれば、従業員の数が多いため、重要な役割のポジションになるためには厳しい競争を勝ち抜かないといけません。しかし、ベンチャー企業は若い会社のため、従業員が少ないということも多いです。そのため、1人1人が重要な役割を担っていることも多いです。

もし、勤めているベンチャー企業が成長をすれば、会社の成長初期を支えたメンバーとして、その後も重要なポジションにい続けることも可能です。

ベンチャー企業で働くメリット6:仕事の効率が良い

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
大きな会社の場合、仕事で自分の裁量では判断できない場合は上司などに相談しなければいけません。しかし、上司に相談しても、会社としての判断が下されるまで、時間がかかってしまうこともあります。

しかし、ベンチャー企業の場合は従業員が少ないことも多いので、自分の裁量で判断ができたり、会社に相談しても決断が下るまでの時間が非常に短かったりなどします。

ベンチャー企業で働くメリット7:いろいろな業務ができる

ベンチャー企業は従業員が少ないです。そのため、1人で多くの業務を兼任することもあります。そのため、いろいろな業務を経験することができ、企業だけでなく、従業員個人も成長しやすい環境が揃っています。

ベンチャーマインドを参考にしスキルを磨いていこう

ベンチャーマインドを持つ人の特長10個|ベンチャー企業でのメリット7つ
ベンチャーマインドとはリスクを恐れずに挑戦をすることです。仕事に取り組む際には、このベンチャーマインドが非常に重要となります。なので、ベンチャーマインドを身につけて、いろいろな仕事に挑戦し、多くのスキルを磨いていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related