Search

検索したいワードを入力してください

「品質」英語表現と使用例10つ|「品質」に関連する言葉の英語表現

初回公開日:2019年05月21日

更新日:2019年05月21日

記載されている内容は2019年05月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今回は「品質英語表現と使用例10つ・品質に関連する言葉の英語表現」と題して、「品質」という言葉が使われる多種多様な企業において、それぞれの「品質」の意味合いがどのように活用されるかに焦点を当て、いろいろな表現方法をご紹介します。

「品質」英語表現と使用例10つ|「品質」に関連する言葉の英語表現

「品質」の日本語の意味・定義

「品質」の日本語の意味・定義についてですが、日本において「品質」というのは「特定の物品の性能や機能、またその物品が扱われる分野に対する影響」などが含まれ、また物理的な対象以外の無形財産についても、その特定が求められる言葉・用法になります。

「工場で生産された製品や、サービス業が提供するサービスの有する特性、もしくは属性を示す」と一般には定義されますが、現代ではこの「品質」の意味が多様化しています。

一般的な意味

「品質」の一般的な意味合いでは、「その特定の製品・商品・企画品が、任意の目的をきちんと果たせるかどうか」を基準にした上で、その特性・機能性の効果を一定の評価に照らし合わせた上での標準で決められます。

つまり、Aという商品がパソコン機能の円滑性を図るために造られた場合、そのA商品の機能性を図るための基準をあらかじめ敷いた上で、どれだけパソコン従来の機能を向上させたか、が問われることになります。

ISO9000

「ISO9000」というのは、一般的に「国際標準化機構 (ISO) による品質マネジメントシステムに関する規格の総称」を指しており、「ISO 9000ファミリー」として呼ばれる上で「品質マネジメントシステムに関する規格」を意味しています。

特定の製品の品質向上・維持を図る上で、その製造工程・品質管理体制までを含めた上での体制維持が図られ、必要な場合はシステム構築の見直しなどが求められます。

JISZ8101

次に「JISZ8101」についてですが、これも品質を図る際に使用される商業用記号となり、主に「特定の製品が、あらかじめ決められていた使用目的にきちんと対応できるかどうか」を直接問う際の評価基準を設けた上で、その基準を満たした製品に与えられる表示です。

一般的に市販されている製品にはすべてこの「JIS」表示が施されており、これは1999年までの製品機能を図る上での必須の商業記号とされていました。

品質工学

品質工学というのは、「田口玄一博士が創出した考え方で、研究開発・製品設計・工程設計・工程管理を効率的に実現する手法」を指しており、特定の製品の機能性を図る上でのメリット・デメリットを任意の製造工程に照らし合わせた上で評価する指標になります。

どのような製品にしてもその使用・用途においてはメリット・デメリットが存在し、それぞれの品質のゼロサムをなるべく平坦にした上で利益を確約する画期的な手法です。

「品質」の主な英語表現と10の使用例

さて、先述では「品質」についての基本的な知識についてご紹介してきましたが、ここからは「品質」の主な英語表現と10の使用例と題し、主に「品質」という言葉が使われているあらゆる商業用語について、その意味合いと用法をご紹介していきます。

「品質」という言葉は「品質管理」や「企業品質」などのように、現代でも非常に多くの職種分野において使われているため、あらかじめその知識をストックしておきことが大切です。

対応英語

「品質」という言葉を英語に直す場合、一般的には「quality(クオリティ)」という英語表記が使われますが、この他の英語表現では「nature」、「property」、「temper」、「pawn」、「excellence」、「genius」などの英語が使用されています。

英語というのは場面によって用途が変わるため、その正確な英語の意味合いを調べる際には前後の文脈をじっくり把握する必要があります。

qualityを使う際に注意すべきこと

次に「quality」を使う際に注意すべきことについてですが、「quality」という英語にはさまざまな意味合い・用途が含まれ、そのうちには「品質」、「素質」、「善し悪し」、「位取り」、「優劣」といった、特定の何かと比較対照させた意味合いを含みます。

安易に「quality」という言葉を乱用すると、その英語表現によって評価された製品が別の何かと比較された感覚を受けるため、その点には注意しましょう。

使用例

ここからは「品質」を示す英語表現をもって、企業分野でもあらゆる場面で使われるいろいろな言葉を英語に置き換えていきます。

外資系企業・グローバル企業が非常に盛んになってきた現代においては、このような従来日本語で使用されてきた言葉も英語に置き換える必要に迫られる場合があるため、いつでも英語能力を高めておき、スムーズにコミュニケーションを取れるよう計らいましょう。

1:製品品質

まず「製品品質」という言葉ですが、これを英語に置き換える場合は一般的に「product quality」や「quality」、また「eminence」や「excellence」などと表記されることが多いでしょう。

また他の製品と対照させた場合に使われる「品質」では、「grade(位取り)」や「class」なども使用されるため、その「品質」の意味合いがどのような用途で使用されているかを確認しましょう。

2:サービス品質

次に「サービス品質」ですが、この場合は主に「quality of service」や「service function」、また「characteristic of service」などの英語表記で示されます。この場合でもその「品質」が使われている文脈によって意味合いが変わるため、全体的な把握が必要になります。

「サービス品質」を示す場合は、特に具体的な「サービス機能」を説明する場面が多く見られます。

3:企業品質

次は「企業品質」という言葉ですが、この言葉を英語に置き換える場合は基本的に「corporate quality」という英語表記で示されます。しかしこの場合でも他の英語表記が見られており、その場合は「company characteristics」や「company performance」などで示されます。

「企業品質」の場合もその品質・特徴を説明する場面が多くなるため、説明的な英語の文章で示されます。

4:品質管理

「品質管理」という言葉は、製品を造っている会社であればどの会社でも日常的に使用される言葉になるため、しっかりとその英語表記のあり方をインプットしておきましょう。

この場合は主に「quality management」という英語表記で示されますが、他にも単に「management」で示されたり、また「quality maintenance」という英語表記になることがあります。

5:品質維持

次は「品質維持」という言葉ですが、これは先述しました「品質管理」と関連の深い言葉になるため、「quality maintenance」という英語表記がもっぱら使われることが多く、他にも単に「maintenance」が使われたり、また「repair(補修)」が使われる場合もあります。

このように英語表記の場合は、その英語が持つ意味合いから派生して使用されることがあるため、中心的な意味に留意しましょう。

6:品質安定化

次に「品質安定化」という言葉ですが、これを英語表記に改める場合は主に「quality stabilization」という表記が使用されます。他にも「quality ballast」や「firmness」という英語が使われることもあり、この場合も文脈の全体を把握する必要があります。

どの英語にしても「安定性・安定化」を示す意味合いの言葉となるため、大きな意味的な違いはありません。

7:品質低下

次に「品質低下」という言葉ですが、この言葉を英語に置き換える場合は企業によってさまざまで、一般的には「quality deterioration」や「poor quality」などの英語が使用されることが多いでしょう。

基本的にこの場合の「低下」というのは「劣化」の意味合いを指すことが多く、経年劣化などをはじめとする「自然に衰えた」という意味・用法が含まれます。

8:高品質

次に「高品質」ですが、これは日本でも外来語のように認められている英語表現となり、一般的には「high quality(ハイクオリティ)」と表記されることがほとんどです。この他にも「excellent quality」や「superiority」などと表記される場合もあります。

「高品質」という言葉は外国でも使われる例が見られ、それだけ多企業で使用される普遍的な用語になるでしょう。

9:品質評価

次は「品質評価」という言葉ですが、この言葉を英語に置き換える場合は一般的には「quality evaluation」や「quality assessment」という表現になります。その他にも「investigation(調査)」や「revision(改訂、査定)」などの英語も使われることがあります。

「評価」を示す英語は他にも非常に多くあるため、それぞれの基礎的な用法を熟知しておきましょう。

10:品質保証

次に「品質保証」という言葉ですが、この言葉を英語に置き換える場合は主に「quality assurance」とされることが多く、この他にも「guarantee」や「warranty」、また「pledge」という英語表記で示されることがあります。

単純に「assurance(保証、裏付け)」という表記だけの場合もありますが、公式の証明では上記の英語表記となります。

「品質」に関連する言葉の英語表現6つ

さて、ここからは「品質」という言葉を含めた英語表現(文章表現)について、いろいろな場面を想定した上でご紹介していきます。

英語というのは「実際に使って覚える方法」が最も効果的で、この「品質」という言葉を英語に置き換え、その上で用法をしっかり学ぶためには、多彩な場面を想定した上で、いろいろな角度から「品質」の意味合いを扱ってみることが大切になるでしょう。

1:高品位

まずは「高品位」という言葉を含めた英語表現をご紹介します。

・This product is high quality and adapts to more fields.
「この商品は高品位である上で、さらに多くの分野に適応する。」
・Maintaining high quality reflects the subsequent sales of products.
「高品位を保つことは、その後の商品の売れ行きに反映します。」

2:価値

次に「価値」という言葉を含む英語表現をご紹介します。

・Product development is conducted with various human value standards.
「さまざまな人間の価値基準をもって、製品開発が行なわれます。」
・Money can not buy people's worth.
「人の価値は、お金では買えません。」

3:信頼性

次は「信頼性」という言葉を含む英語表現をご紹介しましょう。

・By having credibility, people are promised their future career.
「人は信頼性を持つことによって、その後の出世が約束されます。」
・You can sell reliable products in any age.
「どの時代でも、信頼性の高い商品が売れます。」

4:粗悪

次は「粗悪」という言葉を含む英語表現をご紹介しましょう。

・Poor products are hated by any company.
「粗悪な商品はどの企業にも嫌われます。」
・The humanity who made the bad sell will surely go away.
「粗悪を売りにした人間性は、必ず廃れるでしょう。」

5:製品事故

次は「製品事故」という言葉を含む英語表現をご紹介しましょう。

・These manuals are prepared to avoid product accidents.
「製品事故を回避するために、これらのマニュアルが用意されます。」
・Companies will grow by repeating product accidents.
「製品事故を繰り返すことにより、企業は成長します。」

6:新製品

次は「新製品」という言葉を含む英語表現をご紹介します。

・We will announce new products from now.
「ただいまより、新製品を発表いたします。」
・In order to design a new product, it will be necessary to review the existing system.
「新製品を企画するためには、従来のシステムを見直す必要があるでしょう。」

「品質」の正しい英語表現を知っておこう

いかがでしたか。今回は「品質英語表現と使用例10つ・品質に関連する言葉の英語表現」と題して、「品質」という言葉が使われる多種多様な企業において、それぞれの「品質」の意味・活用法に焦点を当て、多彩な表現方法をご紹介しました。

「品質」という言葉は多くの企業分野で使用されており、グローバル化が進んでいく今後の清浄においては、さらに多く英語が使われる機会が増えるでしょう。英語能力を十分会得しましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related