Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月10日

4つのシーン別「時価」の主な英語表現と使用例|「時価」を含む言葉の英語

「時価」という言葉はさまざまなシーンで使われ、関連する日本語があります。英語ではシーン別に使う単語が変わるのをご存知でしょうか。今回は英語表現と使用例についてシーン別にまとめました。どのような英単語が使われるか学んでいきましょう。

4つのシーン別「時価」の主な英語表現と使用例|「時価」を含む言葉の英語

「時価」の日本語の意味

「時価」という言葉は日本語ではさまざまな表現があります。まずは「市場価格」と「市場価格が得られない場合の合理的な価格」ということに関連する「時価」とはどのような意味になるのか、日本語で理解しましょう。

1:市場価格

「時価」の英語表現を理解する前に日本語の意味をまずは理解していきましょう。「時価」とはよく耳にする言葉ですが、意味を説明すると、商品など現時点での市場価格を「時価」といいます。

「時価」を身近に感じることができるのは、私たちが買い物するときなどお金を支払うときの価格です。

「市場価格」とは市場において需要と供給との関係で現実に成立する価格のことです。

2:市場価格が得られない場合の合理的な価格

「時価」というのはさまざまなシーンで使用されています。買い物、不動産、金融商品、財務や会計などで使われています。その中の金融商品については、市場価格が得られない場合の合理的な価格というのがあります。

取引が少ない債券や資産のように、市場価格が得られない場合には、企業の経営者の合理的な見積りによって時価が算定されます。

4つのシーン別「時価」の主な英語表現と使用例

さて、いよいよ「時価」の英語表現について見ていきましょう。シーンにより英語表現、使われる「時価」の英単語が変わります。

単語の意味を1つずつ理解するとなぜこの表現になるのかが理解できます。シンプルな単語が組み合わせて使われています。

シーン別に英語表現を覚えて、使いわけができるようになりましょう。使いわけができたらビジネスにとても役立ちます。

英語訳する際に注意すること

シーンにより英語表現、使われる「時価」の英単語が変わるため、使う単語に気をつけなければなりせん。シーン別に覚えておくと便利です。

状況に応じて使い分けることで外国人にも理解してもらえます。ビジネスのシーンでは特に正しい表現を使えるようになっておいたほうが仕事につながります。

シンプルな単語の組み合わせなので、1つの単語からどんなシーンに使われる表現になるのかを意識して頭に入れるようにしましょう。

シーンによって表現が変わる

市場、レストラン、金融取引、金融市場、財務や会計の分野とシーン別に主な英語表現を見ていきましょう。シーンにより「時価」を表す単語が変わります。単語の意味と一緒に使い方を覚えましょう。

「時価」の主な英語表現1:市場

一般的な市場、例えばスーパーマーケット、不動産で使われる「時価」の英語表現は主に2つです。

みなさまの暮らしに欠かせない買い物、お金を支払う時に関連する英語表現です。よく目にする、聞いたことがあると思われる単語が使われています。

actual value

「actual value」は、実際の価格=時価という表現です。actualは形容詞で、実際の、現実の、実在などの意味があります。valueは名詞で価値、値打ちなど金銭的な意味となります。

「actual value」を使う時価に関連する分かりやすい表現の例は下記の通りで、日本語の意味と英語の単語の意味が合致している表現です。

actual market value(実際の市場の価格)

current prices

「current prices」は現在の価格=時価という表現です。currentは形容詞で「現在の」「最新の」という意味です。pricesは名詞で値段、価格、相場、市価という意味でpriceの複数形です。

current prices を使う分かりやすい表現はこちらです。

current prices of jewels(宝石の時価)

現在の価格が反映されることが理解できる表現で覚えやすい例文です。

「時価」の主な英語表現2:レストラン

日本でもそうですが、魚やお肉など「時価」と書かれていることがあり、いったいいくらになるのか、どれくらい高い価格になるのかとまどうことがあります。海外のレストランではどんな英語表現で書かれているのか見てみましょう。

この英語表現を知らないと価格が分からず、高額の請求を受け取ることになるかもしれません。海外に行く前に必ず覚えておきましょう。きっと知っておいて良かったと思うはずです。

market price

海外のレストランのメニューで使われている時価の英語表現は「market price」です。

「市価・時価」という意味です。海外ではエビ類など主にシーフード料理のメニューの価格のところに書かれています。

「market price」に注目してメニューをチェックしましょう。高額な場合もあるので「market price」を必ず聞いて納得してから注文してください。価格が分からないまま注文するのはやめましょう。

「時価」の主な英語表現3:金融取引の分野

株式市場や金融商品などの「時価」はどんな英語表現になるのでしょう。金融取引の分野で使われる英語表現の例を見てみましょう。

金融表現は難しい単語が使われているように思えますが、会計に関する単語を知っていればすぐに分かります。

頻繁に使われるmarketの単語の意味は何になるのか、どんな単語が次につながるのか意識して見るようにしましょう。marketの使い方を覚えておくとビジネスシーンに役立ちます。

market value

「market value」市場価値、時価総額などという意味で金融分野では使われています。 

株式市場、金融商品では下記のような英語表現があります。

market value of stock(株式市場価値)
market value index(市場価格指数)
fair market value(公正な時価)
total market value(時価総額)
true market value(適正価格)

current prices

「current prices」も現行価格という意味で金融分野で使われている英語表現です。

at current market prices(現行市場価格)
at current year's prices(当年度価格)

上記のような英語表現があります。current現在の、現行のという単語は会計や金融取引の分野でよく出てきます。覚えておくと便利です。

「時価」の主な英語表現4:財務や会計の分野

財務や会計の分野ではどんな表現が使われているか見ていきましょう。

「current value」は財務や会計分野でよく使われています。どのように使われるか理解していきましょう。

current value

「current value」現行価値という意味で財務や会計の分野で使われています。

current value accounting(時価会計)
current value financial statements(現在価値財務表)

financial、accounting、valueのような会計用語の英語表現と一緒に覚えておくとすぐに使える表現を作ることができるでしょう。

「時価」を含む言葉の英語表現

「時価」を含む言葉の英語表現を詳しく見ていきましょう。日本語の意味と英語の単語の意味を把握しておくと覚えやすいでしょう。「時価評価」と「時価総額」にはいくつかの表現があります。

「時価」を含む言葉の英語表現1:時価

英語表現の「時価評価」はいくつかあります。

mark to market
market Valuation
fair valuation
market value

「時価評価」とは不動産や金融商品で使われている表現で、購入時の価格ではなく、その時々の市場価格で評価することです。日本語の意味から英単語を思い浮かべると覚えやすいでしょう。特にmarketという表現はよく使われるのでそれぞれの意味を覚えるよう意識しましょう。

「時価」を含む言葉の英語表現2:時価総額

英語表現の「時価総額」はいくつかあります。

aggregate market price
current aggregate value
current share price

上記の3つが挙げられます。share priceは株価の意味としてもよく使われています。ここでもmarket、current、valueとよく使われる単語が出てきています。セットになっている単語と一緒に意味と表現を覚えておきましょう。

「時価」を含む言葉の英語表現3:時価情報

株式情報などで使われる「時価情報」は「market price information」を使います。覚えやすい単語です。

下記の例文を覚えておくと頭に残りやすいでしょう。

To provide useful market price information when the market value of a securitized product is evaluated. (証券化商品の時価を評価する際に有益な情報を提供します。)

「時価」を含む言葉の英語表現4:時価会計

「時価会計」はいくつかの英語表現があります。

current value accounting 

上記は略してCVAとも表現されます。その他、下記の英語表現があります。

assets at market value
market value accounting
market price accounting

必ず使われる会計用語の英語表現と一緒に覚えておくと英単語が思い浮かぶでしょう。

「時価」を含む言葉の英語表現5:時価主義会計

「時価主義会計」は2つの英語表現があります。

current value basis accounting
fair value accounting

会計の専門用語ですが英語の単語にして1つずつ意味を理解していたら、覚えることができる表現です。accountingは会計用語で頻繁に使われています。注意して意味を見るように意識してください。

「時価」を含む言葉の英語表現6:時価基準で

「時価基準」は2つの英語表現があります。 

market value basis
current cost basis

こちらも日本語の意味と照らし合わせると、marketとcurrentは頭に浮かぶ英単語です。この2つの単語は金融分野では必ず出てきます。すぐに使えるようにしておきましょう。

英語の表現はいたってシンプルな英単語が使われます。難しく考えず英単語を組み合わせて使えるようになることが大切です。

「時価」の正しい英語表現を知っておこう

いかがでしたか。今回は、4つのシーン別「時価」の主な英語表現と使用例、「時価」を含む言葉の英語をご紹介しました。市場、レストラン、金融取引の分野と使われる単語が違いますがシンプルな単語が使われているのが理解できたでしょうか。

頻繁に使われているmarket、current、valueなど1つ1つ意味を理解してシーン別に使い分けられるようになることでビジネス、プライベートに使えるようになりましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related