Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月27日

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人

この記事は、ビジネスデベロップメントについて知りたいという方を対象としたものであり、ビジネスデベロップメントについての説明やスキル問題を説明し、ビジネスデベロップメントの求人をご紹介しています。ビジネスデベロップメントを理解するための参考にしてください。

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人

ビジネスディベロップメントは日本人に向いているのか

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
ビジネスディベロップメントとは、ビジネスの基本である、「価値を生み出す」ということをベースにし、「組織とその組織外のものを結びつける」ことによって、長期的に持続するということにつながります。

ビジネスディベロップメントのイメージとしては、自分の給料は自分で取ってくるといった考えです。日本人の多くは指示待ちをすることが多いため、自分から動くという考え方には、あまり向いている人が少ないのが現状です。

ビジネスディベロップメントについて

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
新規事業は、今までやったことのないことに挑戦するため、問題もたくさん発生します。新規事業で発生した問題はもちろん未経験の場合が多く、どうやったら問題を解決できるのかを常に考える必要があります。

そこで、これからは新規事業などで発生した問題の解決をし、企業に価値を生み続けるビジネスディベロップメントについて、どのようなものなのかということを説明していきます。

1:ビジネスディベロップメントの重要性

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
ビジネスディベロップメントは、海外の企業では重要なポジションであり、必ずと言ってもいいほど設けられています。

会社は常に新しいビジネスや顧客を見つけて成長をし続けなくてはなりません。そのため営業やマーケティング、人事などのチームで動いていたら、日々のタスクで新規事業を行うリソースがなくなってしまいます。

そこで、新規事業を起こすことに特化したビジネスディベロップメントというチームが必要となります。

2:ビジネスディベロップメントの難しさ

今までになかったものを生み出すということはやはり一般的には難しいことです。しかし、難しさに魅力を感じているという人が多いのも事実です。

普通のサラリーマンは言われたことをやるということがほとんどです。一方でビジネスディベロップメントは自分でしか価値を生み出すことができません。そのため、難しい仕事内容となっていますが、結果を出した時の喜びや達成感はとても大きくなります。

3:ビジネスディベロップメントに向いている人とは

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
ビジネスディベロップメントに向いているという人は、ポジティブな人が向いています。細かくまとめると、アイディア力がある、指示待ちをしない、自ら行動できる、できる理由を考えられる、スピーディー、トレンドに敏感、強い営業力などがあります。

ロジックな考え方だけではなく、時には周りを巻き込める力や、任せられる人間であるということも大切になってきます。根拠のない自信を持つことも重要です。

4:ビジネスディベロップメントに必要なスキル

ビジネスディベロップメントに必要なスキルは3つあります。

1つ目は、長期的な価値を追求するために必要な戦略です。ビジネスの基本的なことを学ぶことも大切になります。

2つ目は、組織の中で満たされていないニーズを発見して意思決定者に提供できる価値を明示するというセールスです。3つ目は、広範囲のネットワークだけでなく、必要に応じて新しい関係の構築や関係性を維持管理する関係管理です。

5:ビジネスディベロップメントの流れ

ビジネスディベロップメントの仕事の流れは基本的に10の工程があります。

まず、KPI・目標を設定します。その次に、目標達成のためのアイディアを出し、アイディアが実現可能かどうかをリサーチし、事業としてできるかということを経営陣を説得します。

そして、セールスとして業務提携をし、マニュアル作成、チーム設計、実際に行動し、行動のチェックをして、次のネタを探すという流れになります。

6:ビジネスディベロップメントの活躍する業種

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
ビジネスディベロップメントが活躍している業種はたくさんあります。営業や経理、マーケティング、マネージャー、法律関係などがあります。この中での特に営業では活躍する場面が多いです。

新規事業を起こすための新しい顧客を探すという仕事は営業が行っているため、営業ではビジネスディベロップメントが重要となります。そのため、営業での成績を上げたいという方は、ビジネスデベロップメントのスキルを上げる必要があります。

7:キャリア目標としてのビジネスディベロップメント

キャリア目標としてのビジネスディベロップメントとは、実力派の若手たちが目指すべきロールモデルとして有力だと考えられます。

ビジネスディベロップメントは外資企業では比較的応募機会が多く、ある程度業種を横断することができます。そのため、数字や文章では表すことができないような根性とさまざまなスキルがないと一定の水準を超えることは難しくなります。

8:サバイバル職種としてのビジネスディベロップメント

ビジネスディベロップメントは、産業の興亡を超えて生き残ることができるサバイバル業種だといえるでしょう。

今後は、家電やデジタル機器、IT製品などがコモディティ化するのではないかと言われています。かつての糸へん産業や金へん産業で起こったような、多くの雇用が失われるという問題はまた別の話です。

9:ビジネスディベロップメントの導入効果

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
ビジネスディベロップメントを導入することで、新規事業において一貫したブランディングのもとでの推進が可能となることや既存の事業のブラッシュアップが可能となることが期待できます。

さらに、お客様のビジネスに個性や独自性を実現するということも可能となります。個性や独自性を持たせることで、これまでにない視点や発見を得るということが期待できます。

ビジネスディベロップメントのスキル問題

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
ビジネスディベロップメントには、さまざまなスキルが必要となり、多くの文章やブログでは「総合格闘技のようにさまざまなスキルを駆使する」といった表現がされています。

このように、ビジネスディベロップメントは、ビジネスに必要なスキルのほとんどが必要となり、多くのスキルを使うということはやはり難しいことです。これからは、ビジネスディベロップメントのスキルの問題について説明していきます。

スキルの1つ1つのレベルが高いことが重要

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
ビジネスディベロップメントに必要なスキルは、まんべんなく割り振るということではなく、スキルの一つ一つが専門職に近いくらいに能力が高くなければならないということが重要となります。

そのため、ビジネスディベロップメントをしたいという方は、経営者並みの能力やスキルを身につけるということが必要となります。経営者並みの能力を身につけることは難しいことですが、挑戦する価値はとても大きいです。

その人の基本の能力が高くないと難しい

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
ビジネスマンが一つの仕事から得られる経験値やスキルは個人差があります。人生で得た経験値をすべてスキルに割り振ることができるということは不可能です。

人生そのものでも当てはまりますが、ビジネスディベロップメントも経験値をすべてスキルにすることができないため、そもそもの基本の能力が高くないとビジネスディベロップメントとして働くことは難しくなります。たとえば、語学やコミュニケーション能力があります。

ビジネスディベロップメントの求人

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
ビジネスディベロップメントには、求人サイトは多くあります。

これからは、多くあるビジネスディベロップメントの求人サイトの中から、いくつかご紹介します。ビジネスディベロップメントについて興味があり、ビジネスディベロップメントとして働きたいという方はぜひ確認してみてください。

1:Indeed

Indeedは、求人情報専門の検索エンジンです。

検索結果は求人情報は実際に投稿されている掲載元へのリンクが貼られており、求職者は掲載元で求人情報を詳しく閲覧することができ、求人への応募も掲載元で行うことができます。また、Indeedから直接応募できるという求人もあります。

Indeedは、求人サイトや新聞などのメディア、各種団体、企業の採用ウェブページなどから情報を収集しています。

2:doda

dodaは、転職業界最大のインテリジェンスが運営している転職サイトとなっています。本気で転職を考えているというユーザーが多いということが特徴です。

dodaに登録すると、自動的にdodaエージェントに登録される仕組みになっています。1人で転職活動をしていて不安を感じている、という方におすすめの求人サイトとなっています。

また、自分でも求人を探すことができるということも特徴の一つとなっています。

3:ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス向けの会員制の転職サイトとなっています。高年収求人をメインに扱っているので、年収が500万円~1,000万円の方におすすめのサイトとなっています。

ビズリーチの特徴には、無料で求人を閲覧することができることやスカウト機能が充実していること、ヘッドハンターの検索や相談ができること、採用企業の満足度が高いといったことがあります。

4:Green

Greenは、「ちくしょう。転職だ」をキャッチコピーにした求人サイトとなっています。主にIT関係の業界の採用が多く、採用が決定した際にインセンティブを払う成果報酬型やコンサルタントがつかないという特徴があります。

未経験であったり、残業少なめ、職場の平均年齢などの細かい条件から仕事を探すことができるため、WebのエンジニアやITの方が転職する際はおすすめのサイトとなっています。

製薬会社のビジネスディベロップメントについて

製薬会社のビジネスディベロップメントは主に、新規事業の開発を行っています。しかし、新規事業の開発といっても仕事内容は多岐に渡っていて、会社によっては買収を手掛けていたり、バイオベンチャーとの連携をしたり、新規化合物を見つけるなどさまざまあります。

製薬会社においてビジネスディベロップメントはとても重要なポジションであるということが言えます。

ビジネスディベロップメントエグゼクティブとは

ビジネスディベロップメントエグゼクティブとは、クライアントやアカウントチームをサポートし、チームが成果を出すための推進力となるポジションとなります。

アカウント戦略の策定や新規案件獲得、クライアントの満足度の向上、収益拡大を目指して積極的に活動します。また、マーケティング戦略に沿って新たなビジネス機会を開拓し、クライアントと直接関わり収益増大を目指します。

様々なスキルを屈指して活躍する職種

ビジネスディベロップメントの詳細6つ|ビジネスディベロップメントの求人
ビジネスディベロップメントとは、ビジネスに必要なスキルのほとんどを駆使して活躍する職種となっています。

ビジネスデベロップメントとして、働くためには多くのスキルと身につけることはもちろんですが、数字では表すことができない根性などといった精神的な強さを身につけるということも非常に大切なこととなってきます。

ビジネスデベロップメントを目指したいという方は、特徴をしっかり理解していきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related