Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月14日

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収

今回は「5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収」と題し、「5つの年齢別経理の平均年収・起業の規模別経理の平均年収」を取り上げながら、その際の注意点・転職活動を円滑に進めるためのコツなどをご紹介します。是非ご参考ください。

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収

経理

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
主に経理というのは、「特定の企業において、その企業利益の収益・損失を管理し、資産につなげていくための事務処理」のことを指し、それに必要な多分野の業務においても収益に関する資産管理を行なうことになります。

この経理事務の仕事においては「財務管理システムの使用法」や「経理事務に必要となる資格の有無」をはじめ、経理に就くためのスキルや経験・充実度が求められるため、あらかじめの準備が必要です。

経理の仕事内容

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
経理とは一般的に、会社の事業収益をすべて数値化して管理し、企業無いでの資金の流れを可視化する仕事になります。主に金銭の出納を帳簿に記録し、収支のバランスを図ります。

一般には企業利益を管理するポジションとなるため、運営者の思考・方針を理解しておく必要があり、企業規模によっては会計・総務・人事が経理を兼ねる場合も出てきます。経理は主に会計の仕事となるため、財務管理とは微妙に違う点があります。

経理の将来性

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
さて、経理の将来性についてですが、経理事務の仕事はどの企業においても必須のポジションとなるため、その将来性においても必ず設置される部署となるでしょう。年収にしても一定基準の額がもらえることもあるため、その点では将来性は明るいと言えます。

ただし、ベンチャー企業や新興企業などによっては、その経理の部署が削減され、主に人事課で賄われるケースも見られるため、その点では不安定な部分もあるでしょう。

経理の平均年収相場

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
経理の平均年収相場についてですが、一般に経理の平均年収は「400万円から450万円」程度と言われています。これは他の部署の年収と比べても平均的水準の年収となるため、それほど生活設計に困ることはないと言ってよいでしょうか。

経理事務の仕事では、そのほとんどがルーティン業務のように一定した事務仕事(デスクワーク)となるため、たいていの求職者にとって特別不安な仕事環境は課されません。

年収をアップさせる方法

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
経理の仕事に就く場合に有利となる点は、まず資格の有無をはじめ、それまでの実務キャリアによって年収を引き上げられる機会が多くあります。

そのためには、自宅ワークや専門スキル・能力を生かした上で、経理に関する特殊なスキルを検討することによって賄えます。

また従来の企業によっては「経理の年収をアップさせる方法」をセミナーなどで教えてもらえるため、中途採用でも「自分の能力を生かせる工夫」ができます。

経理は経験を積めば積むほど転職で年収相場が上がる

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
経理の仕事に就く場合、経理事務の経験を積めば積むほど年収をアップさせることができるのはやはり本当です。転職後からでも生活を安定させるためにはまず「年収の引き上げ」を工夫する点が大切で、そのために役職に就くなどの自己発展も必要になるでしょう。

そのためには、若い世代でもいろいろな経理事務に関するセミナーなどに参加しておき、そこで経理関係のスキル・能力を育成するためのキャリアを積むことが重要です。

経理の推定生涯年収(生涯賃金)

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
経理の推定生涯年収(生涯賃金)についてですが、これは一般的に「2300万円」前後と言われています。この場合、他の職種に就く際と比較してみてもそれほど年収面で劣ることはないので、将来的な安定を図る上でもそれほどの不自由は見られないでしょう。

この生涯年収は飽くまで目安であるため、これに加えてキャリアアップすることによってはさらに年収を引き上げることが可能になります。その点をねらってみましょう。

5つの年齢別経理の平均年収・給与・ボーナス

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
さて、ここからは「5つの年齢別経理の平均年収・給与・ボーナス」と題して、それぞれの年代別での経理に就く場合の平均年収・ボーナスなどについて見ていきましょう。

一般に経理事務のボーナスは月額給与の6倍から7倍の報酬額として認められるため、その点でも将来設計・安定した生活を継続できる計算になります。ボーナス(賞与)の充実度はそのまま生活設計につながるため、ぜひこれを機会に把握しておきましょう。

年齢別経理の平均年収・給与・ボーナス:20代

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
20代で経理に就いた場合の平均年収・ボーナスですが、この場合の平均年収は「20~24歳で289.1万円」、「25~29歳で270.5万円」前後となり、ボーナスは「20~24歳で72.3万円」、「25~29歳で67.6万円」前後となります。

基本的に25~29歳というのは転職する求職者も含まれやすくなるため、その点で新卒採用と中途採用との差異も出てきます。新卒で入った場合にはかなり高額となるでしょう。

年齢別経理の平均年収・給与・ボーナス:30代

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
次に30代で経理の仕事に就く場合の平均年収・ボーナスについてです。

この場合は、「30~34歳で210.2万円~310.2万円」、「35~39歳で217.0万円~321.0万円」前後となり、ボーナスは「30~34歳で77.6万円」、「35~39歳で80.3万円」前後となります。

経理に就く場合には実務キャリアが重視され、それによって昇給する場合が多いでしょう。

年齢別経理の平均年収・給与・ボーナス:40代

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
次に40代で経理の仕事に就く場合の平均年収・ボーナスについてです。

この場合は、「40~44歳で239.7万円~360.7万円」、「45~49歳で282.0万円~404.0万円」前後となり、ボーナスは「40~44歳で90.2万円」、「45~49歳で101.0万円」前後となります。

このように年功序列での昇給も見られるため、経理に就く場合に留意しましょう。

年齢別経理の平均年収・給与・ボーナス:50代

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
次に50代で経理の仕事に就く場合の平均年収・ボーナスについてです。

この場合は、「50~54歳で322.9万円~432.9万円」、「55~59歳で319.3万円~429.3万円」前後となり、ボーナスは「50~54歳で108.2万円」、「55~59歳で107.3万円」前後となります。

50代ともなれば定年を迎える時期にもなるため、年功序列での昇給はもちろん、その後の蓄えのために昇給が目覚ましくなります。

年齢別経理の平均年収・給与・ボーナス:60代

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
次に60代で経理の仕事に就く場合の平均年収・ボーナスについてです。

この場合は、「60~65歳で192.2万円~429.3万円」となり、ボーナスは「60~65歳で73.0万円」前後となります。

60代は定年間近であるため、退職年金と合わせる形で給与・ボーナスを管理する経過も見られ、経理事務に就く場合でもその後の生活の安定が率先して図られます。また月額給与は「18.3万円」前後となります。

起業の規模別経理の平均年収

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
次に「起業の規模別経理の平均年収」についてですが、経理に関わらず企業規模の大小によって、その部署でもらえる年収・給与額は大きく変わってきます。経理事務の場合は特に一定の給与額を安定してもらえる場合が多いため、この点には留意が必要になるでしょう。

大企業・中小企業によってその経理でもらえる給与・年収の多少は変わってくるため、まずは転職前に企業の基本情報をしっかり確認し、理想の職場を把握しましょう。

大企業の経理の平均年収

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
まず大企業の経理の平均年収ですが、これは一般的に「500万円以上」が相場として見られており、キャリアアップによっては「1000万円」前後となる場合も普通に見られています。

中小企業・小規模の企業とはまったく違い、特に関連資格を所有している場合・実務経験が豊富な場合は簡単にステップアップできる機会が増えるため、その点でさらなる躍進ができることも大企業ならではの特色になるでしょう。

中小企業の経理の平均年収

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
次に中小企業の経理の平均年収ですが、最近では以前よりもその金額が上がってきており、一般的には「500万円」前後、少なく見積もっても「350万円から400万円」程度が相場とされています。

これらの給与を一定の基準によってもらえるため、やはり経理の仕事は他の部署に比べて比較的安定した将来設計が可能となるでしょう。就職・転職前には、その企業情報をしっかり確認しておきましょう。

独立した場合の平均年収

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
次は独立した場合の平均年収についてですが、経理の仕事といっても多種多様な職種があるため、実際に自分が就く職種によってその平均年収は変わってきます。

最近では経理事務として独立した場合でも、軌道に乗れば破格の給与がもらえる場合が増えてきており、以前のように「起業する・独立する際に課されるリスク」などはあまり見られないようになってきています。

税理士

まず経理で培ったキャリアをもって税理士になる場合ですが、この場合に独立後でもらえる平均年収は「700万円から750万円」前後と言われており、かなり高額な年収をもらうことができる傾向にあります。

独立開業した場合には、企業利益がそのまま収益として入ってくるため、余計な差し引かれなどがなく、純利益をもって給与・賞与に当てることが可能になります。そのため独立後の年収・賞与が破格に増えることがあります。

公認会計士

次に、独立開業した場合の公認会計士の年収ですが、公認会計士という仕事は主に他企業から依頼されて請け負う仕事も豊富にあるため、その点で収益・給与が増える傾向が多く見られます。一般的には「600万円から1000万円」と言われ、その額は高額になります。

公認会計士のキャリア・資格を持っているだけでそれまでの経理職からかなり飛躍した給与をもらえるようになるため、最近ではこの仕事にかなり人気があります。

性別ごとの経理の平均年収

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
さて次は「性別ごとの経理の平均年種」についてご紹介していきます。現代では男性・女性による平均年収の差額はほとんどなくなってきていますが、それでも男性優位にある傾向はまだ消えていません。

経理職でもこの点・傾向は残っているため、女性で就職・転職を決める場合にはまず企業の基本情報を確認しておき、自分にとって理想的な職場環境を確保できるかどうかをしっかり把握しておきましょう。

男性の平均年収

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
まず男性が経理事務職に就く場合の平均年収ですが、これは一般的に「396.8万円」となり、その場合の平均月額給与は「24.8万円」とされています。これは任される仕事の分野・時間帯が残業などを含め女性よりも多いことに起因し、その点で給与が高額になっています。

女性の場合でも企業によっては多く仕事が任されることもあるため、その点では男性よりも高給取りになれるチャンスはいくらでもあるでしょう。

女性の平均年収

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
次に女性が経理事務職に就く場合の平均年収ですが、この場合は「299.4万円」となり、その際の平均月額給与は「18.7万円」とされています。女性の場合は育児や家事の両立などの仕事以外の諸事が多くなるため、どうしても男性よりも少額になる傾向があります。

また結婚して家庭に落ち着くことが企業側としても暗黙に了解しているところがあるため、その点で女性よりも男性の方に長期的な仕事を任せる傾向が見られています。

経理の年収について理解を深めよう!

5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収
いかがでしたか。今回は「5つの年齢別経理の平均年収|起業の規模別経理の平均年収」と題し、「5つの年齢別経理の平均年収・起業の規模別経理の平均年収」を取り上げながら、その際の注意点・転職活動を円滑に進めるためのコツなどをご紹介しました。

経理事務の仕事は一定した給与・年収が得られ、比較的他の部署よりも安定した生活設計が立てられますが、企業によっては種別があるため、その点もしっかり把握しましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related