Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月19日

在宅でできる仕事の種類15個|在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ

近年、在宅でできる仕事の種類が拡充してきています。職場のわずらわしい人間関係もなく、自分のペースで仕事ができる在宅ワークはある意味理想的だとも言えるでしょう。この記事では在宅でできる仕事の種類について徹底解説しているので、ぜひご覧ください。

在宅でできる仕事の種類15個|在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ

近年は在宅でできる仕事の種類が豊富である

以前は在宅の仕事というと、「絶対に儲からない細々とした内職」というイメージがもたれていました。ですが、近年は働き改革の一環として政府が在宅ワークの拡充を推奨していることもあって、在宅でできる仕事の種類が豊富になってきています。

この記事では「在宅でできる仕事を始めたい」という方のために、在宅でできるおすすめの仕事の種類を徹底解説していきます。自分に合った在宅ワークを見つける一助としてください。

在宅でできる仕事の種類15個

在宅でできる仕事の種類15個|在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ
在宅の仕事と一口に言っても、事務系から手作業系までその種類はさまざまです。ここではまず、在宅でできる仕事の種類を15個厳選してご紹介していきます。

どの在宅の仕事の種類も、頑張り次第ではきちんと稼ぐことが可能です。自分のスキルを活かせるものや特性に合ったものを選ぶことで、稼ぎやすい在宅の仕事の種類を見つけてみてください。

種類1:カスタマーサポート

在宅でできる仕事の種類15個|在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ
在宅でできる仕事の種類としてまず挙げられるのが、カスタマーサポートです。カスタマーサポートというと同じフロアに多くの社員がデスクを並べて仕事をするというイメージがかつてはありましたが、最近では在宅勤務が可能になってきています。

Amazonなど大手企業も在宅のカスタマーサポートを採用しているほどです。自分の都合のよい時間帯を選んで勤務できるので、働きやすいと言えるでしょう。

種類2:ライター

在宅でできる仕事の種類15個|在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ
ライターも、在宅でできる仕事の種類として挙げられるでしょう。ライターと言ってもその種類はさまざまで、雑誌の編集部に寄稿をしたり、文章作成のみならずインタビューや写真撮影までを全て行うライターもいれば、Webメディア用の記事を執筆するWebライターもいます。

特にWebライターの場合は家から一歩も出ずに完全に在宅で仕事ができる種類のものなので、外出が難しい方にもおすすめです。

種類3:デザインの仕事

在宅でできる仕事の種類として、デザインの仕事も挙げられます。特にコンピューターに関する知識やスキルをもっている方ならば、Webデザイナーのような種類の在宅の仕事を請け負うことができるでしょう。

また、グラフィックデザイナーや、ゲーム用のイラストデザイナーも在宅で可能なデザインの仕事の種類に含まれます。固有のスキルをもった方向けの仕事だと言えるでしょう。

種類4:Webサイトの制作

在宅でできる仕事の種類15個|在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ
Webサイトの制作も、在宅でできる仕事の種類のひとつです。パソコンとネットが使える環境にあり、なおかつWebサイト制作の知識をもっていれば、比較的高単価で在宅の仕事を請け負うことができるでしょう。

Webライターよりも知識やスキルが必要な仕事の種類なので、頑張れば普通の会社員並みに稼ぐことも可能です。また、正社員として雇用されながらも、在宅勤務を希望してWebサイト制作を行う人もいます。

種類5:商品モニター

在宅で可能な仕事の種類として、商品モニターも含まれるでしょう。商品モニターサイトに登録をし、自宅に送られてきた商品の使用感をチェックし、その感想をアンケートに細かく記入するだけでOKの仕事です。

自分が欲しかった家電用品や化粧品の商品モニターになることもあります。この場合、お金ももらえて欲しかったものを使えるため、一石二鳥の在宅ワークの種類だと言えるでしょう。

種類6:データ入力代行

データ入力代行も、在宅でできる仕事の種類として挙げられるでしょう。名刺に書かれた氏名や連絡先の入力など、指定されたデータの入力を淡々と在宅でできる仕事の種類です。

一つの単価はさほど高くありませんが、量をこなせばなかなかの収入を得ることができるので、副業としておすすめです。なお、このような種類の仕事で稼ぐためにはブラインドタッチができ、タイプの速度が速いことが必要でしょう。

種類7:シール貼り

在宅でできる仕事の種類のひとつに、シール貼りも含まれます。自宅に送られてくる商品の所定の場所にシールを貼っていくだけでOKなので、丁寧かつスピーディーな作業が得意な方にピッタリでしょう。

また、シール貼りは在宅の仕事の種類の中でも初心者がはじめやすい単純作業であり、特別なスキルや知識が不要なので、とりあえず在宅ワークを始めてみたいという方にもおすすめできます。

種類8:箱詰め

箱詰めも、在宅でできる仕事の種類のひとつとして挙げられるでしょう。箱詰めといってもその種類はさまざまで、衣服や小物などの箱詰めを行うこともあれば、食品や飲料などの梱包を行うこともあります。

完全に在宅でできるWebライターのような仕事と違い、商品の受け取りや納品時に会社に足を運ばねばなりませんが、特別なスキルや知識が必要ないので、初心者が始めやすい種類の在宅ワークでしょう。

種類9:通販サイトの発送・在庫管理

在宅ワークの仕事の種類のひとつに、通販サイトの発送・在庫管理というものもあります。よくあるのがアパレルサイトの発送・在庫管理で、新着・人気商品をリスト化するなどの商品登録を行ったり、会社から来る通知に従って商品の発送を行ったりします。

単価はそこまで高くないので数をこなす必要がありますが、比較的トライしやすい種類の在宅ワークです。

種類10:スクール開校

スクール開校も、在宅でできる仕事の種類として挙げられるでしょう。語学やプログラミングなど、他の人に教えることのできる貴重な知識と説明能力があれば、Web上で受講できるスクールを開講することができます。

立ち上げ時や受講者の獲得にはやや労力と時間がかかりますが、人気講師になればかなりの稼ぎを得ることも不可能ではありません。

種類11:添削の仕事

在宅でできる仕事の種類15個|在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ
在宅が可能な仕事のひとつに、添削作業も挙げられるでしょう。小学生や中学生を対象としたテストの添削から、大学受験のための小論文の添削など、その難易度も科目もさまざまです。

塾でアルバイト経験があるという方や、教師としての経験がある方にピッタリな仕事だと言えるでしょう。

種類12:動画配信

動画配信も、在宅でできる仕事の種類のひとつです。YouTubeなどに自分で撮影した動画を投稿し、視聴者数や視聴時間に応じて広告収入を得ることができます。

ゲーム実況や、商品レビューなどで稼ぎを得ているYouTuberも少なくありません。ただし、YouTuberはかなり人気の仕事になっており、競争相手が多いので、視聴者を獲得できる優れたコンテンツを作成する必要があります。

種類13:ハンドメイドグッズの販売

在宅でできるおすすめの仕事として、ハンドメイドグッズの販売をご紹介します。手先の器用さに自信があるならば、オリジナルのハンドメイドグッズを作成し、それをインターネット上で販売してみてはいかがでしょうか。

メルカリなどのフリマサイトで販売するのもよし、ハンドメイドグッズの販売に特化したminnneのようなサイトを利用するもよしです。人気作家になれば、かなりの稼ぎを得ることも可能です。

種類14:在宅秘書

在宅秘書も、在宅でできる仕事のひとつとして挙げられます。在宅秘書の仕事はクライアントからのメールのチェックや必要な情報のリストアップに加えて、取引先とのWeb面談など、多岐にわたります。

単純作業をしたいという人にはおすすめできませんが、収入もなかなかよいので、コミュニケーション能力と事務能力に自信があり、またマルチタスクが得意な方はぜひ挑戦してみてはどうでしょうか。

種類15:翻訳

在宅でできる仕事のひとつに、翻訳作業も含まれるでしょう。企業から依頼を受けて日本語から外国語に訳したり、あるいは外国語の書類・メールを日本語に翻訳する仕事です。

英語などメジャーな言語よりも、翻訳者が少なくマイナーな言語のほうが稼げる傾向にあります。留学経験があり、語学に自信がある方は在宅で翻訳の仕事を引き受けてみてはどうでしょうか。

在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ

在宅でできる仕事の種類15個|在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ
以上では、在宅でできる仕事の種類について解説してきました。では、そもそもどうして在宅の仕事を選ぶのでしょうか。

人によって、職場に通勤せずに在宅で仕事をする理由はさまざまです。ここからは、在宅の仕事を選ぶ人の主な理由について詳しく見ていきましょう。

理由1:自分のペースで仕事がしたい

在宅の仕事を選ぶ理由としてまず挙げられるのが、自分のペースで仕事がしたいということです。

職場に勤務していると上司や同僚から別の仕事を頼まれるなどして仕事を中断しなければならないことも多いですが、在宅ならば完全に自分のペースで仕事ができます。

いつから始業していつ終業するのかも、自分の判断で自由に決めることができるでしょう。

理由2:家族との時間を増やしたい

在宅でできる仕事の種類15個|在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ
家族との時間を増やしたいということも、在宅でできる仕事を選ぶ理由として挙げられるでしょう。

出社すると朝から晩まで家族に会えないことも多いため、家族との時間を大切にしたいという母親・父親や、両親の介護に時間を費やしたいという人は在宅の仕事を選ぶ傾向にあります。

理由3:子育てしている

子育てをしているということも、在宅の仕事を選ぶ理由のひとつでしょう。

子育てをしていると子供が急に体調を崩して会社を休まなければならないことも多いため、子供が小学校に入学するまでは、フレキシブルに働く時間を自分で自由に決められる在宅の仕事をしたいという親御さんも少なくありません。

特に、赤ちゃんを育てている親御さんは外で長時間働くのが難しいので、より在宅勤務を望むでしょう。

理由4:病気で外で働けない

在宅の仕事を選ぶ理由のひとつに、病気で外で働けないということも含まれます。心や体の病気で外出するのが難しかったり、長時間勤務ができない場合には、体調と相談しながら自分のペースで働ける在宅の仕事が最適です。

理由5:人と関わるのが苦手

人と関わるのが苦手ということも、在宅の仕事を選ぶ理由のひとつでしょう。会社に出勤するとどうしても職場の人とコミュニケーションを取らねばならず、人付き合いが苦手な人はそれがとても苦痛に感じられるので、人と接しなくてすむ在宅の仕事を望みます。

在宅でできる仕事の種類を一通り把握しましょう

在宅でできる仕事の種類15個|在宅の仕事を選ぶ人の理由5つ
今回は在宅でできる仕事について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。スキルや知識を増やし、高単価な種類の仕事を選べば、在宅ワークでも普通の会社員よりも稼ぐことは十分に可能です。

自分のペースで働くことができる在宅ワークは、子育て中の方や人間関係に不安のある方にピッタリです。在宅ワークに興味がある方は、その仕事の種類を一通り把握して、自分に合うものを見つけてみてください。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related