Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月23日

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12

仕事を何年か続けていると、キャリアアップのためにできることはないかと考える人が多いのではないでしょうか。この記事ではキャリアアップにつながる習慣と今すぐにできることを紹介しています。キャリアアップして今よりも良い環境で仕事がしたい人は、ぜひ読んでみてください。

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12

キャリアアップとは?

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
キャリアアップとは、自分が持つ能力や知識をさらに高め、自分の経歴を高めていくことを指す言葉です。最近ではキャリアアップのために転職をする人も増えてきています。

キャリアアップをするために日々考え自己研さんを重ねている人は、現在よりも高い地位や年収アップを目指しやすく、自分の可能性を自分の力で広げていくことができます。

キャリアアップとスキルアップの違い

キャリアアップが自分の持つ能力や知識をさらに高め、自分の経歴を高めていくことを指すのに対して、スキルアップは自分の能力を高めていくことを指します。

このようにキャリアアップとスキルアップには経歴を高めることを目的にしているのか、能力を高めることを目的にしているかという違いがあります。

キャリアアップにつながる習慣

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
キャリアアップを目指し自己研さんを重ねている人は、キャリアアップにつながる習慣を持っていることが多いです。

ここからは自分の未来を見据えて行っている習慣と、自分のやる気に火をつけるための習慣、人間関係をマネジメントする習慣の3つに分けてキャリアアップにつながる習慣をみていきます。

戦略的に未来を設計する習慣4つ

自分のキャリアアップを考えていくときには、自分の未来を戦略的に設計する習慣を身に付ける必要があります。

未来を戦略的に設計すると聞くと難しく感じますが、未来のために今習慣づけるべきことは難しいことばかりではありません。

ここからは戦略的に未来を設計する習慣を4つ紹介します。キャリアアップのためにできることから習慣にしていきましょう。

1:半年に1回「好き」を100個書き出す

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
戦略的に未来を設計する習慣の1つ目は、半年に1回「好き」を100個書き出すことです。書き出す内容は仕事に関することに限定する必要はなく、自分の「好き」であればどんなものでも構いません。

自分の「好き」は何かという問いに対して時間をかけて考えることで、思考がポジティブになることはもちろん、自分の嗜好の傾向が分かってくるので、自分らしく生きやすくなります。

2:1週間に1回以上は日記やブログを書く

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
戦略的に未来を設計する習慣の2つ目は、自分の現況を1週間に1回以上は日記やブログで書くことです。

キャリアアップのために自分が何をしているのかを記録していくことで頭の中を整理し、日々自己研さんを重ねられているのかを確認することができます。

またブログのような不特定多数の人の目に触れる媒体で自分の現況を発信していると、周りの人が自分の状況を知り、キャリアアップするためのきっかけをくれる場合もあります。

3:1日の最後に他人から言われた「ありがとう」を思い出す

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
戦略的に未来を設計する習慣の3つ目は1日の最後に他人から言われた「ありがとう」を思い出すことです。

仕事でうまくいかないことがあったり、プライベートで嫌なことがあったりすると気持ちが落ち込んでしまいがちですが、他人から言われた「ありがとう」を思い出すことで前向きな気持ちを取り戻すことができます。

気持ちをすばやく前向きな状態に切り替え、保ち持ち続けることもキャリアアップするには大切です。

4:ストレングスファインダーを利用して定期的に見直す

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
戦略的に未来を設計する習慣の4つ目はストレングスファインダーを利用して定期的な見直しを行うことです。

ストレングスファインダーは質問に答えることで自分の強みになる才能がわかる診断ツールです。定期的に使うことで今の自分の持つ資質が明確になり、自分の強みだけでなく弱みも理解できます。

自分の資質の変化に敏感になることでキャリアアップのための道筋の修正ができ、自分の未来を戦略的に設計しやすくなります。

自分にうまく火をつける習慣4つ

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
キャリアアップをしていくためには、自分の未来を戦略的に設計するだけでなく、自分のやる気にうまく火をつける習慣を身に付けていく必要があります。

自分のやる気にうまく火をつけることができれば、難しい課題に直面しても積極的に課題と向き合い、キャリアアップにつなげていくことができます。

ここからは自分にうまく火をつける習慣を4つ紹介します。戦略的に未来を設計する習慣とあわせて確認してみてください。

1:「ちょっとした背伸び」をする

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
自分にうまく火をつける習慣の1つ目は、ちょっとした背伸びすることです。今自分が持っているスキルでは少し難しいが、努力次第でできることに挑戦すると、自分のモチベーションを高めることができます。

ちょっとした背伸びをするためには、自分の今できることを把握しておく習慣もつける必要もあります。自分にできることを定期的に見直しながら、ちょっとした背伸びをする習慣は確実にキャリアアップにつながっていきます。

2:やるべきことをルーティン化する癖をつける

自分にうまく火をつける習慣の2つ目はやるべきことをルーティーン化する癖をつけることです。

日常には誘惑が多くあり魅力的に思えるものに手を伸ばしてみることも時には大切ですが、まずは自分のやるべきことを明確にし、自分のルーティーンとして取り込むことがキャリアアップするためには必要です。

3:1日の最後に「自分で決めたこと」をピックアップする

自分にうまく火をつける習慣の3つ目は1日の最後に自分で決めたことをピックアップすることです。

1日の中たくさんある決めたことの中から、今日1日の中で一番大きな決断をピックアップし思い返す習慣をつけることで、自分の決断を検証する力が身につきます。

また何かを自分で決められた感覚の積み重ねは、キャリアアップする際に必要な自信をつけることにも役立ちます。

4:常に「自分は正しい」と思える行動をする

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
自分にうまく火をつける習慣の4つ目は、常に自分は正しいと思える行動をすることです。キャリアアップを重ねていくためには、自分の決断に責任を持つ必要があり、責任を持つためには自分が正しいと思える行動をしていかなければいけません。

正しいと思える行動を仕事だけでなくプライベートでも習慣づけることで、物事を適切に判断する能力が鍛えられるだけでなく、自分の行動に自信を持ち続けることができるようになります。

人間関係をマネジメントする習慣4つ

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
キャリアアップをしていくためには自分のスキルを高めていくだけでなく、人間関係をマネジメントする力を高めていくことも必要です。

ここからは人間関係をマネジメントする習慣を4つ紹介します。マネジメント能力が高まると組織を効率的に動かすことができるようになり仕事がしやすくなるので、これから紹介する習慣をぜひに身に付けてみてください。

1:キーパーソンには「弱み」を見せる

人間関係をマネジメントする習慣の1つ目は、キーパーソンには弱みを見せることです。仕事をする上で人に弱みを見せることはよくないことだと考える人もいますが、弱みを見せることで周りからの協力を得やすくなり物事が円滑に動く場合も多くあります。

弱みを見せる相手は自分に今できないことができる人に絞り、できないこととして欲しいことを明確にしてから話をすることで自分のために時間を割いてもらいやすくなります。

2:いざというときは「現場の人間」を尊重する

人間関係をマネジメントする習慣の2つ目は、いざというときは現場の人間を尊重することです。

一番仕事の状況をよくわかっているのは上に立つ人間ではなく現場の人間です。そのことを理解し現場に声に耳を傾ける習慣が身に付いていると、現場のモチベーションを下げずに仕事をすすめられます。

3:「部分否定」で嫌いな人・苦手な人をなくす

人間関係をマネジメントする習慣の3つ目は、部分否定で嫌いな人・苦手な人をなくすことです。自分と関わる人の全てが自分の思いどおりの性格や能力を持っているわけではありません。

他者の苦手な部分だけをみて否定をするのは人間関係においてマイナスであることを理解し、相手の良い部分を見つけるようにすると、他者をマネジメントしやすくなり、着実にキャリアアップしていくことができます。

4:「褒めるため」に人間観察をする

人間関係をマネジメントする習慣の4つ目は褒めるために人間観察をすることです。人間観察をする習慣を身に付けると、人の良い部分が見えてくるだけでなく、問題が起こった時にも早めに気付き対処することができるようになります。

人は自分の苦手なことばかりに目を向けられ指摘を受けると、委縮しモチベーションが低下しますが、反対に良い部分を褒められるとモチベーションが高まり、パフォーマンスがあがっていきます。

キャリアアップのために今すぐできる4つの方法

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
キャリアアップをするためには長い時間をかけて自分の習慣にするべきことが多いですが、キャリアアップのために今すぐできることもあります。

ここからはキャリアアップのために今すぐできる方法を4つ紹介します。自分のキャリアについて気になってきた人は、すぐにできることからキャリアアップを目指していくのもおすすめです。

1:実務経験を通してスキルを磨く

キャリアアップのために今すぐできる方法の1つ目は、実務経験を通してスキルを磨くことです。

キャリアアップのためにはたくさんの習慣を身に付けるだけでなく、実務での経験を積み重ねていくことも大切です。

実務に対して毎回自分なりの目標や課題を設定しながら経験を積み重ねていくと、確実にキャリアアップしていくことができます。

2:資格を取得する

キャリアアップのために今すぐできる方法の2つ目は、資格を取得することです。取得する資格は、自分の趣味に関するものでも構いませんが、何かの場面で仕事に役立つ可能性のある資格を取るようにすると、キャリアアップにつながりやすいです。

資格をとるという作業は自分の能力を証明することにつながるだけでなく、日々学び続けるというキャリアアップのために必要な習慣も身に付けることができるのでおすすめです。

3:ビジネススクールやセミナーへの参加

キャリアアップのために今すぐできる方法の3つ目は、ビジネススクールやセミナーに参加することです。

キャリアアップのために実務経験を積もうと思っても、一度にできる仕事には限界があります。ビジネススクールやセミナーでは実務でなかなか経験することのできない内容に挑戦ができたりするので、自分の能力を高め、自分に自信を持つことができるようになります。

4:環境の整備

キャリアアップのために今すぐできる方法の4つ目は、自分の周りの環境を整備することです。

キャリアアップをしていくためには、仕事でもプライベートでも自分の身の回りを整頓しながら頭の中を整理したり、人との関わりかたを考えながら行動をしたりする必要があります。

周りの環境を整備することで、今の自分の状況を判断しやすくなり、自分が今やらなければいけないことが明確になっていきます。

キャリアアップにつながる習慣を身につけていこう

キャリアアップとは?キャリアアップにつながる習慣12
今回はキャリアアップにつながる習慣や、キャリアアップのためにすぐできることについて詳しくみていきました。

キャリアアップのためには意識しなければいけないことが多くありますが、キャリアアップのために努力を重ねるとより良い環境を手に入れやすくなります。

キャリアアップにつながる習慣を多く身に付け、できることを増やしながら自分の可能性を広げていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related