Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月19日

社会人キャリアを活かすおすすめの資格15選|勉強をするコツ

社会人としてのキャリアを活かす資格がたくさんある事をご存知でしょうか。資格の種類はさまざまあり、自分が社会人として身につけたスキルやキャリアを資格として持っていれば、転職などの際に有利になるでしょう。スキルアップを目指して資格取得にチャレンジしてみて下さい。

社会人キャリアを活かすおすすめの資格15選|勉強をするコツ

転職に資格は有利なの?

転職を考えている方の中には、転職に対して不安になったり疑問に思ったりすることもあるのではないでしょうか。中途採用の場合、企業では即戦力を求める傾向にあります。そのような場合、実務経験をしっかりとアピールしていく事が大切です。

実務経験をアピールするためには、資格を持っていると有利に働くこともあります。資格の有無は資格手当として給与にも関わってきますので、取得できる資格は取っておくと良いでしょう。

社会人転職に資格は必須?

社会人転職の場合、資格取得は必須ではありません。しかし、転職先であった方が有利になる事が多くあるのではないでしょうか。働きながら取得できる資格には、職種による専門知識が必要な資格もあり、転職先で活用することができます。

自分の実務経験や能力をわかりやすい形にしたものが資格です。自分の能力をアピールするためでもありますが、転職先に必要のない資格を持っていたとしても、勉強に前向きな姿勢を表現できます。

社会人で資格を持っていると転職に有利な場合

社会人で資格を持っていると転職に有利に働くという場面は多くあるでしょう。社会人で資格を取得するのは気合を入れて取り組まなければならず、金銭面でも負担になる事もありますが、やりたい仕事に資格が必要であれば取得する事に対して前向きになれるのではないでしょうか。

取得している資格が仕事と深い関係にある場合「資格手当がつく」「習熟度の照明」「能力値がわかりやすい」といった部分で転職に有利に働きます。

社会人キャリアを活かすおすすめの資格15選

転職にあると有利に働く場合もある「資格」の中で、自分のキャリアを活かすことができる資格にはどのようなものがあるのか考えてみましょう。自分の能力値を客観的な目でわかりやすく相手に伝えるために資格は持っておいた方がオススメです。

若い方こそ経験の少なさを「資格」を持つことによってカバーすることができるのではないでしょうか。能力を活かせる資格をご紹介しますので、ぜひ参考にして資格取得を目指して下さい。

1:日商簿記検定

日商簿記検定は、経営状況を管理し財政状況の把握をする能力の習熟度を測る資格です。商工会議所などで実施する検定試験となっており、女性の受験者の方が多いとされています。しっかりと勉強をすれば高校在学中でも取得できる資格です。

資格取得の合格点は70点で年に3回受験することができます。社会的にも信頼度が高く、取得しておく事で、経理面に強い事が証明できるでしょう。事務職だけではなく営業職などでも活かせます。

2:TOEIC・TOEFL

TOFELは英語を使ったコミュニケーション能力を評価するための資格試験です。英検とは違い、スコアによって英語能力を測定することができる資格試験がTOEICになります。

TOFELは英語を母国語としない人々の英語能力を測るテストで、海外留学を考えている人向けの資格試験と考えて良いでしょう。外資系企業や海外事業部などに転職を希望している方は、TOEICのスコア提出を求められる事もあります。

3:MOS

MOSはエクセルやワードなどといったソフトに合わせた資格試験です。マイクロソフトオフィスのスキルが高まる事で仕事の効率も上がってくるのではないでしょうか。MOS試験は製品がバージョンごとに試験を設けているため、新しいバージョンの資格が欲しい場合はもう一度受験しなければいけません。

管理職や事務職などを希望している場合、MOSの知識を持っている事をアピールするための材料として取得しておきましょう。

4:調理師

調理師免許の資格は調理の仕事に携わる人にとって必須というわけではありませんが、所得する事で転職の際に有利になる国家資格です。調理師免許を取得するためには調理師学校を卒業する方法と2年の実務経験を積んで調理師試験に合格するという2つの方法があります。

調理師免許は食品に対する広い知識や衛生学、食文化概論など6科目からマークシート方式で出題されますが、転職先も広く選ぶことができるようになるでしょう。

5:介護初任者研修

介護士に欠かす事ができない資格である介護初任者研修は、介護職に就く場合の最低限の条件と言われており、介護職になるために取得してほしい最初の資格です。介護資格は豊富な種類がありますが、最も取得しやすい資格であると言われています。

介護職に転職を考えている場合、信頼もされますし資格手当も付くでしょう。未経験で介護職に就いていた方ではなくても取得しやすい資格ですので、取得しておくと良いでしょう。

6:ファイナンシャルプランナー

経理事務の仕事に転職したいと考えている方にとって、ファイナンシャルプランナー資格を持っていると有利ではないでしょうか。企業によってはファイナンシャルプランナーの資格保有者を条件として募集している事もあります。

経理関係の職種につく場合だけではなく、保険会社や金融機関などに転職をする場合にも役立つでしょう。ファイナンシャルプランナーは3級であれば未経験からでも取得できますのでぜひ挑戦してみましょう。

7:インテリアコーディネーター

インテリア業界へ転職したいと考えている方はインテリアコーディネーターの資格を取得しておくと良いでしょう。インテリアコーディネーターの資格を持っていると住宅メーカーやデザイン事務所など、家や店舗の内装に関わる職種に転職するのに有利です。

転職の際には即戦力となる人材を求めている企業が多く、インテリアコーディネーターとして実務経験を積んで資格を取得しておく事で採用されやすくなるのではないでしょうか。

8:秘書検定

転職の際に好印象を与える資格でもある秘書検定は人気の高い資格です。秘書検定といっても秘書を目指している方向けの検定ではなく、ビジネスマナーや幅広い知識を持っている事を証明するための資格になります。

事務職だけではなく多くの職種で活用することができる資格で、転職にも有利にはたらくでしょう。秘書検定2級は独学でも取得しやすく大学在学中に受験する方も多いです。秘書を目指す場合は2級以上を取得しましょう。

9:医療事務

医療事務資格はさまざまな医療機関でスキルを活かせる資格です。カルテの管理や医療費の計算などを行う正確さとスピーディな対応力が求められますが、医療事務は医療機関だけではなく保険会社や検診センターの様な職場にも就職しやすくなるでしょう。

医療事務という職種につくために必ず必要になる資格ではありませんが、医療事務資格を取得しておいた方が、信頼度もアップし即戦力として選ばれやすくなる可能性があります。

10:歯科助手

歯科助手になるためには「歯科医療事務管理士」という資格があると役立つでしょう。歯科助手という職業につくためには資格は必要なく、医療器具を洗浄したり次の患者さんのための準備やライトの調節などのほか、会計や電話対応などが主な仕事になります。

歯科衛生士とは違い、国家資格などが必要ではないためどなたでもなれますが、民間資格である「歯科医療事務管理士」という資格を持っておけば知識がある事がわかるでしょう。

11:宅地建物取引士

不動産関係の取引をするのに必要な国家資格が「宅地建物取引士」です。宅地建物取引士という名称になる前は宅地建物取引主任者資格と呼ばれていました。難易度も高い試験で、合格率は15%から17%と低くなっています。

独学で資格を取得する事もでき、大学在学中にも取得可能です。不動産業では従業員の5人に1人が資格を保有していなければならず、転職をする際にも求められる資格となっていますので有利ではないでしょうか。

12:管理業務主任者

管理業務主任者資格はマンション管理者や管理組合の相談や指導、管理契約に関する説明などに必要です。国家資格であり、不動産投資家などにも役に立つ資格となっています。

マンション管理業者が円滑に業務をこなせるように取り計らうのが主な仕事であり、マンション管理会社にはなくてはならない資格です。一般的になじみは薄いですが、マンション建設に携わっている会社に転職を考えている方は持っていて損はないでしょう。

13:危険物取扱者

危険物取扱者資格がないと工事現場や工場などで取り扱う事ができないものあります。資格を持っている事で取り扱えるものは「ガソリン」「石油」「化学薬品」などで、ガソリンや石油などの危険物を扱う職種を転職先に考えている方は持っていると役立つでしょう。

危険物取扱者資格を保有している人物を必ず置かなければならない現場などで求められる資格です。甲種、乙種、丙種の分類によって扱えるものが変わります。

14:電気工事士

電気工事士の資格はだれでも受験する事ができ、学歴や年齢に関係のない国家資格です。試験の難易度は高くないため通信講座や過去問などを使った独学での合格も可能になります。

電気工事士として手に職をつければ一生困る事がないと言われており、さまざまな現場で活躍することができるでしょう。電気工事や機械設備などに興味があり電気工事関係の職種に転職を考えている方は電気工事士の資格を取得してみてはいかがでしょうか。

15:衛生管理者

国家資格である衛生管理者資格も転職に有利な資格と言えるのではないでしょうか。衛生管理者資格は第一種と第二種に分かれており、働く人々の健康や安全などを目的とした業務を単相しています。

全業種で活用したいのであれば第一種の衛生管理者資格を取得する事をおすすめします。衛生管理者は一定規模の企業には設置しなければいけない事が法律で義務付けられており、資格を取得しておけば有利な転職も可能になるでしょう。

社会人が働きながら資格の勉強をするコツ

会社に勤めていながら資格取得の勉強をしているという社会人の方は少なくありません。仕事をする時間を削らずに、効率よく資格取得のために勉強をするのは大変で、どのようにすれば良いのか悩んでいる方も多いでしょう。

少ない時間で効率よく勉強する方法を身につけるコツをご紹介します。資格取得を目指して挫折したくないと考えている方は、ぜひ勉強のコツを参考にして受験にチャレンジしてみて下さい。

目指す職種に必要な資格か

資格試験を受験する場合、ただ単に資格を取得したいと考えて取り組むのではなく、自分が目指している職種に必要な資格かどうかを考えてみましょう。転職のために資格を取得するのであれば目標を持って取り組むことが大切です。

希望の職種に必要な資格かどうか、人材募集欄などを参考にどんな資格が必要か、どのくらいの点数があればよいのかなどを書き出し、勉強のスケジュールを立るとよいでしょう。

スキマの時間を利用する

社会人にとって時間を作る事が難しい場合もあります。日々の業務に追われて資格の勉強どころではないという方も多いのではないでしょうか。そのような方はスキマ時間を利用しておこなう勉強方法がオススメです。

通勤途中の電車やバスの中、休憩時間などを活用しましょう。今までスマートフォンを触っていた時間や読書をしていた時間を資格取得のための時間として勉強してみてはいかがでしょうか。

試験内容に沿ったテキストを選ぶ

資格試験を受験するほとんどの場合、受験内容に沿ったテキストが用意されています。試験内容に沿ったテキストを選ぶことで、より合格へと近づくでしょう。

テキストの中に合格への対策や出やすいポイントなどが書かれているテキストを選んで勉強する事で、効率よくポイントをおさえて勉強できます。通販テキストなども対策がわかりやすくなっていますので試してみても良いのではないでしょうか。

過去問題を解く

過去問を何回も繰り返して解く事は合格率アップへ繋がりますので、必ず一度は取り組んでみる必要があります。過去問の中から出題されるような資格試験もありますし、出題傾向も変わらない場合も考えられますので目をとおしておきましょう。

一度やった問題であっても、過去問を繰り返し解く事で、問題や取得したい資格についての知識を深める事もできるようになります。

期間を区切って資格取得

社会人は効率よく勉強をしなければ資格取得のために時間をどんどん費やしてしまっては効率が良いとは言えないでしょう。きちんとスケジュール管理をして、資格取得のための期間を設けて勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか。

転職活動中であれば時間を効率よく区切って資格取得を目指さなければ、転職活動自体も長期化してしまう恐れがあります。

通信講座の資格試験対策

通信講座を使って資格試験を取得する事は、効率の良い試験対策を立てる事ができるためオススメです。通信講座を使って資格試験の勉強をする場合、独学では身につけることができない知識も得る事ができます。

通信講座では映像ディスクなどを使った勉強もあり、わかりやすい授業を受けている様な感覚で勉強を取り組むことができるのではないでしょうか。

資格を取得して転職を優位に進めましょう

社会人キャリアを活かしたおすすめの資格や、資格取得の勉強方法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。資格取得は転職に有利に働く場合が多く、取得しておけば一生使える資格もあります。

資格を持っていれば転職の際に即戦力として、自分の能力をアピールする手段としても活用することができるでしょう。キャリアアップにもなりますので、ぜひ資格取得を目指して、効率よく勉強してみてはいかがでしょうか。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related