Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月06日

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況

皆さんこんにちは、今回は「5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況」と題して、「年齢別キャリアデザインセンターの年収」をピックアップし、「キャリアデザインセンターでの初任給と経営状況」の形でご紹介していきます。ぜひご参考下さい。

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況

キャリアデザインセンターの事業内容と経営状況

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
キャリアデザインセンターというのは、東京都港区赤坂を本拠として活動するキャリア転職の専門情報サイト運営・人材紹介事業を斡旋する企業であり、主に転職活動支援に率先した事業内容になります。エンジニアリング企業としても創業しています。

経営状況では、キャリアデザインセンター(エンジニアリング企業)として企業実績を安定させており、売上高では「109億円」、営業利益では「10億円」と非常に計上しています。

キャリアデザインセンターの事業内容

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
先述のようにキャリアデザインセンターというのは、人材紹介事業を斡旋する企業としてあり、転職活動に貢献するというエンジニアリング系企業として活動し、提携企業・他分野の職種との提携協力をはじめ、その事業規模を大きく展開しています。

企業方針はサービス業となりますが、転職サポートの企画・設計における刷新、またコンサルタントとしても多くの企業にとって経営管理の模範を示すなど、その分野は多岐に渡ります。

キャリアデザインセンターの経営状況

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
キャリアデザインセンターの経常状況ですが、2018年度におけるキャリアデザインセンター業務に関する決算公告では、総資産が「56億円」であり、純利益は「8億円」とその企業年収も高額となります。

エンジニアリング系企業としても企業発展し始めた転職コンサル系職務にも定評があり、総合利益では「109億円」前後という破格の利率を計上し、年収の面でも充実しています。

キャリアデザインセンターの経常利益

キャリアデザインセンターの経常利益は主にサポート系企業・エンジニア系企業の年収比率に比肩しており、年々経常利益は向上の傾向にあり、そのビジネス規模は国内でも非常に高い発展・躍進に認められるでしょう。

先述のように総合利益は109億円前後とされるのに対し、その純利益では「8億円」前後という計上が認められる上で、今後の企業年収の面でもさらに安定傾向に見られることは間違いないでしょう。

キャリアデザインセンターの利益率・負債比率・借入比率

続いて「キャリアデザインセンターの利益率・負債比率・借入比率」ですが、過去数年における流動負債では「109億円」前後とされ、その場合の固定負債は「5億円」前後となり、一般に見てもかなり安定した編率となります。

固定負債比率では、企業収支においてもバランスよく計上しており、2004年から2008年度に掛けては利益率のほうが高くなっていることがわかります。

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収・給与・ボーナスと生涯賃金

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
さて、ここからは「5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収・給与・ボーナスと生涯賃金」として、年代別でのキャリアデザインセンターの平均年収をご紹介します。キャリアデザインセンターで働く場合は高額の年収が期待でき、生活も安定するでしょう。

キャリアデザインセンターでは、個別能力・実績の差によって大きくその年収・月額給与が変わるため、事前に企業ごとの調査が必要になります。

年齢別キャリアデザインセンターの年収・給与・ボーナス:20代

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
まず「20代でのキャリアデザインセンターの平均年収」ですが、この場合は以下のようになります。

・20~24歳で370.0万円~400.0万円
・25~29歳で448.8万円~498.8万円


このような平均年収額となり、その月額給与最高額は「31.2万円」前後になります。

キャリアデザインセンターで働く場合は個別能力によって年収額も変わるため、転職する場合はまずスキル確保に努めましょう。

年齢別キャリアデザインセンターの年収・給与・ボーナス:30代

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
一般的な「30代でのキャリアデザインセンターの平均年収」ですが、この場合は以下のようになります。

・30~34歳で460.4万円~560.4万円
・35~39歳で523.6万円~627.6万円


月額給与最高額は「39.2万円」前後になります。

この場合でも個別能力・ステータスによって年収額が変わり、さらに職種内容によって年収に影響することになります。ボーナスは「150万円」前後となるでしょう。

年齢別キャリアデザインセンターの年収・給与・ボーナス:40代

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
次は「40代でのキャリアデザインセンターの平均年収」ですが、この場合は以下のようになります。

・40~44歳で551.5万円~672.5万円
・45~49歳で561.7万円~683.7万円


このような年収額となり、その月額給与最高額は「42.7万円」前後になります。

40代では出世・昇給のチャンスが見られ、その分、多くの優遇を受けることができるでしょう。

年齢別キャリアデザインセンターの年収・給与・ボーナス:50代

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
次は「50代でのキャリアデザインセンターの平均年収」ですが、この場合は以下のようになります。

・50~54歳で584.9万円~694.9万円
・55~59歳で556.9万円~666.9万円


このような年収額となり、その月額給与最高額は「43.4万円」前後になります。

キャリアデザインセンターでは、50代ではその最盛期を迎え、他の年代と比較する上では最高額の年収が期待できます。

年齢別キャリアデザインセンターの年収・給与・ボーナス:60代

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
次は「60代でのキャリアデザインセンターの平均年収」ですが、この場合は以下のようになります。

・60~65歳で353.9万円~666.9万円
・月額給与は28.4万円、ボーナスは113.5万円


このような年収額となります。キャリアデザインセンターの平均年収にしても定年が近付くにつれ、他の企業の場合と同じく仕事量は減少することになるでしょう。

キャリアデザインセンター役職者の年収・給与・ボーナス

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
次に、キャリアデザインセンター役職者の平均年収・給与・ボーナスについてのご紹介です。この場合は役職手当を含め、さらに多額の平均年収が期待できます。

キャリアデザインセンターで従事する場合でも一般職種の場合と同じく、主人、係長、課長、部長の順に昇給していき、出世のためのステップを踏むことによってその平均年収をさらに向上させることができるでしょう。

キャリアデザインセンター役職者の年収・給与・ボーナス:主任

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
キャリアデザインセンター役職・主任の場合ですが、この場合の平均年収は「739.7万円」、平均月額給与が「55.5万円」、ボーナスが「266.3万円」などとされ、一般企業で勤める場合に比べてかなり多額の平均年収・給与が約束されます。

一般企業においてこれらの平均年収額であれば十分生活安定を図ることができ、さらにキャリアアップによって高額の年収を期待できるようになるでしょう。

キャリアデザインセンター役職者の年収・給与・ボーナス:係長

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
次にキャリアデザインセンター役職・係長の場合ですが、この場合は平均年収が「903.8万円」、平均月額給与が「67.8万円」、ボーナスが「325.4万円」とされ、この場合も一般企業で勤める場合に比べ、多額の年収・給与が約束されます。

主任の場合よりさらに高額の平均年収が期待でき、独自キャリア・実績によってはさらに年収アップが約束されることになります。

キャリアデザインセンター役職者の年収・給与・ボーナス:課長

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
次にキャリアデザインセンター役職・課長の場合ですが、この場合は平均年収が「1,033.7万円」、平均月額給与が「77.5万円」、ボーナスが「372.1万円」とされ、一般企業で勤める場合に比べれば高額の年収・給与となります。

課長となればサービス業・企業開発系の多くの領域で就業が任されることになるため、独自の実績・信頼度によって上記以上の平均年収額もさらに期待できます。

キャリアデザインセンター役職者の年収・給与・ボーナス:部長

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
次にキャリアデザインセンター役職・部長の場合ですが、この場合は平均年収が「1,084.0万円」、平均月額給与が「81.3万円」、ボーナスが「390.3万円」とされ、キャリアデザインセンターで勤める場合の最高額の年収になります。

特定部署を任される立場となるためそのぶん職種規模は増えますが、キャリアステップによって将来設計が安定し、定年後の安泰も十分期待できるでしょう。

キャリアデザインセンターの初任給

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
次にキャリアデザインセンターの初任給についてですが、キャリアデザインセンターの場合でも転職系コンサルタントで見られる平均年収に相当する初任給額となり、さらに大卒・院卒などのステータスアップによって初任給・平均年収額が高くなります。

一般的には、初任給の場合は53万円程度の差がつき、キャリアデザイングループは基本的にノルマ主義となり、年収差額は拡大する傾向にあると言えます。

キャリアデザインセンターの初任給:高卒

キャリアデザインセンターでの高卒の初任給ですが、この場合は一般的に「667.1万円(年収)」前後とされており、他種企業と働く場合の平均年収になるでしょう。

高卒の場合は他の企業の場合と同じく、就業しながらの向学が望まれやすく、基本的に専門卒の場合と同じ感覚で扱われるでしょう。独自スキルを蓄積し、ステップアップを図りましょう。

キャリアデザインセンターの初任給:短大卒

次にキャリアデザインセンターで働く場合の短大卒の初任給ですが、この場合は高卒とあまり変わらない給与となり、基本的には「783.8万円(年収)」の額となるでしょう。

一般的に大卒の場合の平均年収では「1,000万円以上」が認められますが、短大卒の場合は「750万円」前後となり、高卒の場合よりは高額の年収となります。

キャリアデザインセンターの初任給:大卒

次はキャリアデザインセンターで働く場合の大卒の初任給ですが、この場合は「1,042.3万円(年収)」前後となり、一般職種での大卒の初任給・年収額とほぼ変わりません。

役職や特定の能力のストック、資格取得、キャリアアップが認められればさらに昇給のチャンスが与えられるため、独自のステップアップしていきましょう。

キャリアデザインセンターの初任給:修士了

キャリアデザインセンターで働く場合でも修士了の場合は最もその初任給・年収は高くなるでしょう。この場合の初任給は「25万円」前後となり、時間外労働30時間分の手当53,000円も含まれるため、それを超える場合は別途支給されます。

キャリアデザインセンターの初任給:博士了

次に博士了の場合ですが、この場合は修士了の場合と変わらない給与・年収額が約束されるため、ビジネス設計・将来設計を図っていく上で、自分に見合ったスキルアップを図ることが望まれるでしょう。

この際の初任給は一般的に「25万円から28万円」前後となり、さらに独自のキャリアアップを図りやすくなり、給与の向上も比較的安定します。

キャリアデザインセンターの生涯賃金

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
続いて「キャリアデザインセンターの生涯賃金」ですが、この場合はキャリアデザインセンターでもらえる平均年収に、実際に勤続する年数をかけ合わせることで算出できます。

キャリアデザインセンターで勤続し、そのまま定年を迎えた場合の生涯賃金では、「24,097万円」とされています。日本の平均生涯賃金は21,414万円となるため、平均生涯賃金からの増減は1,600万円となります。

キャリアデザインセンターの福利厚生

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
キャリアデザインセンターで働く場合の福利厚生面ですが、転職コンサルタント系企業の社風を携えながら企業発展ぶりは一流企業なみであり、社内の企業方針の変革・研修環境においてもかなり高評価が得られています。

研修・就業体制・保険手当の点でも充実しており、ノルマ主義の利点が生かされる上で女性の出世も確約され、見方によっては理想的な職場となります。

キャリアデザインセンターの年収について理解を深めよう!

5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況
いかがでしたか。今回は「5つの年齢別キャリアデザインセンターの年収|初任給と経営状況」と題して、「年齢別キャリアデザインセンターの年収」をピックアップし、「キャリアデザインセンターでの初任給と経営状況」の形でご紹介しました。

キャリアデザインセンターへ転職する際には、企業ニーズと自己スキルをしっかり確認し、転職コンサル系のノウハウを学び、安定した平均年収を獲得しましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related