Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月05日

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!

ポンジュースで有名なえひめ飲料に転職を考えている人に向け、えひめ飲料の初任給や福利厚生・事業内容などをまとめました。また、転職におけるノウハウやお勧めな転職エージェント5つを紹介しているので、是非転職活動の参考にしてみてください。

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!

えひめ飲料の事業内容と経営状況

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
えひめ飲料は愛媛県松山市に本社を置く飲料メーカーで、清涼飲料の製造と販売を事業としています。ポンジュースで知られる企業でもあります。

農協自体で製造と販売を手掛けていましたが、当該農協が全国組織と結合し、組合と公益法人による営利事業への規制が強化され、営利事業一般企業を作りそこに移管させる必要が生じ設立されました。

これらのことから、全国組織の全国農業協同組合連合会が株主になっています。

えひめ飲料の事業内容

昭和27年に果汁加工事業を開始したえひめ飲料は、昭和44年に発売した天然果汁100%のポンジュースなど、おいしさと健康を大切に考え飲料産技術の開発と商品開発を進めています。

顧客の立場になって考え「こだわりは、まじめです。」を合言葉にした行動を基本とし、日々「誠心誠意・品質本位」の姿勢で業務に取り組んでいます。顧客からの評価と信頼を得られる企業として、社会貢献を目標にしています。

えひめ飲料の経営状況

えひめ飲料はポンブランドの活性化による安定した利益を確保し、果汁・農産加工業の製造および販売体制の確立と強化をしています。

安定した事業と経営基盤の再構築を図るだけでなく、ブランドオーナーとの連携強化や受託数量の維持と拡大に努めています。ジュースを製造する工場を3工場制にし、健全経営の確立もしています。

コンプライアンスの徹底とスキルの向上・維持を目標に、経営方針として掲げています。

えひめ飲料の経常利益

株式会社えひめ飲料第15期決算公告では、えひめ飲料の経常利益は7億8300万円と記載されています。この経常利益は2018年6月21日に発表されたものです。

経常利益とは、その企業の本業以外の活動で稼いだ利益のことを指します。

えひめ飲料の将来性

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
えひめ飲料はポンジュースの知名度が高いことから、一瞬でどこの企業か理解してもらえるメリットがあります。主力がみかんジュースであることから、年齢を問わず親しまれる商品です。

みかんの収穫は収穫量の多い年と少ない年があり生産量の変動が激しく、市場価格はなかなか安定しません。そこで市場では売れない小玉のみかんを有効利用し、価格のつかないみかんを製品化することで価格の維持につなげています。

えひめ飲料の初任給

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
えひめ飲料の初任給は2通りあり、修士と大卒で初任給の金額が変わります。初任給の中には各種手当も含まれています。

以下に院卒と大卒における初任給の金額をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

えひめ飲料の初任給:大卒

えひめ飲料の大卒での初任給は、192.000円から247.000円です。初任給には家族手当・通勤手当・資格技能手当・地域手当・営業手当なども含まれています。

この初任給は2019年4月時点のもので、勤務地や含まれる手当により金額は異なります。

えひめ飲料の初任給:院卒

えひめ飲料の院卒での初任給は、196.600円から251.600円です。初任給に家族手当・通勤手当・資格技能手当・地域手当・営業手当なども含まれる点は、大卒の初任給と変わりはありません。

この初任給は2019年4月時点のもので、勤務地や含まれる手当により金額は異なります。

えひめ飲料の福利厚生

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
えひめ飲料では厚生部活動があり、テニス・バドミントン・テニスなどのスポーツ活動を行えます。また、自己啓発の補助もあるので、職務において専門性を身に着けることもできます。

東京工場と茨城工場には独身寮が完備されているので、生活面のサポート体制が整っています。社会保険においては健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険が完備されています。

充実した福利厚生で、社員の勤労意欲も高まることでしょう。

えひめ飲料に転職したい人必見!転職に成功する人の特徴8つ

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
上記ではえひめ飲料の企業内容・初任給・福利厚生を紹介しました。これだけの大企業で福利厚生もしっかり完備されているので、えひめ飲料に転職を希望する人も多くいることでしょう。

以下に転職に成功する人の特徴を8つまとめたので、えひめ飲料に転職を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

転職に成功する人の特徴1:退職する理由や転職する理由が明確

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
転職に失敗をしてしまう人は、退職理由が曖昧です。失敗を防ぐためには、現職で何に対して不満があり我慢ができなかったのかを明確にしましょう。

現職における不満の内容は人それぞれですが、重要なことは自身が前職で何に対して不満を持っていたのかを曖昧にしたまま転職活動を行わないことです。

えひめ飲料に就けるよう、転職する際に企業に求める理想と前職での不満を明確にし、整理しましょう。

転職に成功する人の特徴2:企業側の人材ニーズを考えている

企業は闇雲に採用をしているわけではありません。企業側にとっての採用には、明確なニーズがあることを念頭に置きましょう。

えひめ飲料がどのような人材とニーズを求めているのかをリサーチし、面接での自己PRでは企業のニーズに合わせた発言をすることが大切です。

企業が現時点で採用活動をしていることを重点に考えながら、企業側の採用ニーズをリサーチし、転職活動を行いましょう。

転職に成功する人の特徴3:自分に足りていない部分を素直に認識し反省することができる

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
転職をするにあたり、自身に足りていない部分や弱点などを冷静に考えて、見極める力が必要です。同じ失敗を繰り返さないためにも、これらのことを認識して反省をすることが大切でしょう。

上司や同僚、または知人などに指摘された部分は素直に受け入れ、自己反省をし転職に活かしましょう。たとえ面接で合格をしなくとも、その反省を活かして克服する姿勢を身に着けていくことが大切です。

転職に成功する人の特徴4:転職先に求める条件が明確

えひめ飲料に転職を考えている人は、えひめ飲料に求める優先順位を明確にしましょう。優先順位を明確にすることで、どのような条件なら受け入れることができるかの判断材料になります。

自分自身にとって優先順位の高いものを良く考えてみましょう。えひめ飲料に転職する際の仕事内容や勤務地、給与体系などを良く理解しておくことが必要です。

転職に成功する人の特徴5:転職先の企業選びで譲れない条件と妥協できる条件を決める

前述した転職先に求める条件に類似しますが、自身の譲れない条件と妥協できる条件を決め、転職をするにあたり優先順位を明確にしておくことが大切です。

えひめ飲料に転職を考える際に、勤務地や給与体系、業務内容や福利厚生などを把握しておく必要があります。企業のことを知ることで、譲れずれない条件と妥協できる条件が明確化しやすくなるでしょう。

転職に成功する人の特徴6:仕事を通じて実現したいことを考えている

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
転職を考える人は現職に不満があり、自身の成長のために転職する人も多くいます。

前職では実現できなかったことを、転職を通してどのように実現したいか考えてみましょう。えひめ飲料に転職を考える場合、えひめ飲料は清涼飲料水の製造や販売を主体としているので、自身のスキルアップのために仕事を通じて実現したいことを整理しましょう。

与えられた仕事をこなすだけではなく、自身と企業のために実現できることを考えましょう。

転職に成功する人の特徴7:謙虚に学び大胆に行動するバランス感覚を持っている

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
全く違う業種に転職をしたり、昇進してから転職をする場合、多くの人は業種の違いや立場の違いなどからカルチャーギャップを受け戸惑うことがあります。

転職した企業の環境に慣れ、謙虚に学ぶ姿勢をとることが大切です。その一方で、業務における成果を出すことも意識しましょう。

業務内容を謙虚に学び、成果や結果を出すことを躊躇わないといったバランスが重要です。

転職に成功する人の特徴8:自分自身の希望や夢を描いてチャンスをつかむ

夢や希望を具体的に表現できる人は、よい転職先に巡り合いやすいです。そのため、応募した企業に対し、自身の夢や希望を明確に伝えましょう。応募者と人事担当者の意思の違いが生じにくくなり、面接で相手に与える印象が良くなります。

転職の成功率を上げるために、自身の希望や夢を具体的に思い描く時間を作り、チャンスをつかみましょう。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント5つ

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
転職を成功させるためには、自身に合った転職エージェントを見つけることが大切です。転職エージェントとは人材紹介サービスのひとつで、求職者にとって最適な転職を提案し手助けしてくれます。

以下に成功に欠かせない転職エージェントを5つ紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職支援実績ナンバーワンと言われています。その理由に、業界最大級の非公開求人数・実績豊富なアドバイザー・充実した転職サポートが設けられているからです。

サービスへ申し込むと7日以内にメールか電話で連絡が入り、キャリアアドバイザーと面談になります。面談結果をもとに、書類添削や求人紹介の流れになります。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント2:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代に信頼されている転職エージェントナンバーワンと言われています。その理由に、数ある転職エージェントの中でも提出書類の添削や、面接対策、入社日の調整、条件の交渉など、転職サポートが充実していることが挙げられます。

業種や職種別に対応したキャリアアドバイザーが在籍しているので、豊富な専門知識のもと転職の手助けを行ってくれます。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント3:doda(インテリジェンス)

dodaでは初めて利用するユーザーに、チャット相談のサービスを提供しています。転職の始め方や求人の探し方、面接や退職までのノウハウを解説しています。

転職活動中のリアルな悩みやモヤモヤとしたエピソードなど、転職に成功した人のエピソードが掲載されているので、参考になるでしょう。転職活動にまつわる疑問や悩みは、dodaの専門スタッフが解決に導きます。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント4:パソナキャリア

パソナキャリアは、2019年オリコン顧客満足度調査転職エージェント第1位の実績を持っています。25万人分の転職ノウハウで、転職活動を無料サポートしています。

注目の企業特集が組まれているため、最新の転職情報を読むこともできます。企業特集では注目企業にインタビューをし、事業の特徴や社風、求める人材などの企業メッセージも発信しているので、転職先を選ぶ幅を広くもつことができるでしょう。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント5:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラスな人材と企業の採用責任者と強固な信頼関係を持ち、双方をつなぐ転職支援を強みとしています。人と企業と経済と社会をつなぎ、その成長に貢献し続けている転職エージェントです。

世界11ヵ国に渡るグローバルネットワークを持ち、国内外にグループ会社を設立しています。主にアジアを中心とした海外拠点でネットワーク知見を生かし、日本企業の海外進出事業においても豊富な実績を誇ります。

えひめ飲料について理解を深めよう!

えひめ飲料ってどんな会社?初任給や転職に成功する人の特徴8つをご紹介!
えひめ飲料に転職や就職を考えている人は、えひめ飲料がどのような人材を求めているか理解することが大切です。えひめ飲料の業務内容や勤務地・給与体系・福利厚生などを把握することで、自分自身が業務を行うイメージがしやすくなります。

えひめ飲料はポンジュースが有名な企業なので、ポンジュースの歴史を調べてみるのも良いでしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related