Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月27日

プレミアムウォッカの人気銘柄14選|美味しい飲み方のポイント3つ

プレミアムウォッカとは通常のウォッカよりも蒸留や濾過を丁寧にくりかえして造られる極上のウォッカです。豊かなこくと香りはくせになるおいしさです。そこで今回は、プレミアムウォッカの人気銘柄14選と美味しい飲み方のポイント3つをご紹介していきます。

プレミアムウォッカの人気銘柄14選|美味しい飲み方のポイント3つ

プレミアムウォッカとは

プレミアムウォッカはラグジュアリー(贅沢・豪華)ウォッカなどとも呼ばれる高級品のウォッカのことです。

プレミアムウォッカには王室御用達など、王室との関わりが多い銘柄も数多くあります。精製方法が複雑であったり手間がかかったりと丁寧に作られたウォッカである場合が多いです。またプレミアムウォッカのボトルは特徴的で洗練されています。

そんなプレミアムウォッカについて詳しく見ていきましょう。

ウォッカはどんなお酒なのか

ウォッカは大麦・ライ麦・じゃがいもなどから作られる蒸留酒です。

ロシアに代表される酒であるウォッカですが、もともとは中世前期にアラビアから北欧やヨーロッパへ伝えられた蒸留酒です。その当時は嗜好品としてではなく消毒薬としても利用されていました。ラテン語で命の水とも呼ばれています。

イギリスやアイルランドへ伝えられたウォッカはのちにウイスキーとして変遷を遂げています。フランスではブランデーになりました。

プレミアムとつく理由とは

プレミアムウォッカのプレミアムは良質な原料と長年人々に愛されてきた歴史の証です。だからプレミアムウォッカにははずれがありません。

ウォッカは白樺の炭で精製される香り豊かでアルコール度の高い酒です。その中でもプレミアムがつけられたウォッカは、不純物をきれいにとりのぞく濾過方法や豊かな香り付けにより、リッチでなめらかなテイストが実現された世界が認める極上の酒です。

プレミアムウォッカ人気銘柄14選

世界が認めたプレミアムウォッカの中でも特に有名なものをチョイスしてご紹介していきます。

ウォッカはジンと並びカクテル向きの酒です。東欧旧ソ連圏、北欧圏、中欧圏で製造されています。

原材料は麦やじゃがいも以にもいろいろな素材が使われています。香りづけにフルーツや香草などが使用される場合があり、ウォッカの芳香をさらにまろやかに特徴的なものへと決定づけています。

人気のプレミアムウォッカ1:グレイグース

グレイグースがプレミアムウォッカである所以は、すべての製造工程がフランス国内で専門家により厳格に管理されていることです。

グレイグースは製造に長い年月を要するプレミアムウォッカです。少量生産を貫くことで価値を上げ、プロも常に高く評価するテイストのクオリティを維持しています。

グレイグースの原材料は高級スイーツやパン作りに使われるフランス産最高級冬小麦です。水はナチュラルスプリングウオーターです。

人気のプレミアムウォッカ2:クリスタルヘッド

クリスタルヘッドは骸骨の形をした透明のクリスタルボトルに入った個性的なプレミアムウォッカです。

アメリカの有名俳優ダン・エイクロイドが起ち上げたカナダの会社が製造しているプレミアムウォッカです。

おしゃれな外観とは違いクリスタルヘッドはたいへん丁寧に製造されています。4回蒸留されて氷河の帯水層の水を使用して炭とハーキマー・ダイアモンド(水晶)で入念に濾過されているプレミアムウォッカです。

人気のプレミアムウォッカ3:ストリチナヤ エリート

ストリチナヤエリートは本場ロシアのプレミアムウォッカです。

丁寧にこだわりをもって製造されたストリチナヤエリートは、最高水準よりも14倍もピュアなプレミアムウォッカです。原材料もロシア産で天然水を使用しています。香味のあるアルコールが特徴です。

ストリチナヤエリートは1901年にモスクワで製造が開始されたロシア連邦の公営会社が製造しているプレミアムウォッカで、すてきなラベルも人気です。

人気のプレミアムウォッカ4:シロック

シロックは珍しい葡萄から作られたフランス産のプレミアムウォッカです。

ウォッカは穀物から作られることが多いのですが、シロックはフランス産の葡萄を100%使用して製造されているのでまろやかな味わいと柑橘系果実の香りがするプレミアムウォッカです。

シロックは高級ワインの製法を利用して熱を加えない低温抽出で5回の蒸留過程を採用して作られています。

人気のプレミアムウォッカ5:アブソルート

アブソルートはスウェーデンに本社を置く「V&S(Vin&Sprit)」社から販売されているプレミアムウォッカです。

アブソルートは世界的に有名なウォッカのブランドで世界三大ブランドの1つです。特殊技術を採用して燃えるワインという意味を持つアブソルートが誕生しました。

1979年に誕生100年を迎えたアブソルートは北欧圏以外の国への販売機会を得て、アメリカでの輸入ウォッカでナンバー1を記録しました。

人気のプレミアムウォッカ6:42ビロウ

42BELOWは世界で唯一のニュージーランド産のプレミアムウォッカです。

42BELOWというブランド名は製造所がピュアウォーターの宝庫である南緯42度線上に位置しているという意味です。アルコール度数も42度に合わせています。アルコール度数40度が多いプレミアムウォッカの中でも特徴的な濃度になっています。

42BELOWはクラシックマティーニに最適のプレミアムウォッカでフルーツにも良く合います。

人気のプレミアムウォッカ7:ベルーガノーブル

ベルーガ・ウォッカは輸出向けのロシア産のプレミアムウォッカです。

ベルーガノーブルは歴史のあるシベリアのマリンスクの蒸留酒製造場で厳選された最高級の麦芽とピュアな地下水から製造されているプレミアムウォッカです。

ベルーガノーブル115年を記念してリリースした限定品としてキャビアの親であるベルーガ(オオチョウザメ)のデザインがされたセレブレーシベルーガノーブルョンがあります。

人気のプレミアムウォッカ8:ベルヴェデール

ベルヴェデールはポーランド産のプレミアムウォッカで名前はベルヴェデール宮殿に由来しています。

淡い香りとクリーミーな味わいはバニラとアーモンドの風味です。ストレート・ロック・カクテルと何にでも合うやわらかな口当たりが特徴のプレミアムウォッカです。

ポーランドの首都ワルシャワでのみで収穫されるダンゴウスキー・ゴールド・ライ麦の中でさらに厳選された最高級の一種が使用されています。

人気のプレミアムウォッカ9:ロシアンライフル

ロシアンラウフルは原産国ロシアのプレミアムウォッカです。

ウラル山脈のクリアーな水を原料に製造されたやわらかな味わいのプレミアムウォッカです。ロシアのライフルそのものの形をした瓶が目印です。ライフルに見立てたボトルがたいへん印象的です。

人気のプレミアムウォッカ10:ズブロッカ

ズブロッカはポーランドの世界遺産であるビアウォヴィエジャの森で採取できるズブロッカというパイソングラスのエキスが入ったフレーバー付きのプレミアムウォッカです。

ズブロッカは現在ロシアのメーカーが所有していて日本の販売はサントリーです。ズブロッカのボトルにバイソングラスが1本入っていて桜餅のような芳香が飲みやすさの秘密となっています。日本でもたいへん人気のあるプレミアムウォッカです。

人気のプレミアムウォッカ11:スカイウォッカ

スカイウォッカは名前のイメージ通りにブルーのボトルが特徴のプレミアムウォッカです。

1992年にサンフランシスコで生まれた新しいプレミアムウォッカですが、スタイリッシュなボトルとすっきりとした味わいで世界中でポピュラーになっている酒です。

スカイウォッカは蒸留4回、濾過3回とたいへん丁寧に造られていることも特徴です。お手頃価格で販売されていて誰にでも好まれる味です。

人気のプレミアムウォッカ12:フィンランディア

フィンランディアウォッカはフィンランド産のプレミアムウォッカで氷河をモチーフにしたおシャレなボトルが目印です。

ボトルの印象そのままにさわやかですっきりとした味わいはストレートやロックはもちろんのこと、カクテルにもよく合います。原材料は六条大麦で天然氷河のピュア水が使用されています。

ライム・ココナッツ・マンゴー・クランベリー・レッドベリーなどのフレーバー付きもあるプレミアムウォッカです。

人気のプレミアムウォッカ13:ホワイトバーチ

本場ロシアのホワイトバーチは、白樺の樹液を加えて製造されています。

白樺の樹液は滋養強壮のために飲まれてきた歴史があります。ホワイトバーチはまろやかなコクと少しだけ甘味のあるプレミアムウォッカで、白樺の樹液と木の香りですっきりとしたテイストに仕上げられています。

人気のプレミアムウォッカ14:AKAYANE

AKAYANEは鹿児島県産のさつま芋を時間をかけて丁寧に酵素分解して造る本格的なプレミアムウォッカです。

AKAYANE は米麹を使わずに低温でじっくり単発酵して造ったモロミを、直火の蒸留機で丹念に蒸留したプレミアムウォッカです。最後は白樺の木の炭で濾過しています。

AKAYANEはさつま芋の甘味とウォッカのきりっとしたシャープさがほどよくマッチした、100パーセント日本製のプレミアムウォッカです。

プレミアムウォッカをたのしもう!

アネスタシア スーパー・プレミアム・ウォッカはアメリカのオレゴンで作られたプレミアムウォッカです。アメリカ北西部産のナチュラルコーンから作られています。

スピリッツを5回蒸留して5回フィルタリングした本格的なプレミアムウォッカです。使用されている水はカナダ・カスケードマウンテンのピュアウォーターです。

数々の賞を受賞していて、ウクライナ出身の祖母秘伝の味を女性が手掛けたプレミアムウォッカです。

個性的な瓶で着色された液体を入れればインテリアにもなるでしょう。
味は非常にクリアで雑味がなく、オレンジジュースなどで割るだけでなく、そのまま水割でも美味しくいただけます。
今まで安物のウォッカしか飲んだことがないので比較はできませんが、非常に満足でした。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R19EVXOTHOD6... |

プレミアムウォッカの美味しい飲み方ポイント3つ

プレミアムウォッカの美味しい飲み方のポイント3つをご紹介していきます。

プレミアムウォッカには銘柄によってさまざまな味があり、無味無臭が基本ですが香草などで味や香りがつけられた製品が数多く存在しています。

銘柄によっておすすめのプレミアムウォッカの飲み方はちがってきます。プレミアムウォッカ初挑戦の方やアルコールが苦手な方は度数が低めのフレーバー系からはじめてみましょう。

プレミアムウォッカの飲み方1:ストレート

プレミアムウォッカの本来の飲み方がストレートです。丹精込めて造られたプレミアムウォッカの豊かな豊潤をそのまま味わうことができます。水を用意して少しずつたしなむか、きんきんに冷やして口当たりよくたのしんでみてはいかがでしょうか。

プレミアムウォッカは銘柄によっては100度近い物もあります。ストレートでたのしむ場合はアルコール度が低くなるべく飲みやすいタイプのプレミアムウォッカを選びましょう。

プレミアムウォッカの飲み方2:ロック

プレミアムウォッカがストレートで飲めないアルコールに弱い方は「ロック」がおすすめです。

氷が入ったグラスにウォッカを注ぐだけの飲み方なので、簡単です。丸い氷を使用して見た目をおしゃれにしてたのしむこともできます。本格的なロックをたしなむなら、無味無臭で無色透明、くせのないピュアなプレミアムウォッカがおすすめです。

プレミアムウォッカの飲み方3:カクテル

プレミアムウォッカをカクテルにしてフレーバードウォッカにするとアルコールが弱い方もたのしく飲むことができます。

ピュアウォッカをベースとしてハーブ・フルーツ・人工甘味料などで香りや味を加えてジュースのように飲みやすいカクテルでいただきましょう。

プレミアムウォッカを炭酸で割るだけでも爽やかなテイストでおいしくなります。気軽にたのしむプレミアムウォッカとしてカクテルをおすすめします。

プレミアムウォッカを堪能しましょう

プレミアムウォッカはウォッカの中でも特に時間をかけてじっくり丁寧に蒸留と濾過をくりかえして造られた上級の酒です。原材料や水にもこだわりがあり、それが各銘柄の大きな特徴へとつながっています。

今回ご紹介した銘柄だけでなく、通販などで頼めば世界中のプレミアムウォッカを注文することができます。ぜひその魅力を堪能して、自分だけのプレミアムウォッカを見つけ出してみてください。

Related