Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月24日

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法

皆さんは、アカウントスペシャリストについてご存じないでしょうか。アカウントスペシャリストは、Amazonでの悪質な出品や販売を行うアカウントを取り締まる存在です。今回は、そのアカウントスペシャリストについて解説していきます。

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法

アカウントスペシャリストとは?

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
アカウントスペシャリストとは、Amazonにおける警察のようなもので、Amazonで物品を販売する「セラー」にとって警戒すべき存在となっています。

その悪質なアカウントとは、主に法外な金額での販売、もしくは偽物を取り扱ってるもので、昨今、これらのアカウントによる不正な販売が横行しています。

よって、アカウントスペシャリストがいないと、Amazonは数日で無法地帯になってもおかしくはありません。

アカウントスペシャリストからの警告

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
警告といっても内容はそのメールを送られるセラーごとに違っていますが、共通する点があるとすれば「7日以内に返信」という期限の記述です。

ちなみにこの7日間の期限は、Amazonが設けた「審査期間」であり、この期間のうちに警告が送られることになった問題を解決しなければならないということです。

よって、この警告は絶対に無視せず、7日間の期限は必ず守り、そして問題を解決するようにしましょう。

警告が来るようになった理由

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
Amazonは他の通販サイトにおいてもそのプラットホームの集客力はトップクラスで、利用するメリットは十分に認知されています。

そのため、販売する側となるセラーは毎年のように増加しており、それに伴って違法な販売や詐欺を行う悪質なセラーも増えています。

そんなAmazonのブランドイメージを守るために、アカウントスペシャリストが活動しており、悪質なセラーに対しての警告と活動の抑止を行い続けています。

アカウントスペシャリストの正体とは

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
それでは、アカウントスペシャリストとは、Amazonでの警察という点以外では具体的にどういう存在なのでしょうか。

ここでは、そのアカウントスペシャリストの正体についての4つの考察するべきポイントを解説していきます。

アカウントスペシャリストの正体1:マニュアル対応しかできない

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
アカウントスペシャリストは、他のインターネットの口コミなどはもちろん、Amazonでも情報が少ないことで知られています。

一方で、マニュアルどおりに対応し、機械的な警告や取り締まりといった活動をしているだけで、その活動の根本理由がわからないという一説もあります。

こうした一説から、Amazonにおける警備システムのようなもので、問い合わせてもマニュアル対応しかできないという可能性が考えられます。

アカウントスペシャリストの正体2:テクニカルサポートとは異なる

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
アカウントスペシャリストの対応は、セラーも含めた多くの人々が利用しているテクニカルサポートのそれとは大きく異なっています。

テクニカルサポートは、セラーが円滑に出品などの活動が行えるよう日頃からサポートしてくれて、相談を持ちかけられた際は誠意を込めて接してくれます。

しかし一方で、アカウントスペシャリストはあくまでマニュアル対応しかなく、どんな問い合わせでも定型で機械的な答えしか返ってきません。

アカウントスペシャリストの正体3:やり取りはメールのみ

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
アカウントスペシャリストとのやり取りは基本的にメールのみであり、電話での対応は一切ありません。

そして、警告とそれに関する応対以外でメールに答えることがあったとしても定型文が多く、どんなに返事や答えを求めても話が先に進まないことがあります。

そのため、正体1でも解説しましたように、アカウントスペシャリストは人間ではなくAmazonの警備システムではないかという可能性は否定できません。

アカウントスペシャリストの正体4:検索しても出てこない

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
同じく正体1でも解説しましたように、アカウントスペシャリストは謎が多く、きちんと判明している情報がほとんどありません。

そして、Amazonにおける検索システムを使っても情報は出てこず、テクニカルサポートに質問してみても「お答えできかねます」という返答しかありません。

こうしたことから、アカウントスペシャリストについて知りたくても、知ることができないのが現状となっています。

アカウントスペシャリストからの警告が届いたら

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
アカウントスペシャリストから警告メールが送られてきたら、やましいことをしていない限りは7日間のうちに誠意ある対応を見せなければなりません。

しかし一方で、詳しいことがわからないこの存在から警告メールを送られても、どう対応すればいいのかわからない人が多いでしょう。

そこで、アカウントスペシャリストの警告についての主な内容と、それについての対処法を解説していきます。

アカウントスペシャリストからの警告1:警告メールが届く

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
アカウントスペシャリストからの警告はメールとして送られてきて、件名はほとんどが「Amazon.co.jp からの重要なお知らせ」とあります。

その警告文のほとんどは「商品ページの修正」「商品の真贋のチェック」「商品の仕入先の証明書」「商品を販売するための許可証」といったものです。

これらの場合は、メールの指示に従って対応すればなんら問題はないので、落ち着いて警告文の内容に目を通して対応しましょう。

アカウントスペシャリストからの警告2:返信期限は指定されている

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
冒頭にも記載しましたように、メールの返信期限はAmazonが設けた審査期間の7日間までで、期間内であれば何度でも連絡を取り合うことができます。

また、審査期間は警告されたケースによって日数が違うこともあり、30日間ということもあるそうです。

いずれにせよこの審査期間に問題が解決しない、もしくはメールを無視したという場合は、後述しますが、アカウント停止などの強制措置を取られることがあります。

アカウントスペシャリストからの警告3:請求書の証明

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
アカウントスペシャリストが警告文を送ってくるケースはさまざまなものがありますが、その全ての警告に共通しているのが請求書の証明です。

Amazonは企業理念に「地球上で最もお客様を大切にする」ことを掲げ、ブランドイメージには細心の注意を払っており、偽物を取り扱うセラーに対しては厳重注意や排除など徹底した措置を取ります。

その措置を受けないためにも、セラーが用意しなくてはならないのが請求書となります。

請求書を持っている場合

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
メーカーからの請求書を持っている場合は、領収書や改善計画書といった、商品に関する他の必要書類と一緒に提出しましょう。

また、改善計画書を提出する場合は、商品についてどこまで把握しているか、そして改善計画についての詳細や補足事項などを、しっかりと記載することをおすすめします。

最近は真偽申請も厳しくなってきているため、このように準備を周到に行わなければその申請を円滑に進めることができないからです。

請求書を持っていない場合

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
メーカーからの請求書やレシートがない場合は、基本的にその商品が本物であることを証明するのは非常に難しいです。

そのため、請求書がない場合は、素直に認めて包み隠さず対応するようにすれば、事態をこじらせずに済むでしょう。

その上で、これ以上の対応をするとするならば、上記のように包み隠さず対応して事態がこじれるのを避けつつ、視点をずらしていくことがポイントとなります。

Amazonも含めたインターネットビジネス初心者にはこの一冊

インターネットビジネスに関する入門書で、Amazonも含めた通販サイトについても学習することができます。

1つ1つのビジネスにおける知識や手順が、可能な限り写真と図解入りで説明されており、初心者も安心して読み進めていけます。

Amazonでセラーとしてネットビジネスを始めようとする方は、まずはこちらを手にとって勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

ネットで検索したり、高額な情報商材よりも身近で丁寧なマニュアルです。
全くのゼロ知識でも何とかなるのを実感しています。
とりあえず、何とかしてみる‼と、思ったらトライ。
飛び込む勇気と背中を押してくれる決め細やかな超初心者向けマニュアルです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/REK07O0G5MDD... |

アカウントスペシャリストから警告が来る前の対策法3つ

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
以上、アカウントスペシャリストからの警告について説明しましたが、その警告が来た時はもちろん、警告が来る前に何か対応できることはあるのでしょうか。

その警告が来る前の事前対策法として、注目されている3つの方法を以下に紹介しますので、セラーの方は参考として目を通してください。

アカウントスペシャリストから警告が来る前の対策法1:サブアカウントを用意する

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
Amazonにて自分のアカウントが閉鎖された時の備えとして、昨今、サブアカウントを作るというセラーが増えてきています。

しかし、Amazonは一人につき一つのアカウントしか所有は許可されず、重複アカウントの所有は強制措置のペナルティの対象となります。

そのため、サブアカウントの所有は非常にリスキーな対策となりますので、この方法はおすすめすることはできません。

アカウントスペシャリストから警告が来る前の対策法2:仕入れ先の請求書を確保する

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
3つの対処策の中で最も確実、かつ王道なものは、商品の仕入れ先から請求書を確保することです。

メーカーや卸業社からの仕入れを増やしていき、徐々に商品の構成比を直接仕入れ先寄りにしていくことが、アカウントスペシャリストから身を守る確実な方法となります。

ただし、卸業社からの請求書を提出してもアカウントスペシャリストが納得しないことが多いので、確実なのはメーカーの請求書となります。

アカウントスペシャリストから警告が来る前の対策法3:物販仲間をつくる

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
すぐには見つからないこともあり、時間がかかるのが唯一のネックですが、請求書の確保の次に対処策として確実なのが、物販仲間を作ることです。

物販の交流会やセミナーは毎月のようにどこかで開かれており、参加していけば同じ物販仲間や経験豊富な先輩と出会うことがあります。

彼らと交流関係を持つことで、Amazonからの強制措置を取られた際、アドバイスをもらうことができれば善後策を導き出すことができるでしょう。

アカウントスペシャリストを無視するとおこること3つ

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
それでは、アカウントスペシャリストからの警告を無視すると、一体どのようなことが起きるのでしょうか。

警告を無視すると起きるこの3つのことには、いずれも実例があり、セラーたちがアカウントスペシャリストを恐れる大きな理由となっています。

警告を受け取った方、もしくはアカウントスペシャリストを知らないという方は、この3つを必ず頭の中に入れるようにしてください。

アカウントスペシャリストを無視するとおこること1:該当商品の出品停止

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
このケースでは、アカウントスペシャリストから警告を通しての指摘を受けた、該当商品の出品が停止されます。

そしてこの商品は、出品も含めてAmazonにおける全ての取り扱いが禁止され、二度と使うことできなくなります。

商品の販売ができなくなるのは痛手ですが、あくまで警告がかけられただけのものであり、後項の2つに比べるとこちらはまだ運がいいと言っていいほどです。

アカウントスペシャリストを無視するとおこること2:アカウント停止

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
セラーとしてのAmazonのアカウントの機能が凍結され、商品の販売などの活動にストップがかけられてしまいます。

こうしてアカウントを停止させられると、販売だけでなく売上金も保留され、指定口座への入金などもされなくなります。

また、この場合は改善報告書を書いてAmazonに提出し、それが受理されればアカウント停止は解除され、再度出品が可能となることもあります。

アカウントスペシャリストを無視するとおこること3:アカウント閉鎖

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
3つのケースの中でも最も大きいものがアカウント閉鎖で、前項の停止とは違って完全にアカウントが削除され、復活の見込みは一切立ちません。

当然のように販売はできず、売上金も3ヶ月間保留され、返品があった場合はここから差し引かれることになります。

そしてAmazon に対して閉鎖の取り消しや改善策などでメールで取り合おうとしても、定型文しか返答がなく、復活は不可能と言っても過言ではありません。

アカウントスペシャリストから警告が来たら必ず返信しよう

アカウントスペシャリストの正体とは?警告の内容と3つの対処法
冒頭にもありましたように、アカウントスペシャリストはAmazonにおける警察のような存在で、軽く見ているととんでもないことになりかねません。

よって、警告が来た場合は、まずは落ち着いてその警告の内容を確認し、必ず返信するようにしましょう。

そしてAmazonでの商売を長く続けていくためにも、この記事を参考にして、自分にあったアカウントスペシャリストへの対応方法をを見つけてください。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related