Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月31日

大阪日本橋にある上海新天地ビルについての豆知識10|新天地ビル活用方法

大阪日本橋に上海新天地というビルがあるのはご存知でしょうか。大阪の上海新天地ビルには中国食材のスーパーや中華料理バイキングのレストランが入っており、日本にいながら中国旅行気分を味わうことができます。ここでは大阪の上海新天地ビルについての豆知識をご紹介します。

大阪日本橋にある上海新天地ビルについての豆知識10|新天地ビル活用方法

大阪の上海新天地とは?

上海新天地は、中国食材や中国製品を扱っているスーパーマーケットです。

上海新天地が入っている上海新天地ビルには、1階から3階に海外向け電化製品などを取り扱う「LAOX上海新天地」という中国人観光客向け免税店、4階に中国料理バイキングがあります。

6階の中国食材スーパーの上海新天地には、本場の中国食材や中国雑貨、中国式の軽食が食べられる軽食コーナーなどがあります。

大阪の上海新天地へのアクセス

大阪の上海新天地ビルは、大阪日本橋駅と難波駅のどちらからも徒歩5分と、非常にアクセスの良い場所にあります。大阪日本橋駅からまっすぐ南へ行くか、難波駅のE9番出口から南へ行き左折するとあります。

上海新天地ビルは、色鮮やかな装飾の大きな建物でLAOXという文字が大きく書かれているため、遠くから探しても見つけやすいでしょう。

上海新天地ビルの営業時間

上海新天地ビルの営業時間は、10時~21時です。年中無休で土日祝日も営業しています。突然食材が必要になっても夜遅くまで営業しているので便利です。

ただし、6階にある「小吃坊」という軽食コーナーは10時~19時までとなっているので、利用する際は気を付けましょう。

新天地と新世界は別物

大阪と言えば「新世界」という通天閣の下に広がる繁華街が有名ですが、「新天地」と「新世界」は別物です。

新世界が串カツなどの大阪グルメや、レトロな街並み、通天閣からの眺めを楽しめる繁華街であるのに対し、新天地は中国食材や中国製品を取り扱うスーパーマーケットが入っているビルのことを指します。名前は似ていても全くの別物なので注意しましょう。

大阪日本橋にある上海新天地ビルについての豆知識10

大阪日本橋にある上海新天地ビルは、中国食材や中国製品を取り扱う「上海新天地」というスーパーマーケットが入っていること、大阪日本橋駅や難波駅から徒歩5分と、アクセスが非常に良いことが分かりました。

大阪にいながら中国の食材や雰囲気を楽しめる上海新天地ビルには、他にどのような特徴があるのでしょうか。ここでは、大阪日本橋にある上海新天地ビルについての豆知識10個をご紹介します。

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識1:ビル全体が中国系

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識1個目は、ビル全体が中国系であることです。上海新天地ビルは1階から6階まで全てのフロアが中国系の店舗で占められており、日本や他の国の店舗は入っていません。

そのため至る所に中国語の看板や中華風の装飾が並び、ビル内で交わされる言語は中国語が多いため、まるで中国を旅行しているような、中国特有の雰囲気を楽しむことができます。

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識2:中国語と日本語が通じる

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識2個目は、中国語と日本語が通じることです。上海新天地ビルの店舗は中国系のため、店員は中国語が話せるスタッフばかりです。また、いくら中国系の店とは言っても、営業している場所は日本なので当然日本語も通じます。

中国人観光客や日本に住んでいる中国人はもちろん、中国語が話せない日本人でも安心して買い物することができます。

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識3:中国食材が手に入る

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識3個目は、中国食材が手に入ることです。日本のスーパーでは、本格的な中国食材はなかなか手に入りません。そのため本格的な中華料理を日本で作るとなると、難しいのが現状です。

その点、上海新天地ビルなら、本場中国から輸入した本格的な中国食材を豊富に取り扱っているため、日本では珍しい中国食材を購入することができ、自宅で本格的な中華が味わえます。

珍しい食材

中国料理には、日本料理で使わないような珍しい食材を多く使います。

上海新天地では、豚の耳や鼻、骨、鳥の足など日本では廃棄してしまう部分や、アーモンドやクルミのミルク、冷凍の小籠包や餃子、アヒルの卵を熟成させたピータン、ラー油や中国特有の香辛料、乾物や干した果物など、中華料理に欠かせない珍しい食材が手に入ります。

また、中国食材はネット通販にも対応しており、上海新天地ビルへ行かなくても購入できます。

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識4:中国人観光客向け免税店がある

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識4個目は、中国人観光客向け免税店があることです。

上海新天地ビルの1階から3階までのフロアには、海外向けの電化製品や、時計や健康食品、化粧品からおもちゃ、日本の浴衣や着物まで、中国人観光客をターゲットにした豊富な品揃えの免税店があり、連日お土産を買い求める中国人観光客で賑わっています。

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識5:中華料理バイキングも楽しめる

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識5個目は、中華料理バイキングも楽しめることです。上海新天地ビルの4階には中華料理バイキングの店が入っており、本格的な中華料理のバイキングが楽しめます。

麻婆豆腐や点心、チマキや豚足の煮物など、本場の中華料理がリーズナブルな価格で食べ放題できるため、本場の中華料理をたっぷり味わいたい方におすすめです。

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識6:スーパーも中国風

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識6個目は、スーパーも中国風であることです。上海新天地ビルの6階に入っているスーパーマーケット「上海新天地」では、豚の足や月餅などの中国ならではの食品が並んでいます。

中華料理の惣菜や調味料、お酒やチャイナドレスも販売おり、お店の装飾も中国風です。中国のお酒とおつまみを購入して一緒に味わったり、中華惣菜を夕飯のおかずにしたりといった楽しみ方ができます。

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識7:上海新天地ビルの利用者

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識7個目は、上海新天地ビルの利用者です。上海新天地ビルは日本人の利用者ももちろんいますが、1階から3階が中国人観光客向けの免税店となっているため、利用者の多くは中国人観光客です。

中国人観光客は団体のツアーでお土産を買い求めに上海新天地ビルへ立ち寄ったり、4階の中華料理バイキングで食事を楽しんだりといった利用の仕方をしています。

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識8:上海新天地ビルはいつからあるのか?

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識8個目は、上海新天地ビルはいつからあるのかということです。上海新天地ビルは2004年4月に、大阪ミナミの新しいランドマークとしてオープンしました。

駅から徒歩5分というアクセスしやすい立地と、中国食材を中心とした豊富な品揃えにより、中華食材を求める日本人や、免税店を利用する中国人観光客で賑わっています。

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識9:上海にある新天地について

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識9個目は、上海にある新天地についてです。実は中国の上海にも、新天地(シンティエンディー)という観光名所があります。

上海の新天地は、古い建物を改装してレストランやショッピングセンター、マンションなどにした、上海の最新観光スポットです。中国の建築様式に欧風の建築様式を合わせて作られた集合住宅である石庫門や、上海蟹の専門店、高級時計やインテリアのショップが有名です。

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識10:酒類など中国で購入するより割高

大阪日本橋にある上海新天地ビルの豆知識10個目は、酒類などが中国で購入するより割高であることです。日本に輸入した酒類は酒税がかかるため、中国へ行って購入するよりは割高になります。

しかし中国へ行って酒類を購入するのも旅費がかかり、持ち帰る際にかさばったり割れたりする恐れがあるため、考え方によっては中国で購入するよりも安い、上海新天地ビルで購入したほうが手軽だと捉えることもできます。

大阪にある上海新天地ビルの活用方法5つ

連日、免税店を利用する中国人観光客でにぎわっている大阪の上海新天地ビルですが、免税店を利用しない日本人は上海新天地ビルをどのように活用したら良いのでしょうか。

大阪の上海新天地ビルには、免税店以外にも便利な活用方法があり、活用方法を覚えることで上海新天地ビルを日常的に楽しむことができます。ここでは、大阪にある上海新天地ビルの活用方法5つをご紹介します。

大阪上海新天地ビルの活用方法1:中華料理が作りたいときの食材探し

大阪にある上海新天地ビルの活用方法1つ目は、中華料理が作りたいときの食材探しに使うことです。日本で本格的な中華料理を家で作りたいとなると、食材や調味料が手に入らず、断念してしまうことがあります。

大阪にある上海新天地ビルなら、本場中国から輸入した食材や調味料が豊富に揃っているため、いつでも本格的な中華料理を家で楽しむことができます。

大阪上海新天地ビルの活用方法2:日本で入手困難な調味料の調達

大阪にある上海新天地ビルの活用方法2つ目は、日本で入手困難な調味料の調達に使うことです。中華料理に使う調味料は、辛かったり独特の風味が強かったりして日本人の舌に合わないことが多く、日本の一般的なスーパーではあまり取り扱っていません。

大阪にある上海新天地ビルなら、中華料理に使う調味料を揃えることができ、本場の味の中華料理を自宅で作ることができます。

大阪上海新天地ビルの活用方法3:中国で飲んだ飲み物も購入できる

大阪にある上海新天地ビルの活用方法3つ目は、中国で飲んだ飲み物も購入できることです。中国には日本にない独特の飲み物が多数あります。

独特なにおいのする台湾コーラ、健康ドリンクに椰子汁、仙草ゼリーやマンゴー牛乳、お汁粉の缶詰やお酒など、中国に旅行した際に飲んだ飲み物を日本でも購入することができます。

大阪上海新天地ビルの活用方法4:中国旅行気分が味わえる

大阪にある上海新天地ビルの活用方法4つ目は、中国旅行気分が味わえることです。大阪にある上海新天地ビルは中国系のお店が入っているというだけでなく、客も店員も中国語を話し中国語が飛び交っているため、日本にいながら中国旅行気分が味わえます。

4階の中華料理バイキングや6階の中国式軽食コーナーで中華料理を口にすれば、さらに中国旅行気分を味わうことができます。

大阪上海新天地ビルの活用方法5:本場の中華料理を食べに行く

大阪にある上海新天地ビルの活用方法5つ目は、本場の中華料理を食べに行くことです。4階の中華料理バイキングや6階の中国式軽食コーナーでは、日本ではなかなか食べられない本場の中華料理が味わえます。

特に6階の軽食コーナーはメニューも中国語で、小籠包や揚げパン、水餃子など、中国の屋台で食べられるような軽食を味わうことができます。

大阪日本橋にある上海新天地ビルに行ってみよう

大阪日本橋にある上海新天地ビルには、中国食材を扱っているスーパーマーケットや、中華料理バイキングのレストランが入っています。

上海新天地ビルは大阪日本橋駅と難波駅のどちらからも徒歩5分とアクセスが良く、日本ではなかなか手に入らない中国食材を購入することができます。また、バイキングや軽食コーナーでは本場の中華を味わえます。

中国の雰囲気を味わいに、大阪日本橋にある上海新天地ビルに行ってみましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related