Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月16日

夫婦円満の秘訣・不仲の原因・円満のためにすぐにできること

結婚式で「死がふたりを分かつまで」と誓ったはずなのに、いつの間にこんなに不仲になってしまったのでしょう。いつまでも夫婦円満でいられる秘訣なんて本当にあるのでしょうか。それでも生涯、夫婦円満でおられる方がいるのも事実です。その秘訣を探ってみましょう。

夫婦円満の秘訣・不仲の原因・円満のためにすぐにできること

夫婦円満の秘訣

夫婦円満の秘訣・不仲の原因・円満のためにすぐにできること
おそらく、結婚したての頃はお互いに「こんなに愛しているのだから、私たちが将来いがみ合うなんてあり得ない」と盲目的に信じ込んでしまっている方もいるでしょう。

確かにラブラブな状態の中では、冷静な判断ができないことが多く、自分の気持ちを盲信してしまうことは仕方のないことです。しかしここに重大な落とし穴があることを、自覚しなければいけません。

相手のことを誰よりも理解しているつもりでも、お互い別々の人間です。日が経つにつれ相手の真実の姿が次第に見えてきたとき、そんな相手を受け入れることができるのでしょうか。

夫婦円満の秘訣は、やはりお互いに最低限の努力が必要です。問題はその努力をどうすればいいのかということになり、その秘訣にはいくつかの方法があります。

会話

夫婦円満の秘訣としては、まず会話が必要で、これは当然のことです。しかし案外これができていない夫婦が多いです。熟年の夫婦ともなると、夫婦の間に会話がないことにすら気づいていない場合もあります。今朝は何か話しましたか。

毎日顔を合わせていると、確かに話すこともなくなってきてしまいます。そんな時には、まず夫婦で共通の話題を考えてみましょう。

例えば共通の趣味を見つける、ペットを飼ってみるなど、多少は相手に合わせることも必要であることを忘れてはいけません。

会話をするとすぐ喧嘩になってしまうので話さなくなったという人もいるでしょう。しかしたまにする喧嘩なら、我慢せずにする方が意外と上手くいきます。些細な喧嘩なら仲直りもすぐできますし、わだかまりも持たないまま解決できます。

感謝

常に相手に対して感謝の気持ちを忘れてはいけません。これがおろそかになっている夫婦は意外と少なくありません。

相手のためにこうした方がいいだろうとおもって言ったことに対して、機嫌を悪くされるといい気分ではありません。それはもちろん自分だって同じことです。つい「うるさい」とおもって口答えしてしまうことはあるでしょう。

でもそれは自分のことを心配してくれているからだということを、本当は自分が一番よく知っているはずです。

いつも近くにいる存在だから、大切なことをどうしても忘れがちになってしまいます。夫婦円満の秘訣は、イライラする前に冷静になって「ありがとう」と言ってみることです。恥ずかしくて口にできないときは、心の中で「感謝」と唱えてみましょう。それが夫婦円満の秘訣だとおもって頑張りましょう。

一緒に食事

夫婦円満の秘訣・不仲の原因・円満のためにすぐにできること
一緒に食事をするということは、それほど大したことでないように思われますが、これは夫婦円満の秘訣としてとても大事な要素のひとつです。

まず一緒に食事をするということは、その準備が必要です。家で食事をするなら、料理をしなければいけませんし、出前やでき合いのものを買ってくるにしても、相手の好きなものは何かということを考える必要があります。

外食でも、相手のことを想像しながら何を食べるか、どこに行くか考えます。そうしているうちに、昔付き合っていた時にデートしたお店を思い出したりして、ほっこりした気持ちになったりしませんか。

そして同じ時間を過ごすことで、自然に会話が生まれスキンシップもできるでしょう。食事は人間が生きていく上で最も重要な要素です。

思いやり

社会で生きていく上でコミュニケーションはとても大切です。そしてそのコミュニケーションを円滑にはかるためには、相手に対して感謝の気持ちと思いやりをもつことです。みんな分かっていてもこれがなかなか難しいでしょう。

しかも夫婦内ならなお更おろそかにしてはいけないのに、なぜか肝心な人にできないのが思いやりをもつことです。夫婦円満の秘訣はここに隠されています。

この原因は「言わなくても分かってくれているだろう」といった根拠のない自信です。自分は「言ってくれなくちゃ分からない」とおもっているのに、相手に対してはいつの間にかこれがおろそかになっています。

今相手のことを一番知っているのは自分のはずです。ここで何をしてあげたら喜ぶのか、どう声をかけてあげればいいのか、ゆっくり相手の行動を見ることが夫婦円満の秘訣です。

尊敬

好きで好きでたまらないという期間は、残念ながら一時な感情です。そして、その気持ちに変わって芽生えてくるのが、穏やかな愛情になります。

人間はこの穏やかな状態の継続に飽きてしまうことがしばしばあります。一緒に過ごす相手のことがとてもつまらない人間に見えてしまうこともあるでしょう。

そんな時、出会った頃に相手に感じた、尊敬の気持ちを思い出してみてください。相手のことを好きになったきっかけは何だったでしょうか。多少なりとも尊敬するようなでき事があったのではないでしょうか。

例えば、気遣いがよくできるとか、誰に対しても優しいとか、頭の回転が早いとか、カッコいいとか、なんでも構いません。その部分にスポットを当てて、相手を見直すことでまた新たな尊敬できる部分が見えてくるはずです。これが夫婦円満の秘訣です。

スキンシップ

触感というのは、人間にとってとても大切な感覚のひとつです。ものに触れることで、そのものの本質を、目に見えたり聞こえたりする以上に感覚的にとらえることができます。赤ん坊が母親に抱かれることで安心するのと同じです。

最近話題になっていますが、ハグを行うと脳内に快楽物質のドーパミンと安心感を与えるセロトニンという物質が放出し、幸福感に満たされストレスが解消されるんだそうです。

今更ハグなんて恥ずかしいとおっしゃるなら、どこでもいいからボディタッチを試みてみるのもいいでしょう。言いやすいものであれば、肩もみなどがおすすめになります。

以前流行ったドラマの夫婦のように「毎週火曜日はハグの日」と決めてしまうのも悪くはないでしょう。喧嘩の仲直りのきっかけにもなるはずです。夫婦円満の秘訣だとおもって今日から始めてみましょう。

不仲の原因は何

夫婦円満の秘訣・不仲の原因・円満のためにすぐにできること
結婚したてのころには何の問題もないふたりですが、時が経つにしたがって、不仲になってくることがしばしばあります。その原因は何なんでしょうか。

不仲の原因が何であるかを追求することが、今後の夫婦の生活を取り戻すための解決の方法となることは間違いありません。夫婦が円満であるためにはこれを克服することが秘訣となります。

色んな原因が考えられますが、そのもともとのきっかけはきっとささいなことだったのでしょう。そしてこれらはどちらが一方的に非があるとはいえません。

ふたりで解決していく問題であり、その問題に真正面から向かい合うことが、一番の解決となるはずです。決して相手ばかりを非難してはいけません。その原因をつくったのはもとはと言えば自分という可能性も否定できません。

意見の食い違い

夫婦が不仲となる原因にはさまざまなものがあります。人によっても違いますが、大きく見てその一番の原因と考えられるのが、意見の食い違いです。

意見が食い違うのは、夫婦とは言えそれぞれ人格が違うことを意味します。重要なことは、それをお互いが認めあえるか、尊重できるかということが夫婦円満の秘訣です。

意見の食い違いが起こる原因として多いものとして、子育てが挙げられるでしょう。また最近では社会問題ともなっている両親の介護などです。

これらの解決方法としては、やはりふたりでとことん話し合うことが大事です。自分の考えを相手にしっかり理解してもらうまで話し、また相手の意見も否定するばかりでなく、きちんと聞き入れるよう心掛けなければなりません。そしてこれが夫婦円満の秘訣です。

家庭を省みない

夫婦円満の秘訣・不仲の原因・円満のためにすぐにできること
夫婦となった以上、元は他人とは言えふたりは家族です。家庭はこのふたりが協力して築き上げていくものですから、どちらか一方だけでは成り立ちません。

分かっているようでいて、案外時が経ってくると家庭での生活がおろそかになってしまうことがあります。それぞれの心の奥底では大切にしているつもりでも、それが態度に現れていなければ相手には伝わりません。

本当は分かっていても、いつも家庭を省みてくれなければ、寂しい気持ちがムクムク膨らんで、不安でいっぱいになってしまいます。そしてしまいには相手のことが信じられなくなってしまうでしょう。

家庭は夫婦ふたりが揃って初めて成り立つものだということを、お互いに忘れてはいけません。夫婦円満の秘訣は相手に寂しい思いをさせてはいけないことです。

部屋が汚い

夫婦が暮らす場所は、できればきちんと整理をして、掃除を怠らないようにすべきでしょう。仕事に疲れて帰ってきて、部屋が汚れていたらその疲れはさらに倍増するのではないでしょうか。

人によっては全く気にならない人もいるかも知れませんが、部屋が汚いよりはきれいな方がいいでしょう。また毎日目にする場所が汚れていると、精神的にもすさんでしまうことがあります。

こんなことが不仲のきっかけになり得るのですから、片付けておけばこんなことにはならなかったのにと、くだらないことで悩むくらいなら初めからきれいにしておけばいいでしょう。

お互い忙しくてなかなか掃除にまで手が回らないこともあります。そんな時は日にちを決めて定期的にふたりで掃除をするのもいいでしょう。そしてこれが夫婦円満の秘訣につながるはずです。

浪費

お金は夫婦が生活をしていくにあたり、とても大切な要素です。片方が将来を見据えて節約を一生懸命にしても、もう片方が浪費しているようでは、なかなか思うように貯蓄もできませんし、浪費のために借金なんかされては困ります。

たとえお金に余裕があったとしても、夫婦ふたりが同じ目標で将来設計ができていなければ、そこがほころびとなって不仲のきっかけにもなりかねません。いくら夫婦とは言え、こと金銭が絡むとこの問題はとてもシビアになります。

もし浪費癖が精神的なものからくるもので、どうしても繰り返し起こしてしまうという場合は、医師と相談しながらふたりで解決していく方法を探すべきです。

そしてこの時に決して相手ばかりを責めてはいけません。これはあくまでも夫婦ふたりが負っていくべき問題なのですから。夫婦円満の秘訣として最低限守らないといけない重要なことがらです。

浮気

「浮気は男の甲斐性」なんて言葉が以前はまかり通っていた時代もありましたが、今はそんなものは通用しません。

しかし基本的には、夫婦が破綻する一番の原因はやはりこの浮気です。浮気を許せるかどうかというのもありますがそれは難しい問題です。つまり夫婦の生活を破綻させないためには、まずお互いに浮気をしないこと、これが夫婦円満の秘訣で、まさにこれに限ります。

相手に浮気をさせないためには、自分が魅力的であることが大切です。釣った魚にはもっと素晴らしいエサを用意しておくんだというくらいのつもりでいることが大事です。

魅力的でいるというのは、もちろん自分を磨くことも大切でしょうが、相手に思いやりをもって接するということも忘れてはいけません。そうして相手のことをちゃんと見ていれば自分から離れていくことも避けられるはずです。

すぐにできる夫婦が円満のための方法

夫婦円満の秘訣・不仲の原因・円満のためにすぐにできること
では早速、夫婦が円満でいるために、すぐにできることから取り組んでみましょう。すぐにできるということは即効性のあるものということになります。

今現在夫婦の間でトラブルがある方もそうでない方も、またどうやって解決したらいいかわからない方も、一度試してみる価値はあるでしょう。

夫婦円満の秘訣としてすぐにできる方法をいくつか挙げてみました。全部試してみてもいいし、自分に合ったものをピックアップして試してみるのもいいででしょう。

ただこれを試してみようと気持ちがあるということは、夫婦円満でありたいという現れですから、修復は可能ですし、ちゃんと相手と向き合いたいと考えている証拠です。その気持ちがわずかでも残されている以上は、夫婦は大丈夫です。そこは自信を持ってください。

夫婦円満の秘訣1は「ありがとう」と言うこと

ずっと会話もなくたんたんと暮らしている夫婦にとって、これはとてもハードルが高いのですが、頑張って「ありがとう」と声をかけてみましょう。

この「ありがとう」の効果は自分が思うよりもものすごい力があります。はじめは相手も驚いて流してしまうか、照れて何も言ってはくれないでしょう。しかしこれを何度も繰り返されることで、相手の気持ちは次第にほだされてきます。夫婦円満の秘訣として最も有効的だと言えます。

そしておそらく、自分自身も気持ちに変化があることに気付くことになるでしょう。なんだかあったかいものが心の奥底に芽生えていることに気付くはずです。

誰かに感謝する気持ちというのはとても大切です。ぜひとも今日から始めてみてはどうでしょうか。心のこもった「ありがとう」を投げかけてみてください。

夫婦円満の秘訣2は「サプライズプレゼント」

夫婦円満の秘訣・不仲の原因・円満のためにすぐにできること
冷えたふたりの関係を取り戻すのに一番手っ取り早いのが、このサプライズプレゼントです。このさい理由は何でも構いません。相手が欲しがっていたものを思い出して用意してみましょう。

プレゼントというのは、もらうと嬉しい気持ちになるのは間違いありません。それもサプライズであればその喜びはひとしおで、夫婦円満の秘訣としてとても効果的だと言えるでしょう。

ただ間違えてはいけないのは、タイミングとプレゼントの内容です。ふたりの関係はあまり良くないものであればあるほど、それを間違えると逆効果になる可能性があります。

せっかくなので、相手のことを改めてじっくり観察してみるのもいいでしょう。自分のパートナーは何が好きだったか、なにを大切にしていたか、いつもどんな話をしていたか、などなど。色んな発見ができるのではないでしょうか。

夫婦円満の秘訣3は「2人でおでかけ」

休みの日に、日がな一日家にこもっているようであれば、ふたりでどこかにおでかけしてみてもいいのではないでしょうか。

特に改まったところでなくても、近所をぶらぶら散策でもいいでしょうし、好きな映画を見に行くとか、いつも行くスーパーとかじゃなく、ちょっとしたデートのつもりで出かけてみるのも新鮮です。

もちろんおしゃれをしてばっちり決めておでかけでも構いません。ただ、必ずふたりで行くことをおすすめします。ふたりでゆっくり会話をする時間を過ごすことを意識したおでかけということが大事です。

これが成功すれば、二人にとって共通の話題へと発展し、また共通の趣味へと繋がっていくこともあるでしょう。楽しいおでかけになるよう、ふたりが歩み寄ることがなにより夫婦円満の秘訣になります。

夫婦円満でいるために忘れてはならないこと

夫婦円満でいつづけるためには、自分が相手のことを思う気持ちを忘れてはいけません。どうしてこの人と結婚しようと思ったのか、なぜこの人を好きになったのかを思い出し、決して相手に依存しないことです。

相手に依存しないというのは、ふたりの関係が変わってしまったことを相手に押しつけてしまってはいけないということです。

夫婦はふたりでひとつですが、でもやはり別々の人格なのですから、考え方が違うのは当然です。それを相手のせいにしてしまってはいけません。そして気付かなかった自分を非難する必要もありません。

なぜならあの時この人との結婚を決めたのはまぎれもなく自分自身なのですから、その時の自分を信じてあげましょう。それが究極の夫婦円満の秘訣です。

Related