Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月11日

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別

バレンタインは好きな人に想いを届けるチャンスであり、またお世話になっている友達に友チョコを贈る習慣も広まっています。女性に限らず男性からもプレゼントを贈る機会も増えているので、男女問わずバレンタインには特別なプレゼントを用意すれば、相手から喜ばれます。

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別

バレンタインのプレゼントは何がベストか

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
バレンタインのプレゼントといえばチョコレートを連想させる人が多いです。実際、バレンタインの時期になればインターネットや雑誌でチョコレートが取り上げられることが多くなり、またお菓子屋やデパートでもバレンタイン用のチョコレートが多数販売されます。

その為、チョコレートを贈ることがベストと考える人が大半ですし、またバレンタインのプレゼントとして貰えれば喜ばれることが多いです。しかし人によっては甘いものが苦手で、チョコレートが嫌いな人もいるので、バレンタインのプレゼントが逆効果になる場合もあります。

バレンタインのプレゼントにチョコレートを贈ってはいけないという意味ではありません。貰ってくれる相手の好みを事前に知って、日頃から何が好きなのかをきちんと聞いてみることが大事です。あげた側と貰う側の両方が幸せになれるプレゼントを考えましょう。

彼氏に贈る理想のプレゼント

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
バレンタインといえば、女性が好きな男性に対して自分の気持ちと一緒にプレゼントを渡すことが一般的となっています。確かにバレンタインで好きな女性からプレゼントを頂ければ、世の男性のほとんどが喜んでくれますし、女性への愛情もまた強くなります。

しかし、ここで注意するべき点が一つあります。女性からの気持ちが強すぎて、あまりにも高価すぎるプレゼントをバレンタインで贈っては、ホワイトデーでのお返しでプレッシャーが圧し掛かります。何よりも、何か裏があるのではと疑われる危険もあります。

そこで大好きな男性にプレゼントを贈るのであれば、あまり高価すぎないチョコレートを贈ってあげましょう。新しい洋服や手袋を贈りたい場合は、できるだけ無理のない範囲で購入できる値段が望ましいです。そういった品物を選べば、男性も素直に喜んでくれます。

彼女に贈りたいバレンタインのプレゼント

最近では好きな女性にチョコレートを贈る男性も増えています。バレンタインは女性だけでなく、男性にとってもプレゼントを意識しなければいけない時期になっているので、慎重に考えましょう。チョコレートもオススメですが、その他にも理想的なプレゼントは多くあります。

例えば、可愛らしいデザインのアクセサリーやメモ帳、更には花束を贈れば喜んでくれます。無論、チョコレートを買って二人で一緒に食べるのもいいですし、いっそのことどこかのテーマパークやレストランに誘うのもいいでしょう。バレンタイン向けのイベントも多いです。

当然ながら、男性も女性の方の気持ちを考えた上でプレゼントを贈るべきです。花に興味がない女性もいますし、そもそも花粉に弱い体質を持っている可能性もあります。また、女性の場合もプレゼントが豪華すぎると引かれてしまう恐れもあるので、ほどほどを心がけて下さい。

いつもお世話になっている夫へのプレゼント

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
カップルが結ばれて、晴れて夫婦の関係になることができればとても素敵ですし、また結婚生活が長続きすればするほど幸せになれるでしょう。ただし、男性は年齢を重ねると甘いものが苦手になることが多いので、その場合はお酒やネクタイなどの大人向けのプレゼントを選ぶべきです。

無論、大人になっても甘いものが好きなままでいる男性は多いです。しかし日頃の勤務であまり体を動かす機会がなく、また飲み会でアルコールや塩分を過剰に摂取している人には、甘いものは控えた方が望ましいです。あるいは、甘さ控えめのお菓子をプレゼントに選んでみましょう。

友達にバレンタインで気持ちを届ける

友チョコという風習が広がっていて、同性同士でもバレンタインにチョコレートをプレゼントする人が男女問わず増えています。これはホワイトデーも同じで、メッセージカードを添えて友達にプレゼントを渡す人も多いので、是非とも日頃の感謝を伝えてみましょう。

当然ながら、あまり高価すぎない友チョコを選ぶべきです。渡す相手が多ければその分だけ予算がかかりますし、また相手もお返しをするのが大変になってしまいます。社会人ならまだしも、学生が高価なプレゼントはハードルが高いので、自分の財布を把握することが大事です。

片思いの人にはどんなプレゼントがいいか

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
片思いをしている相手に気持ちを伝える為に、特別なプレゼントを渡す人がいます。好きな人と晴れて恋人関係になることができれば嬉しいですし、それだけにバレンタインには力が入ります。けれど、その分だけバレンタインのプレゼントには慎重になるべきです。

バレンタインは一年にたった一度しかない特大なイベントですし、そういう日に失恋をしたらショックが強くなります。その為、バレンタインにプレゼントを贈るのであれば、日頃から距離感を適度に保つ必要があります。何の準備もせずにいきなり渡しても相手は戸惑います。

もしもほとんど話す機会がない場合は、まずはメッセージカードを添えて相手の良い所を書いてみましょう。そうすると距離が縮みますし、そこから恋愛に発展する可能性だってあります。相手のことをもっと知りたいという思いを込めて、また長すぎない文章を心がけましょう。

既婚者へのプレゼントは重くなり過ぎず

既婚者の方にバレンタインで贈り物をしたい場合は高価すぎないプレゼントを考えましょう。安すぎては失礼にあたりかねませんし、あまりにも高価では周囲から変な噂話を流されてしまい、自分だけでなく相手の家庭すらも壊してしまう恐れがあります。

もしも感謝の気持ちを伝えたいのであれば、相手の家族がみんなで食べられるプレゼントを考えましょう。奥さんやお子様と一緒に食べてくださいと伝えれば、お互いの関係が壊れることもありませんし、また余計な疑いを持たれることもなくなります。

人気の野球選手には何を贈るか

応援している野球選手にバレンタインのプレゼントをしたい場合は、チョコレートを贈っても食べられない場合が多いと考えた方が良いです。大人気の選手にもなると、毎年バレンタインの時期になれば段ボール1箱分は届きます。当然、そんなに食べられるはずがないです。

その為、プロ野球選手はたくさん運動をするので、バレンタインのプレゼントにはTシャツのように、賞味期限のないものを贈ってあげましょう。そこにメッセージカードを添えて気持ちを伝えてあげればいいですし、バレンタインはチョコレートだけということもありません。

また、練習でプロ野球選手に会う機会があったとしても、練習の際には静かにするのがルールです。勝つ為に誰もが精一杯の努力をしているので、それを台無しにするのはファンとしてやってはいけないことです。プレゼントを渡すなら、スタッフにきちんと言いましょう。

プレゼントの前に信頼を

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
バレンタインのプレゼントを贈りたい気持ちは大切ですが、告白を成功させるのであれば品物以上に日々の信頼こそを重要視する必要があります。いくらこちらが好感を持っていても、自分の格好や言動を顧みない限り告白を成功させることは不可能です。

当然ながら乱暴な人を好きになるということはありえないですし、また爪の長さや髭の有無についても気にかけましょう。服装も有名ブランドを選ぶ必要はありませんが、できるだけ清潔感の溢れるものが望ましいですし、また派手な柄のジャケットやシャツも避けてください。

香水や化粧もあまり強く使い過ぎては、その匂いで相手から嫌がられる恐れがあります。人によっては匂いに敏感な体質を持っているので、そういった人に対して香水や化粧を過剰に使用するのは逆効果です。使っていけないという意味ではありませんが、細かい気配りも大切です。

日頃から気持ちをプレゼントにする

もしも豪華なプレゼントを渡せそうにないと考えていたら、日頃から相手が喜びそうなものを提供してあげましょう。品物に限らず、相手の趣味や好きなことに目線を合わせればいいのです。好きな映画や本をよく見て、その話題で盛り上がれるようになれば信頼されます。

また、近年では断捨離で身の回りにあるものをできるだけ減らしている人もいるので、そういった人にものを与えては置き場所に困ってしまうケースもあります。勿論、形に残るプレゼントも素晴らしいですが、食事や映画などの体験をプレゼントさせることも一つの手です。

バレンタインのムードに相応しい場所を

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
告白をしたいのであれば、相応の場所に誘うべきです。無論、あまりにも人気がなさすぎる場所だと逆に警戒されてしまいますので、人気のデートスポットを選んであげましょう。公園の静かな場所やプラネタリウム、あるいは大人な雰囲気な飲食店もバレンタインには最適です。

駅の待ち合わせスポットのように賑やかな場所だと人目に付きますし、また周りの声のせいで告白が聞こえないです。バレンタインでどこかに誘いたいのであれば、人通りの多くない場所を選んであげましょう。二人だけの時間を大切にすることで、告白も成功します。

結婚はゴールではなく始まりと考えて

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
バレンタインの告白が成功してカップルが成立して、そこから結婚にまで辿りつけば二人は幸せになれると考えているでしょう。勿論、そこまで関係を進展させられるのは素晴らしいですが、結婚は決してゴールではなく、むしろ男女にとってスタートと呼べます。

結婚は恋愛以上にお互いを意識することになりますし、また一緒に過ごしている内に互いの欠点も目に入ってしまいます。そして今の関係を維持したままではいずれ気持ちも冷めてしまうので、それを避けたいのであればまずは自分自身が変わらなければいけません。

プレゼントを積極的に渡し合うのもいいですが、まずは新しい習い事を始めて、話題を増やしてあげましょう。もしもパートナーが新しいことを始めたら、それについて積極的に聞いていけば夫婦の話題も増えますし、また子供にとっても理想的な環境が作れます。

バレンタインのプレゼントは多くある

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
チョコレート以外にもバレンタインのプレゼントはたくさんあることは既に述べましたが、品物によっても柄や味が異なっているので、相手のニーズに合わせてあげれば本当の意味で喜ばれます。人によって好みは違うので、まずは相手の理想を知っていくことから始めましょう。

雑貨は性別に合わせたデザインで

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
バレンタインのプレゼントにはチョコレートだけでなく、コーヒーの道具やインテリアを始めとした様々な雑貨が並ぶようになります。バレンタインで何か雑貨をプレゼントしたいと考えているのなら、性別に合わせたデザインの品物を探してあげましょう。

男性にはシンプルで派手すぎない色合いを雑貨を選び、一方で女性には可愛らしいデザインや彩りが特徴的なものが望ましいです。しかし最近では可愛いデザインを好む男性も増えていて、また女性でもあまり派手すぎない方が使いやすいという意見も増えています。

またデザインだけでなく、大きさについても考えましょう。いくら見た目が良くても、サイズが大きすぎては置く場所や収納に困りますし、また使いにくくなってしまいます。実用性とデザインの両方を考えた上でプレゼントを用意してあげれば、素敵なバレンタインになります。

お酒は相手の好みに合わせて

バレンタインでプレゼントを贈ろうとしても、相手が甘いものが嫌いだったらチョコレートは逆効果になります。その為、最近ではバレンタインのプレゼントにお酒を選ぶ人も増えていて、またデパートのセールでもお酒がバレンタインの品物に選ばれることが多いです。

ハート型の可愛らしいデザインのボトルに入れられたルミエール スウィートワインというワインがあれば、ラベルに真っ赤なハートやキューピッドが描かれている愛嬌あるお酒もあり、中にはカカオが使用されたチョコレートワインもあるので、是非とも探してみましょう。

当然ながら、未成年にお酒をプレゼントをしてはいけません。またアルコールに弱い体質を持つ人もいますし、そもそもお酒自体も嫌いな場合もあります。また、お酒は飲み過ぎては体に毒となるので、プレゼントするのであれば相手の好みと健康をきちんと把握してからです。

靴下のプレゼントに秘められた想い

バレンタインには靴下をプレゼントする習慣もあり、そこには特別な意味が込められています。靴下を贈る行為には、相手を信頼しているという意味があるので、恋人には最適なプレゼントになります。しかし一方で相手を見下すという意味もあるので、目上の人には失礼になるのです。

無論、これはただの迷信ですが、昔の日本では目上の人に靴下を贈ることは失礼とされていたのです。もしもその風習を知っている上司の場合、印象が悪くなってしまう恐れがあるので、目上の人に対するバレンタインのプレゼントには違う品物を選んであげましょう。

靴下は私達が生活するにおいてほぼ毎日履かなければいけないので、たくさんの数が必要とされます。特に寒い時期になるとどうしても足も冷えてしまうので、靴下は一つでも多くあれば温かくなります。トラサルディやマンシングなどの高めのブランドを贈ってみましょう。

バレンタインには手作りでハートを射止める

もしも自分の腕に自信があるのなら、手作りの品物をプレゼントしてあげることもオススメします。恋人へのプレゼントや友チョコをあげる為に思いっきり気持ちを込めて、チョコレートを作ってあげれば喜ばれます。レシピもインターネットで多く載っているので、調べてみましょう。

手間はかかりますが、その分だけお店で購入できるプレゼントとは差別化することが可能です。また、相手の体調を気遣いたい時でも大丈夫です。バレンタインを成功させるにも情報を集めましょう。

当然ながら、普段料理に慣れていなかったり、また自分の手先が不器用で編み物が苦手だと考えているなら、無理に手作りをする必要はないです。思い切って来年に回して、バレンタインに限らず他の機会でプレゼントを渡す為に日々練習を重ねていけば実力は付きます。

ハンカチも定番のプレゼント

バレンタインのプレゼントで高級感が溢れるハンカチを考えている場合は、ポールスミスやトミーヒルフィガーなどの人気ブランドで取り扱っているハンカチを選びましょう。人気の高いブランドのハンカチはデザインは勿論のこと、色合いも素晴らしいのでプレゼントに最適です。

ただし、実は言うと昔はハンカチのプレゼントは、手を拭うという用途から手を切るという意味も含んでいたこともあり、お別れという意味も持っていました。ですが今はお手頃な値段で購入できるハンカチも多く、またあまり重すぎないプレゼントとして多く選ばれています。

その為、プレゼントに込められた意味を過剰に気を遣う必要はありませんが、知っていて損はありません。素敵な舗装がされたハンカチにお別れの意味が込められているなんてありえないので、思いっきり気持ちを届けてあげましょう。相手も喜んでくれます。

バレンタインの王道はチョコレート

それでも、やはりバレンタインにはチョコレートを贈りたい人もいるでしょうし、またプレゼントにチョコレートを受け取ったら嬉しいと思う人もたくさんいます。奮発して高いチョコレートを買いたいと思う人もいれば、手作りをプレゼントしたいと考える人もいます。

バレンタインの時期になるとデパートやお菓子屋ではプレゼント用のチョコレートが多く並びます。板チョコやクッキーがあれば、ショコラケーキなどたくさんのスイーツが店舗に揃っているので、プレゼントを考えているのなら一度お店に行ってみましょう。

あるいは、カップルでどこかのお店に行って、どれが食べたいかを選んでみるのもオススメします。そうすれば相手がどんなチョコが食べたいかを直接決めることができますし、また自分で悩むこともなくなります。当然ながら、お返しも忘れてはいけません。

世代別のプレゼント

バレンタインにプレゼントを渡すといっても、世代ごとに好みが変わります。年を重ねる度に人間が変わっていく以上、いつまでも同じプレゼントが喜ばれるとは限りません。その為、プレゼントを渡す相手のことを日頃から意識していくことが必要です。

中学生には特別な気持ちを込めてプレゼント

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
中学生は思春期の始まりとなる時期で、ここからどんどん大人へと近付いていきます。その為、自尊心や周囲から評価されていることを知ることができれば、その後の人生で大きく成長することが可能です。勿論、バレンタインで特別なプレゼントを貰えれば喜ぶでしょう。

恋愛相手として想いを寄せている相手からチョコレートが貰えれば心の底から幸せになります。ですが、日頃の感謝を伝えるという意味でプレゼントをしたい場合は、あまり高価すぎない程度に留めて、商品券や人気の漫画をプレゼントしてあげると良いでしょう。

学校のルールではお菓子の持ち込みが禁止されている場合があるので、もしも校則を破りたくない場合は、人目につかない所でこっそりと渡してあげましょう。誰もいない所で二人きりの時間を過ごすことができれば、ドラマティックな雰囲気でプレゼントができます。

高校生のバレンタインは遠くに行ってみよう

高校生にもなると行動範囲が広がって、休日になるとカップルで色んな所にいくケースが多いです。その為、バレンタインでデートに誘いたいのであれば、遊園地や水族館などの楽しめる場所を選んでみましょう。バレンタイン向けのイベントがあれば、素敵な思い出を残せます。

当然ながら、ラブホテル街などの年齢制限があるような場所には行ってはいけません。そのような場所は利用料が高いですし、何よりもトラブルに巻き込まれてしまいます。お互いの為にも、高校生のデートは清らかな付き合いを心がけていくことをオススメします。

大学生のデートは勉強を大事にしながら

大学生にもなると、これまで以上に勉強することが必要となるので、その時間を尊重してあげるべきです。勿論、デートで素敵な時間を過ごすことも大事ですが、勉強の時間を奪っては当人が困ってしまいます。その為、バレンタインの時期には一緒に勉強をしてあげましょう。

差し入れでチョコレートをプレゼントをするか、あるいはカフェテリアで勉強会をするのもバレンタインのデートに選ぶ方法もあります。勿論、長時間も居座ってはお店や他のお客様にとって迷惑となるので、配慮を忘れてはいけません。その場合は別の場所に移動しましょう。

また、大学生にもなると甘いものが苦手になる人もいるので、そういった人の為には時計や財布などの小物を選んであげましょう。ただし、あまり高すぎない範囲内で、5000円辺りをプレゼントの限度額と考えれば、相手もお返しでプレッシャーを抱えずに済みます。

社会人になる人にはお祝いも込めて

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
2月14日のバレンタインが過ぎれば新年度がすぐに始まります。その為、2月になると新しい生活の準備をしている人も増えているので、社会人になる人にバレンタインのプレゼントをするならば、社会人に相応しいプレゼントを考えれば喜ばれます。センスのいい物がオススメです。

働き始めるとお互いにデートの時間が作れなくなりますが、今の時代はSNSで簡単に交流することができます。これからも仲良くしたいという気持ちをプレゼントに込めながら、新しい出発が成功できるように祈ってあげましょう。その気持ちも大きなプレゼントになります。

20代のバレンタインはお互いの気遣いを

20代は社会に出て間もないので、まだそこまで多くの収入や貯蓄はありません。月々の固定費の支払いもあるので、プレゼントにお金をかけたくても難しいケースは多いです。その為、バレンタインのプレゼントはお互いにとってプレッシャーとならない意識が必要となります。

もしもバレンタインでプレゼントを考えているなら、高くても3000円までに留めておくことが無難です。あるいはどこか食事に誘うとしても、高級すぎるレストランは避けてデパートにある少し高めな飲食店を選んだ方が、気持ちを届ける場所としては適切です。

30代では大人っぽい雰囲気を

30代にもなるとお互いの社会経験が積み重なって、生活もそれなりに安定するようになるので、ある程度豪華なプレゼントも可能となります。また、予算に余裕がある場合はこれまでに行ったことのないような場所に誘って、刺激的なデートをするのもいいでしょう。

都会から離れて大自然の中でバレンタインを過ごすのもいいですし、満天の星空や夜の海岸を眺めるのもいいでしょう。登山をしてみるのもいいですが、お互いに体力に余裕があるとも限らないので、長時間歩く場合は体調管理に気を配ることが大事です。

40代のプレゼントにはマンネリを避けて

結婚生活を長く続けているとお互いのことも深く知り合うようにもなり、また互いの趣味趣向についてもほぼ理解できるようになっています。そして誕生日やバレンタインの時期に好きなものをすぐにプレゼントできるようになりますが、毎年恒例だと流石に飽きてしまいます。

その為、これまでに行ったことのない様な場所を誘ってみたり、あるいはTVで紹介されているような人気スポットにも行ってみましょう。結婚生活は同じ毎日を続けてばかりだと、相手への気持ちがどこかで冷める可能性があるので、新しい習慣を取り入れることもオススメします。

渡す相手が上司や先生など、目上の人の場合はその人の立場にあったプレゼントを考えましょう。無難なものはハンカチや定期入れ、あるいはネクタイなどの品物が望ましく、また値段も2000円程度に留めておけば、必要以上に気遣いをさせることもないです。

バレンタインのプレゼントには気持ちが大事

おすすめのバレンタインのプレゼント|相手/アイテム/年代別
当記事ではバレンタインのプレゼントには何を選べばいいのか、そして年代ごとにはどんな贈り物が相応しいのかを書かせて頂きました。バレンタインといえばチョコレートが代表的ですが、チョコレート以外のプレゼントもたくさんあることを知って頂ければ嬉しいです。

バレンタインのプレゼントには高価な贈り物をすれば相手は喜んでいると考える人が多いです。勿論、豪華であればその分だけ喜ばれますが、一方でお返しに困る場合もあり、また甘いものが苦手だったらありがた迷惑になるので、プレゼントには気配りも必要です。

自分と相手、両方が喜べるようなプレゼントをバレンタインに渡すことができれば、二人の絆は更に深まります。また、渡した側の想いも相手に伝われば、これからの交際においてチョコレートのように甘くておいしい日々を過ごすことも不可能ではありません。

Related